【Digital-BAKA】

アクセスカウンタ

zoom RSS SONY BDレコーダー 「BDZ-ET1100」 レポート4 “外からどこでも視聴”編

<<   作成日時 : 2014/03/26 21:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「BDZ-ET1100」のレポートは既に終了していますが、3月25日のアップデートによって「外からどこでも視聴」に対応したので、急遽「外からどこでも視聴」の使用レポートをエントリーします。

画像

↑↑写真は、SONYさんのブルーレイディスクレコーダー「BDZ-ET1100」(1TB)でございます。

「外からどこでも視聴」という機能を簡単に説明すると、ブルーレイディスクレコーダーで受信した放送中や録画した番組の外出先視聴が可能になり、インターネット接続によりモバイル端末で視聴可能となったのが「外からどこでも視聴」機能なんです。 デジタルチューナー搭載ブルーレイディスク/DVDレコーダーとして国内初となる機能です。

要はデジタルコンテンツに対応したロケーションフリーがついに対応したって事です。 これは凄いですよ(笑)
肝心の対応機種は、2013年モデルの「BDZ-ET2100/ET1100/EW1100/EW510/E510」となります。

画像

画像

↑↑端末(Android端末のスマートフォンやタブレット)に必要なアプリは、「TV SideView」(無料)と「TV SideViewプレーヤープラグイン」(500円の有料)となります。

画像

↑↑BDレコーダー側は、25日のアップデートにより「外からどこでも視聴」に対応します。 ※ホームサーバー設定に“外出先視聴”という設定項目があればOKです。

画像

↑↑登録機器一覧で“TV SideView”がちゃんと登録されているかも確認しましょう。

画像

画像

↑↑「TV SideView」のVersionは“2.3.2”となります。

画像

↑↑次に「TV SideView」に「BDZ-ET1100」を登録します。 ※機器の登録には同じネットワーク(Wi-Fi)環境で登録します。

画像

↑↑登録時に“外出先視聴を利用しますか?”と聞かれるので、迷わず“はい”をタップしましょう(笑)

画像

↑↑「TV SideView」にちゃんと「BDZ-ET1100」が登録されているか確認して準備完了です。

画像

画像

↑↑“録画番組リスト”で「BDZ-ET1100」に録画されたコンテンツの確認や再生ができます。 複数のデバイスを登録している場合は、機器選択で“モバイル機器”を選択すると登録されている端末で再生されます。

画像

↑↑リアルタイムで放送されている番組も視聴可能です。 ※写真の端末は「Xperia Z1 (SO-01F)」です。

画像

↑↑ちゃんとLTE回線で、コンテンツ視聴できてますね。 これって何気に凄い事なんです。 DTCP+の素晴らしさを実感する瞬間でした(笑)

画像

↑↑やや不便だなと感じたのは現在のVersionだと、チャプター飛ばし(戻し)や30秒スキップは非対応な所でしょうか。 ただし、再生バーでの巻き戻し早送りは可能でした。

画像

↑↑縦向きでも再生が可能です。

画像

↑↑画質は3つの画質選択が可能になっています。 公式ページの説明を見ると…
720pの場合、1時間 で 1.47GB (4時間30分視聴で 7GB) ※HD画質レベル
360pの場合、1時間 で 567MB (12時間視聴で 7GB) ※SD画質より少し良くしたレベル
180pの場合、1時間 で 279MB (25時間視聴で 7GB) ※ワンセグ画質よりはマシなレベル

との事です。 パケット通信量の制限がある場合は、気を付けないと危険ですね(笑)

画像

↑↑ご参考程度ですが、720pで再生した画質です。 充分な画質ですが、やはりパケット量が気になり実用的ではないかもしれませんね。 完全な定額制や同じネットワーク上での再生なら間違いなく720p再生ですね。

画像

↑↑360pで再生した画質です。 まあまあ見れるレベルの画質で通信量に余裕があるならオススメできますね。

画像

↑↑180pで再生した画質です。 ぶっちゃけ、ワンセグ画質に毛が生えたレベルですが、キャリアの回線を使用して視聴するなら一番実用的かもしれません。

画像

画像

↑↑ちなみに…成人向けのコンテンツ(スカパー!HDで録画したコンテンツ)も「TV SideView」と「外からどこでも視聴」で視聴可能でした。 朗報です(笑)

画像

画像

↑↑“もくじでジャンプ”や番組コンテンツで紹介された商品の検索など数多い便利な機能に合わせ、“外からどこでも視聴”にも対応してしまったのですから、増税前の今がある意味、2013年モデルSONY製BDレコーダーの買い時かもしれませんね(笑)

また「TV SideView」は4月下旬対応予定として“ワイヤレスおでかけ転送”や“外から録画予約”にも対応するそうなので、今から非常に楽しみですね。 2013年モデルのSONY BDレコーダー、超オススメ(笑) ではでは失礼しました。 ※余談として「nasne (ナスネ)」も“外からどこでも視聴”に対応予定だそうです。





【関連記事】
SONY ブルーレイディスクレコーダー 「BDZ-ET1100」 レポート3 使用編
SONY ブルーレイディスクレコーダー 「BDZ-ET1100」 レポート2 本体編
SONY ブルーレイディスクレコーダー 「BDZ-ET1100」 レポート1 開封編

SCE ネットワークレコーダー&メディアストレージ 「nasne (ナスネ)」 レポート2
SCE ネットワークレコーダー&メディアストレージ 「nasne (ナスネ)」 レポート1

SONY ブルーレイディスクレコーダー 「BDZ-ET2000」 レポート4 機能(2)編
SONY ブルーレイディスクレコーダー 「BDZ-ET2000」 レポート3 機能(1)編
SONY ブルーレイディスクレコーダー 「BDZ-ET2000」 レポート2 本体編
SONY ブルーレイディスクレコーダー 「BDZ-ET2000」 レポート1 開封編

SONY BRAVIA 「KDL-40W900A」 レポート5 機能(その2)編
SONY BRAVIA 「KDL-40W900A」 レポート4 機能(その1)編
SONY BRAVIA 「KDL-40W900A」 レポート3 画質(比較)編
SONY BRAVIA 「KDL-40W900A」 レポート2 本体編
SONY BRAVIA 「KDL-40W900A」 レポート1 開封編

SONY 3Dメガネ(アクティブシャッター方式) 「TDG-BT500A」 開封レポート

SONY ヘッドマウントディスプレイ 「HMZ-T3」 レポート3 使用編
SONY ヘッドマウントディスプレイ 「HMZ-T3」 レポート2 本体編
SONY ヘッドマウントディスプレイ 「HMZ-T3」 レポート1 開封編

SONY ホームシアターシステム 「HT-CT660」 レポート2 使用編
SONY ホームシアターシステム 「HT-CT660」 レポート1 開封編

SONY ブルーレイディスクレコーダー 「BDZ-ET1100」 公式ページ
SONY ブルーレイディスクレコーダー 公式ページ
「外からどこでも視聴」機能に対応 (プレスリリース)

※特徴や課題については、あくまで当ブログの個人的な意見に基く表記です。
なお、情報内容(仕様・スペック等)に誤りがあった場合は、直ちに修正いたします。
※コメントを希望される方は、ツイッターの“@Digital_BAKA”宛までお願いいたします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
SONY BDレコーダー 「BDZ-ET1100」 レポート4 “外からどこでも視聴”編 【Digital-BAKA】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる