【Digital-BAKA】

アクセスカウンタ

zoom RSS SONY 4K BRAVIA 「KD-49X8500B」 (49V型) レポート3 画質・比較編

<<   作成日時 : 2014/07/02 00:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

今回は、「KD-49X8500B」の画質品質やフルHDモデルの「KDL-32W700B」と画質比較をレビューします。

画像

↑↑写真は、SONYさんの4K BRAVIA「KD-49X8500B」(49V型)でございます。

今回のレビューは4K解像度に特化せず、純粋にフルHDの画質としてレビューしています。

【4K BRAVIA「KD-49X8500B」のトリルミナスディスプレイと4K X-Reality PROの実力は?】

画像

↑↑「KD-49X8500B」に搭載されたトリルミナスディスプレイは、一言で表現すると、実にSONYらしい色作りで色鮮やかな発色を実現していますね。 変な癖もなく、自然な色合いの表現も調整次第で可能な万能なパネルだと感じます。

画像 画像

↑↑コンテンツが例えフルHDの解像度でも、4K X-Reality PROのお蔭で非常に精細な画質でアプコンしてくれます。 ただ、シャープ感は強いですが、フルHD以上の解像感ですか?と言われると、いまいち伝わりにくいかもしれませんね。 ※Mastered in 4K対応のコンテンツ視聴に関しては次回にレビューします。

画像

↑↑ハーフグレア(半光沢)で49V型の大きさなので、映り込みはやや目立ちます。 バックライトはエッジ型LEDバックライトを採用していますが、普通に視聴した分には輝度ムラなどは、ほとんど気になりません。 黒の沈みや白の再現は、直下型バックライトとは違うので、多少は色浮きが目立ちますが、このクラスでは上々の画質ではないでしょうか。 むしろ、消費電力は少なめでエコなのはエッジ型LEDバックライトの大きなメリットかもしれませんね。

画像 画像

↑↑視野角の広さは、IPSパネルを採用しているので、広く快適です。 パネルの供給メーカーは恐らくLGパネルだと思います。 また偏光(3D)パネル特有の横縞もほぼ皆無なので、ご安心下さい。

【4Kモデル「KD-49X8500B」 と フルHDモデル「KDL-32W700B」を比較してみた】

画像

↑↑「KD-49X8500B」と同じ2014年モデルでフルHDモデルの「KDL-32W700B」を比較してみました。 49V型と32V型のサイズ比較としてチェックして頂けても結構だと思います。
※写真左が4Kモデル「KD-49X8500B」(49V型)で、写真右がフルHDモデル「KDL-32W700B」(32V型)です。

画像

↑↑色鮮やかさで比較すると、やはりトリルミナスディスプレイを採用している「KD-49X8500B」に軍配が上がります。 応答速度もモーションフローXR240を採用している「KD-49X8500B」がやや有利です。

画像

↑↑単色のアニメ動画を見れば、色鮮やかな発色の違いがハッキリと分かります。 ただ、「KDL-32W700B」はX-Reality PROを搭載しているくらいで、特殊なパネルは搭載していないですが、数年前のエントリーモデルと比べれば充分に高画質になっているのは間違いないですね。

【当ブログが選んだ4K BRAVIA「KD-49X8500B」の画質設定を紹介】

参考になるか分かりませんが、当ブログがチョイスした画質設定を紹介します。 基本的に派手めの発色を好むので、このような設定に落ち着きました。 あくまでも参考程度にチェックして下さい(笑)
※画質モードは“シネマ1”となっていますが、ほとんどのコンテンツで同じ画質設定にしています。

画像 画像

画像 画像

※Mastered in 4Kが“入”になっていますが、Mastered in 4Kに対応したブルーレイを再生させないと、Mastered in 4Kに適した画質で試聴できません。

画像 画像

※画質の詳細設定です。

って事で SONY 4K BRAVIA 「KD-49X8500B」 (49V型) レポート4 4K編 につづく。
次回は、4K(3840×2160)解像度の楽しみ方をレポートしたいと思います。

【オマケ】
7月1日より発足した「ソニービジュアルプロダクツ」の今村昌志氏が、Android L(OS)を搭載したBRAVIAを2015年モデルから多数投入する事を明言しました。 「Android TV」の発表から、ある程度は予測していましたが、今後のBRAVIAにも目が離せませんね。 ソニーの子会社として始める事や、Android Lの採用など色々な思いがありますが、今は更に“発展”したBRAVIAに期待しています。 中の人、応援しています。



【関連記事 ・ リンク】
SONY 4K BRAVIA 「KD-49X8500B」 (49V型) レポート2 本体編
SONY 4K BRAVIA 「KD-49X8500B」 (49V型) レポート1 開封編

4Kディスプレイ(4K BRAVIA)のための“準備”をしてみよう

SONY BRAVIA 「KDL-32W700B」 (32V型) レポート5 機能(2)編
SONY BRAVIA 「KDL-32W700B」 (32V型) レポート4 機能(1)編
SONY BRAVIA 「KDL-32W700B」 (32V型) レポート3 画質・比較編
SONY BRAVIA 「KDL-32W700B」 (32V型) レポート2 本体編
SONY BRAVIA 「KDL-32W700B」 (32V型) レポート1 開封編

SONY ホームシアターシステム 「HT-CT370」 レポート3 使用編
SONY ホームシアターシステム 「HT-CT370」 レポート2 本体編
SONY ホームシアターシステム 「HT-CT370」 レポート1 開封編

SONY 3Dメガネ(パッシブ方式) 「TDG-500P」 レポート2 「KD-49X8500B」編
SONY 3Dメガネ(パッシブ方式) 「TDG-500P」 レポート1 開封編
SONY 3Dメガネ(アクティブシャッター方式) 「TDG-BT500A」 開封レポート

SONY 「MHLケーブル DLC-MC15 (1.5m)」 購入レポート

SONY BDレコーダー 「BDZ-ET1100」 レポート4 “外からどこでも視聴”編
SONY ブルーレイディスクレコーダー 「BDZ-ET1100」 レポート3 使用編
SONY ブルーレイディスクレコーダー 「BDZ-ET1100」 レポート2 本体編
SONY ブルーレイディスクレコーダー 「BDZ-ET1100」 レポート1 開封編

SONY ヘッドマウントディスプレイ 「HMZ-T3」 レポート3 使用編
SONY ヘッドマウントディスプレイ 「HMZ-T3」 レポート2 本体編
SONY ヘッドマウントディスプレイ 「HMZ-T3」 レポート1 開封編

SONY コードレスステレオヘッドホンシステム 「MDR-HW700DS」 レポート2 本体編
SONY コードレスステレオヘッドホンシステム 「MDR-HW700DS」 レポート1 開封編

SONY 2014年 4K対応 「BRAVIA」 発表!!
SONY 2014年モデル 「BRAVIA」 発表!

SONY 「BRAVIA」 公式ページ
SONY 4K BRAVIA「KD-49X8500B」(49V型) 公式ページ

※特徴や課題については、あくまで当ブログの個人的な意見に基く表記です。
なお、情報内容(仕様・スペック等)に誤りがあった場合は、直ちに修正いたします。
※コメントを希望される方は、ツイッターの“@Digital_BAKA”宛までお願いいたします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
SONY 4K BRAVIA 「KD-49X8500B」 (49V型) レポート3 画質・比較編 【Digital-BAKA】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる