【Digital-BAKA】

アクセスカウンタ

zoom RSS docomo Sony Mobile 「Xperia Z2 (SO-03F)」 レポート2 本体編

<<   作成日時 : 2014/05/22 00:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回は、「Xperia Z2 (SO-03F)」の本体周りをレビューしたいと思います。

画像

↑↑写真は、Sony Mobileさんの「Xperia Z2 (SO-03F)」※パープルです。

画像

↑↑まずは「Xperia Z2 (SO-03F)」のディスプレイ周りからチェックします。 ※写真の「Xperia Z2 (SO-03F)」は背面ケースを装着している状態です。

画像

↑↑ディスプレイは5.2インチのトリルミナスディスプレイ for mobile (1920×1080)で、映像エンジンには“X-Reality for mobile”を採用してます。 また、明るい部屋や屋外でも映りこみを抑えて見やすい「オプティコントラストパネル」を採用しています。

画像

画像

↑↑肝心のディスプレイ品質は非常に鮮やかな発色で、IPSパネルを採用しているため、視野角も広くなっています。 また、バックライトLEDに赤や緑を従来よりも豊かに表現できる「Live Color LED」を搭載しています。 ややケバい色合いかなぁとも感じますが、とても綺麗ですね。

画像

↑↑「Xperia Z1 (SO-01F)」と「Xperia Z2 (SO-03F)」の視野角の比較をしてみて、「Xperia Z2 (SO-03F)」の視野角がいかに広くなっているか分かって頂けると思います。 ※写真左が「Xperia Z2 (SO-03F)」で、写真右が「Xperia Z1 (SO-01F)」となります。

画像

↑↑ディスプレイ上部に左から、近接センサー/光センサー、受話口/着信充電LED/スピーカー、フロントカメラ(220万画素) が配置されています。 評判の悪い“docomo Xi”ロゴも堂々と刻印されています(笑)
※写真の「Xperia Z2 (SO-03F)」には市販の光沢保護フィルムが貼られています。

画像

↑↑下部には“SONY”ロゴが刻印されています。 “SONY”ロゴの下にスピーカーが配置されています。

画像

↑↑つづいて「Xperia Z2 (SO-03F)」の背面をチェックします。

画像

↑↑背面は光沢ボディになっており、高級感のある作りになっています。 「Xperia Z1 (SO-01F)」と非常に似た質感とデザインですね。

画像

↑↑背面中央に“XPERIA”のロゴが印字されており、“XPERIA”ロゴの上にFeliCa/NFCが配置されています。 また下部には何気に“SO-03F”という型番が小さく印字されています。

画像

↑↑左上に、Gレンズの大型1/2.3型CMOSイメージセンサーExmor RS for Mobile (2070万画素)を搭載したリアカメラが配置されています。 4K(2160p)動画撮影にも対応しているので驚きですね。 ちなみに赤外線ポートは廃止されてしまいました。

画像

↑↑Gレンズの下にはカメラフラッシュが配置されています。

画像

↑↑つづいて「Xperia Z2 (SO-03F)」の右サイドをチェックします。

画像

↑↑右サイド中央に、電源キー/画面ロックキー と 音量キー/ズームキー が配置されています。

画像

画像

↑↑右サイドの上のカバーには、microSDカードスロット(最大容量 microSDXC 128GB)が配置されています。

画像

↑↑右サイドの下にカメラキーが配置されています。 シャッターボタンとして使えるのは当然として、カメラキー長押しでカメラを高速起動してくれるので便利です。

画像

↑↑つづいて「Xperia Z2 (SO-03F)」の左サイドをチェックします。

画像

↑↑左サイドの中央にマグネット式の充電端子が配置されています。 付属の卓上ホルダやサードパーティー製のマグネット式充電変換アダプターで「Xperia Z2 (SO-03F)」を充電する際に使用します。

画像

画像

↑↑左サイドの上のカバーには、microUSB端子(外部接続端子) と microSIMカードスロットが配置されています。 また、OFFボタン(赤く小さなボタン)も配置されており、強制終了するにはOFFボタンを3秒以上押し、端末が3回振動し離すと強制終了されます。

画像

↑↑microSIMはトレーに乗せてセットします。

画像

↑↑左サイドの下側にストラップホールが付いています。

画像

↑↑つづいて「Xperia Z2 (SO-03F)」の上サイドです。

画像

画像

↑↑上サイドの左側にヘッドセット接続端子が配置されています。 防水対応キャップレスイヤホンジャックを採用しているので、カバーを外してヘッドホンを挿すという面倒な手間がありません。 また、中央の小さな穴はセカンドマイクとなります。

画像

↑↑最後に「Xperia Z2 (SO-03F)」の下サイドです。 中央の3つの小さな穴はマイクとなります。

って事で docomo Sony Mobile 「Xperia Z2 (SO-03F)」 レポート3 アクセサリー編 につづく。
次回は、「Xperia Z2 (SO-03F)」に対応したアクセサリー製品を紹介したいと思います。



【関連記事 ・ リンク】
docomo Sony Mobile 「Xperia Z2 (SO-03F)」 レポート1 開封編

docomo Sony Mobile 「Xperia Z1 (SO-01F)」 レポート5 使用編
docomo Sony Mobile 「Xperia Z1 (SO-01F)」 レポート4 比較編
docomo Sony Mobile 「Xperia Z1」 レポート3 アクセサリー編
docomo Sony Mobile 「Xperia Z1 (SO-01F)」 レポート2 本体編
docomo Sony Mobile 「Xperia Z1 (SO-01F)」 レポート1 開封編

Apple 「iPhone 5S」 レポート6 使用編
Apple 「iPhone 5S」 レポート5 アクセサリー(2)編
Apple 「iPhone 5S」 レポート4 比較編
Apple 「iPhone 5S」 レポート3 アクセサリー編
Apple 「iPhone 5S」 レポート2 本体(ゴールド)編
Apple 「iPhone 5S」 レポート1 開封編

SONY 「Xperia Z Ultra (SGP412JP/V)」レポート6 アクセサリー(2)編
SONY 「Xperia Z Ultra (SGP412JP/V)」 レポート5 使用編
SONY 「Xperia Z Ultra (SGP412JP/V)」 レポート4 比較編
SONY 「Xperia Z Ultra (SGP412JP/V)」 レポート3 アクセサリー編
SONY 「Xperia Z Ultra (SGP412JP/V)」 レポート2 本体編
SONY 「Xperia Z Ultra (SGP412JP/V)」 レポート1 開封編

Google 「Nexus 7 (2013)」 レポート5 使用編
Google 「Nexus 7 (2013)」 レポート4 SONY製アプリ編
Google 「Nexus 7 (2013)」 レポート3 アクセサリー編
Google 「Nexus 7 (2013)」 レポート2 本体編
Google 「Nexus 7 (2013)」 レポート1 開封編

Apple 「iPad mini Retinaディスプレイモデル」 レポート3 使用編
Apple 「iPad mini Retinaディスプレイモデル」 レポート2 比較&アクセサリー編
Apple 「iPad mini Retinaディスプレイモデル」 レポート1 開封編

Sony Mobile 「SmartWatch 2 SW2」 レポート2 使用編
Sony Mobile 「SmartWatch 2 SW2」 レポート1 開封編

docomo 「Xperia Z2 (SO-03F)」 公式ページ
Sony Mobile 「Xperia Z2 (SO-03F)」 公式ページ

※特徴や課題については、あくまで当ブログの個人的な意見に基く表記です。
なお、情報内容(仕様・スペック等)に誤りがあった場合は、直ちに修正いたします。
※コメントを希望される方は、ツイッターの“@Digital_BAKA”宛までお願いいたします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
docomo Sony Mobile 「Xperia Z2 (SO-03F)」 レポート2 本体編 【Digital-BAKA】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる