【Digital-BAKA】

アクセスカウンタ

zoom RSS SONY ウォークマン ZXシリーズ 「NW-ZX2」 レポート4 エージング編

<<   作成日時 : 2015/03/13 11:47   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

最終レポートの今回は、100時間エージングを終えた「NW-ZX2」の使用感についてレビューしたいと思います。

画像

↑↑モデルさんが手にしているDAPは、SONYさんのウォークマン ZXシリーズ「NW-ZX2」でございます。
※モデル : ひな

画像

↑↑「NW-ZX2」は、“高音質ガイド”にて約100時間エージングするとコンデンサーの特性が安定し、音質性能が更に向上すると公式に記されています。

画像

↑↑更に“高音質ガイド”を読んでみると、マスター以外の音量は最大にした方が良いとも記されています。

画像

↑↑という事で、ひたすらエージングしてみました(笑) 正確な時間は分かりませんが、約300時間以上はエージングしています。

画像

↑↑エージングが終わったので、早速リスニング開始です。 プラシーボ効果なのかもしれませんが、エージング前とエージング後では、音の厚みが変わっているような気がしました。 ヘッドホンはアンバランスケーブル接続の「MDR-1A」ですが、高域はキレが良く、中域から低域はより深みのある音質が味わえるようになりました。 ※エージングに関しては難しく語る必要はないと思っているので、簡単なレビューにさせていただきます。

画像

↑↑更に音質が向上するであろう、バランス接続も試してみたいのですが、ポータブルヘッドホンアンプ「PHA-3」が必須ですし、持ち歩くには決して楽ではありません。 家でじっくりリスニングするなら、この組み合わせが最強かもしれませんが、外に持ち出すとなると、スマートではない気がします。

画像

↑↑「NW-ZX2」はバランス接続には対応していないので、単体ではアンバランス接続となりますが、アンバランス接続限定なら間違いなく最強の高音質DAPだと強く感じています。 特にクラシック音楽をDSD音源で聞くと、その場(ホール)で聞いているかのような錯覚に陥ります(笑)

画像

↑↑4極-4極(4極プラグ)ケーブルが発売されれば、かなり面白そうなのですが、残念な事にSONYさんから4極-4極ケーブルは発売されていないので、どうしても4極ケーブルを使用したいという方は4極ケーブルを自作する必要があります。 ※当ブログではケーブルを自作する予定はありません(笑)

この辺りのレビューはソニーショップであるコール徳島(野田店長)さんのブログに書かれているので、興味がある方はコチラをご覧ください。

画像 画像

↑↑では「NW-ZX2」をしばらく使ってみた感想を簡単に書いてみます。 ウォークマンとしては、かなり大きめなサイズになっていますが、程良い質量で意外に手に馴染むボディ形状ですね。 何より他のウォークマンよりも所有欲がかなり強いです。 高音質を犠牲に多少の本体サイズアップは致し方がないと感じているのは、当ブログだけではないはずです。

画像

↑↑サイドの物理ボタンが微妙に押しづらいと思うのは私だけでしょうか? ボタンは大きめになっていますが、凹みがあるため、押しづらく感じます。 この辺りの操作性は、「NW-ZX1」の方が良かったと思います。

画像

↑↑ちなみに先日、Ver.1.01のアップデートが公開されました。 アップデート内容は“x-アプリと接続した際に、本機が認識されないことがある症状を改善しました”との事です。

画像

↑↑「NW-ZX2」を使い始めて約1ヶ月が経ちましたが、満足度は極めて高いです。 色々な方に「NW-ZX2」を使い試聴してもらいましたが、ほとんどの方が「良い音ですね」との答えが返ってきました。 ただ「NW-ZX2」の価格を言うと、ドン引きされました(笑)
※モデル : 楠木まなつ (ピュアベリーズ所属)

少しでも「NW-ZX2」の購入に悩んでいる方がいらっしゃるなら、迷わず購入してください(笑) 特に「NW-ZX1」では満足できなかった方に使っていただきたいですね。 ではでは失礼しました。



【関連記事 ・ リンク】
SONY ウォークマン ZXシリーズ 「NW-ZX2」 レポート3 使用編
SONY ウォークマン ZXシリーズ 「NW-ZX2」 レポート2 本体編
SONY ウォークマン ZXシリーズ 「NW-ZX2」 レポート1 開封編
ウォークマン「NW-ZX2」「NW-ZX1」「F880シリーズ」に対応したガラスフィルムを試す

SONY ウォークマン ZXシリーズ 「NW-ZX1」 レポート3 使用編
SONY ウォークマン ZXシリーズ 「NW-ZX1」 レポート2 本体編
SONY ウォークマン ZXシリーズ 「NW-ZX1」 レポート1 開封編

SONY ウォークマンAシリーズ 「NW-A16」 レポート4 使用編
SONY ウォークマンAシリーズ 「NW-A16」 レポート3 アクセサリー編
SONY ウォークマンAシリーズ 「NW-A16」 レポート2 本体編
SONY ウォークマンAシリーズ 「NW-A16」 レポート1 開封編

SONY ウォークマン F880シリーズ 「NW-F885」 レポート4 使用編
SONY ウォークマン F880シリーズ 「NW-F885」 レポート3 アクセサリー編
SONY ウォークマン F880シリーズ 「NW-F885」 レポート2 本体編
SONY ウォークマン F880シリーズ 「NW-F885」 レポート1 開封編

SONY ステレオヘッドホン 「MDR-Z7」 レポート2 試聴編
SONY ステレオヘッドホン 「MDR-Z7」 レポート1 開封編

SONY ステレオヘッドホン 「MDR-1A」 レポート2 リスニング編
SONY ステレオヘッドホン 「MDR-1A」 レポート1 開封編

SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー 「XBA-A2」 レポート2 試聴編
SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー 「XBA-A2」 レポート1 開封編

PHILIPS インイヤーヘッドホン 「SHE9710」 使用レポート

SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー 「MDR-EX1000」 レポート2
SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー 「MDR-EX1000」 レポート1

SONY インナーイヤーモニター 「MDR-EX800ST」 レポート

SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー(スマートフォン対応) 「MDR-EX450AP」 レポート

SONY ハイレゾ音源対応ワイヤレススピーカー 「SRS-X9」 レポート3 使用編
SONY ハイレゾ音源対応ワイヤレススピーカー 「SRS-X9」 レポート2 本体編
SONY ハイレゾ音源対応ワイヤレススピーカー 「SRS-X9」 レポート1 開封編

SONY ワイヤレスポータブルスピーカー 「SRS-X1」 レポート2 使用編
SONY ワイヤレスポータブルスピーカー 「SRS-X1」 レポート1 開封編

SONY ハイレゾ・オーディオ出力用USB変換ケーブル 「WMC-NWH10」 使用レポート

ソニーストア・Deff 「ヘッドホンスタンド (CC-DST-HP1AW)」 購入レポート

ウォークマン35周年記念ムック本 「ウォークマンぴあ」 購入

SONY ウォークマン ZXシリーズ 「NW-ZX2」 公式ページ

※特徴や課題については、あくまで当ブログの個人的な意見に基く表記です。 なお、情報内容(仕様・スペック等)に誤りがあった場合は、直ちに修正いたします。 ※コメントを希望される方は、ツイッターの“@Digital_BAKA”宛までお願いいたします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
SONY ウォークマン ZXシリーズ 「NW-ZX2」 レポート4 エージング編 【Digital-BAKA】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる