【Digital-BAKA】

アクセスカウンタ

zoom RSS BRAVIA用のワイヤレスサブウーファー「SWF-BR100」を使ってみる!

<<   作成日時 : 2015/12/03 22:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

今回は、BRAVIA専用のワイヤレスウーファーを紹介します。

画像

↑↑写真のウーファーは、SONYさんのBRAVIA用ワイヤレスサブウーファー「SWF-BR100」(ブラック)でございます。 実売価格は33000円前後です。

ワイヤレスサブウーファー「SWF-BR100」 主な特徴

画像


●自由な設置が可能なBRAVIA専用のワイヤレスサブウーファー
●ブラビアに迫力の重低音をプラス
●音質はテレビと連携し、自動でベストチューニング
●最大出力100Wの大容量ウーファーを搭載
●レイアウトフリー&簡単セッティング
●外形寸法 (幅 x 高さ x 奥行き) 27.2cm x 30.6cm x 39.5cm
●質量 12.2kg


“ブラビアに迫力の重低音をプラス、自由な設置が可能なワイヤレスサブウーファー”として2014年に発売された
BRAVIA専用のワイヤレスサブウーファーとなります。 カラーは今回のブラックの他にホワイトも用意されています。

お分かりだとは思いますが、スピーカーではなくて…あくまでも“ウーファー”ですからね(笑) 音質の向上を目的とした製品ではなく、低音の迫力がプラスされる製品だと思ってください。 では付属品の紹介から。

画像

↑↑ワイヤレストランシーバーです。

画像 画像

↑↑ワイヤレストランシーバーはブラビアのUSB端子に挿すトランシーバーとなっており、オーディオ端子とSECUREボタンが付いています。 SECUREボタンは初期設定では使う事はありませんが、複数のワイヤレス機器をお使いの時に特定できるようペアリング接続する為のボタンです。

画像

↑↑オーディオケーブルです。

画像

↑↑オーディオケーブルはワイヤレストランシーバーのオーディオ端子に挿します。

画像

↑↑次にワイヤレストランシーバーを対応ブラビアのUSB端子に繋げます。 ※接続すると緑のLEDランプが点灯します。

写真のブラビアは「KJ-43X8500C」(43v型)となります。 「SWF-BR100」が使用できるブラビアは2014年モデルと2015年モデル(一部機種を除く)となります。 詳しくはコチラ

画像

↑↑あとはオーディオケーブルをブラビアのオーディオ端子に挿せば準備は完了です。

画像

↑↑本体となるワイヤレスサブウーファー「SWF-BR100」です。 サイズはウーファーなので、そこそこ大きめサイズです。 質量も12kgと結構な重さです。

画像 画像

↑↑天面はSONYロゴが印字された光沢ブラックとなっており、サイドはレザー調の素材を採用しています。

画像 画像

↑↑背面に電源ボタンとSECUREボタンが配置されています。 また電源ケーブルが直結で繋がっています。 ※電源ボタンはブラビアと繋がると緑色に点灯し、電源が切れると赤色に点灯します。

画像

↑↑底面に最大出力100Wの大容量ウーファーが搭載されています。

画像

↑↑ワイヤレスなので、ブラビアの近くだったら何処の位置でも「SWF-BR100」が置けるのは良いですね。

画像

↑↑「SWF-BR100」の電源ON/OFFはブラビア側で可能です。

画像 画像

↑↑「SWF-BR100」の設定もブラビアの音質設定から行います。

「SWF-BR100」の実力を試したところ、確実に低音は迫力が増し、全体の音質は心地良くなりました。 しかし…コンテンツのソースによりますね。

ニュースやバラエティといったコンテンツでは「あれ?鳴ってる?」ってくらいウーファーの低音は感じられません。 ただ映画やゲーム、音楽(コンサート)といったコンテンツだと重低音が鳴り響き、確実に低域の迫力が増しています。

ブラビアのスピーカーでは満足していないけど、わざわざスピーカーを設置したくないって方や、サイド(前)にスピーカーを置く場所がないって方には、有効なブラビアのアクセサリー製品かもしれません。 何度も言っていますが、あくまでもサブウーファーなので音質の向上を期待するなら素直にホームシアターを購入しましょう(笑)

あと実売価格が3万円前後と、やや高価な所がマイナスポイントですね。 せめて2万円ほどで購入できるなら強くオススメできますが…ちょっと高すぎるかもしれませんね。 ではでは失礼しました。



【関連記事 ・ リンク】
SONY ワイヤレスサブウーファー「SWF-BR100」 公式ページ

SONY 4Kブラビア 「KJ-43X8500C」 特別レビュー 大型アップデート(2)編
SONY 4Kブラビア 「KJ-43X8500C」 特別レビュー 大型アップデート(1)編
SONY 4Kブラビア 「KJ-43X8500C」 (43v型) レビュー3 画質&使用編
SONY 4Kブラビア 「KJ-43X8500C」 (43v型) レビュー2 本体編
SONY 4Kブラビア 「KJ-43X8500C」 (43v型) レビュー1 開封編
BRAVIAの宣伝が人気YouTuberの動画にアップされていた件について

SONY 4K BRAVIA 「KD-49X8500B」 (49V型) レポート7 使用編 (後編)
SONY 4K BRAVIA 「KD-49X8500B」 (49V型) レポート6 使用編 (前編)
SONY 4K BRAVIA 「KD-49X8500B」 (49V型) レポート5 機能編
SONY 4K BRAVIA 「KD-49X8500B」 (49V型) レポート4 4K編
SONY 4K BRAVIA 「KD-49X8500B」 (49V型) レポート3 画質・比較編
SONY 4K BRAVIA 「KD-49X8500B」 (49V型) レポート2 本体編
SONY 4K BRAVIA 「KD-49X8500B」 (49V型) レポート1 開封編

SONY 4Kメディアプレーヤー 「FMP-X7」 レポート5 LANダビング編
4Kメディアプレーヤー「FMP-X7」で、スカパー!4Kを視聴してみた
SONY 4Kメディアプレーヤー 「FMP-X7」 レポート4 録画&使用感編
SONY 4Kメディアプレーヤー 「FMP-X7」 レポート3 4K&ハイレゾ編
SONY 4Kメディアプレーヤー 「FMP-X7」 レポート2 視聴準備編
SONY 4Kメディアプレーヤー 「FMP-X7」 レポート1 開封編

SONY BRAVIA 「KDL-32W700B」 (32V型) レポート5 機能(2)編
SONY BRAVIA 「KDL-32W700B」 (32V型) レポート4 機能(1)編
SONY BRAVIA 「KDL-32W700B」 (32V型) レポート3 画質・比較編
SONY BRAVIA 「KDL-32W700B」 (32V型) レポート2 本体編
SONY BRAVIA 「KDL-32W700B」 (32V型) レポート1 開封編

SONY 3Dメガネ(アクティブシャッター方式) 「TDG-BT500A」 開封レポート

SONY 3Dメガネ(パッシブ方式) 「TDG-500P」 レポート2 「KD-49X8500B」編
SONY 3Dメガネ(パッシブ方式) 「TDG-500P」 レポート1 開封編

SONY ブルーレイディスクレコーダー 「BDZ-ET2200」 レポート4 使用編
SONY ブルーレイディスクレコーダー 「BDZ-ET2200」 レポート3 機能編
SONY ブルーレイディスクレコーダー 「BDZ-ET2200」 レポート2 本体編
SONY ブルーレイディスクレコーダー 「BDZ-ET2200」 レポート1 開封編

DELL 27型 4Kモニター 「P2715Q」 レポート3 設定&画質(使用)編
DELL 27型 4Kモニター 「P2715Q」 レポート2 本体編
DELL 27型 4Kモニター 「P2715Q」 レポート1 開封編

SONY 「BRAVIA」 公式ページ
SONY 「BRAVIA X8500Cシリーズ」 公式ページ
SONY 2015年モデルの「BRAVIA」を発表!!

※特徴や課題については、あくまで当ブログの個人的な意見に基く表記です。 なお、情報内容(仕様・スペック等)に誤りがあった場合は、直ちに修正いたします。 ※コメントを希望される方は、ツイッターの“@Digital_BAKA”宛までお願いいたします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
BRAVIA用のワイヤレスサブウーファー「SWF-BR100」を使ってみる! 【Digital-BAKA】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる