【Digital-BAKA】

アクセスカウンタ

zoom RSS SONY ウォークマンAシリーズ 「NW-A16」 レポート1 開封編

<<   作成日時 : 2014/11/07 12:59   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

【Digital-BAKA】 怒涛の開封レビュー祭り (2014秋冬) Vol.7

今回は、非Android OSでハイレゾ音源の長時間再生を実現したウォークマンAシリーズを紹介します。

画像

↑↑写真は、SONYさんのウォークマンAシリーズ「NW-A16」(32GB・シルバー)でございます。
「NW-A16」(32GB)の実売価格は25000円前後となっています。 ※64GBの「NW-A17」は35000円前後です。
カラーバリエーションは、シルバー、ブラック、ブルー、ローズピンクの4色となります。

SONY ウォークマンAシリーズ(NW-A10シリーズ) 主な特徴

画像


●CDを超える高音質、ハイレゾ音源対応
●ハイレゾ音源を忠実に再現するフルデジタルアンプ「S-Master HX」搭載
●圧縮音源をハイレゾ相当の高解像度音源にアップスケーリングする「DSEE HX」

●ハイエンドオーディオで使用しているソニー独自開発の「高純度無鉛高音質はんだ」を採用
●低抵抗ケーブルを採用し、重厚な低音を実現
●従来のセラミックコンデンサーではなく「POSCAP」を採用する事でノイズが少なく透明感のある音質を可能に
●厚膜銅箔プリント基板で、濁りのない音色に
●アルミダイキャストフレームを使用することで高い剛性を確保

●デジタルノイズキャンセリング機能
●自然で広がりのあるクリアなサウンドを再現「クリアフェーズ」
●引き締まった力強い重低音「クリアベース」
●本来のステレオサウンドを実現「クリアステレオ」
●ソニーのいい音を手軽に楽しめる「クリアオーディオプラス」
●ハイレゾ音源は、FLAC/WAV/Apple Lossless(192kHz/24bit)に対応 ※DSD非対応
●音声再生は、MP3/WMA/ATRAC/ATRAC Advanced Lossless/AAC/AIFFフォーマットに対応
●高音質・低遅延のaptXコーデックに対応

●横幅約43.6mm、厚さ約8.7mm、重さ約66gと軽量・コンパクトボディを実現
●本体前面の外装にスピン仕上げの金属(アルミ)を使用
●ハードウェアボタンを搭載
●ディスプレイ 2.2型、TFTカラー液晶、QVGA(320×240)
●ハイレゾ再生、スタミナ約30時間 ※MP3再生では約50時間
●NFC搭載 ※Bluetooth機能搭載
●FMチューナーを内蔵
●別売りのmicroSDメモリーカードに対応 ※128GBのmicroSDXCメモリーカードも使用可能
●内部メモリー、外部メモリーを意識せず操作可能
●デジタル出力に対応
●スマートフォンへのおすそわけ充電が可能 ※別売のスマートフォン充電ケーブル「WMC-NWC10」を使用

●ブルーレイディスクレコーダーで録画した番組を持ち出せる「お出かけ転送」
●ウォークマンへビデオの書き出しが可能 ※トルネやナスネのコンテンツを書き出し可能
●音楽と一緒に歌詞も楽しめる「歌詞ピタ」
●カラオケモードやダンスモード


バッテリー消耗の激しいAndroidウォークマンではなく、従来のUIを採用したハイレゾ音源対応で長時間再生を可能にしたウォークマンを持ち望んでいた方も少なくないはずです。 しかも横幅約43.6mm、厚さ約8.7mm、重さ約66gと軽量・コンパクトボディを実現しているので、スペック以外でも魅力のあるハイレゾ音源対応ウォークマンになっています。 それでは付属品の紹介から。

画像 画像

↑↑ホワイトの「EXモニターヘッドホン(コード長約105cm)」です。 優れた音の再現力を実現する直径13.5mmの大口径ドライバーユニットを採用しているそうです。 周囲の騒音を約98.0%カットできる「デジタルノイズキャンセリング機能」に対応していますが、ハイレゾ音源には非対応です。

画像 画像

↑↑「デジタルノイズキャンセリング機能」対応なので、ミニプラグは金メッキの5極式です。 またケーブルはU字型を採用しています。

画像

↑↑「イヤーピース Sサイズ(オレンジ) Mサイズ(緑) Lサイズ(水色)」の3セットも付属されています。 ※Mサイズは最初から「EXモニターヘッドホン」に取り付いています。

画像 画像

↑↑WM-PORTを保護する「WM-PORTキャップ」も付属のヘッドホンに取り付いています。

画像

↑↑「WM-PORT/USBケーブル(コード長約100cm)」です。

画像 画像

↑↑マニュアルなどの書類です。 ちなみにウォークマンAシリーズから対応となった“microSDメモリーカード”は付属されていません。

画像 画像

↑↑そして、本体となるウォークマンAシリーズ「NW-A16」(32GB・シルバー)です。

画像

↑↑ハイレゾ音源に対応したウォークマンとしては最小サイズで、従来のウォークマンのように物理キーも正面に搭載しています。 また、ウォークマン ZXシリーズ「NW-ZX1」ウォークマン F880シリーズとは違い、ウォークマンAシリーズはハイレゾ音源に対応しておきながら、非Androidなので、スタミナ約30時間(MP3)のロング再生が可能になっています。

画像

↑↑ウォークマンAシリーズのサイズ参考として、左側に「iPhone 6」を置いてみました。 どうです?かなりのコンパクトサイズですよね。

画像

↑↑厚みは「iPhone 6」と比べると、少々厚くなっています。 ※ウォークマンAシリーズは、横幅約43.6mm、厚さ約8.7mm、重さ約66gとなります。

画像 画像

↑↑ウォークマンAシリーズのデザインは決して悪くないのですが、よくよく見るとプラスチッキーな質感で微妙かもしれません。 ディスプレイ下の物理キー周辺はヘアライン加工され悪くありませんが、サイドや背面は微妙かなぁと感じました。

画像

↑↑そしてウォークマンとして待望の外部ストレージ(microSDメモリーカード)に対応しました。 最大128GBのmicroSDXCメモリーカードまで使用可能なので、容量不足で困る事も少なくなると思います。 ※microSDメモリーカードは別売りとなります。

画像 画像

↑↑microSDメモリーカードにデータを保存する場合は予めmicroSDメモリーカードへの保存を指定する必要があるので注意して下さい。 ※データの読み込み(表示)は、内蔵ストレージとmicroSDメモリーカードの両方表示されます。 あと、初めてmicroSDメモリーカードを使用する際は必ずウォークマンAシリーズで初期化して下さい。

って事で SONY ウォークマンAシリーズ 「NW-A16」 レポート2 本体編 につづく。
次回は、ウォークマンAシリーズの本体周りを詳しくレビューしたいと思います。



【関連記事 ・ リンク】
SONY ウォークマンAシリーズ(NW-A10シリーズ) 公式ページ

SONY ウォークマン ZXシリーズ 「NW-ZX1」 レポート3 使用編
SONY ウォークマン ZXシリーズ 「NW-ZX1」 レポート2 本体編
SONY ウォークマン ZXシリーズ 「NW-ZX1」 レポート1 開封編

SONY 「ウォークマン F880シリーズ ヱヴァンゲリヲンモデル」 レポート2 使用編
SONY 「ウォークマン F880シリーズ ヱヴァンゲリヲンモデル」 レポート1 開封編

SONY ウォークマン F880シリーズ 「NW-F885」 レポート4 使用編
SONY ウォークマン F880シリーズ 「NW-F885」 レポート3 アクセサリー編
SONY ウォークマン F880シリーズ 「NW-F885」 レポート2 本体編
SONY ウォークマン F880シリーズ 「NW-F885」 レポート1 開封編

SONY ウォークマン M500シリーズ 「NW-M505」 レポート3 使用編
SONY ウォークマン M500シリーズ 「NW-M505」 レポート2 本体編
SONY ウォークマン M500シリーズ 「NW-M505」 レポート1 開封編

SONY ウォークマンSシリーズ 「NW-S784」 レポート

SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー 「XBA-A2」 レポート2 試聴編
SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー 「XBA-A2」 レポート1 開封編

SONY ステレオヘッドホン 「MDR-1RMK2」 レポート2 本体編
SONY ステレオヘッドホン 「MDR-1RMK2」 レポート1 開封編

SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー 「MDR-EX1000」 レポート2
SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー 「MDR-EX1000」 レポート1

SONY インナーイヤーモニター 「MDR-EX800ST」 レポート

SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー(スマートフォン対応) 「MDR-EX450AP」 レポート

オズマ 「Wireless Headset (BT-06)」 ミニレポート

SONY ワイヤレスポータブルスピーカー 「SRS-X1」 レポート2 使用編
SONY ワイヤレスポータブルスピーカー 「SRS-X1」 レポート1 開封編

※特徴や課題については、あくまで当ブログの個人的な意見に基く表記です。
なお、情報内容(仕様・スペック等)に誤りがあった場合は、直ちに修正いたします。
※コメントを希望される方は、ツイッターの“@Digital_BAKA”宛までお願いいたします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
SONY ウォークマンAシリーズ 「NW-A16」 レポート1 開封編 【Digital-BAKA】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる