【Digital-BAKA】

アクセスカウンタ

zoom RSS 究極の撒き餌レンズ!? Canon 単焦点レンズ「EF50mm F1.8 STM」 使用レビュー

<<   作成日時 : 2016/02/18 20:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回はEOSシリーズ(EFレンズ)で大人気の標準単焦点レンズを紹介します。

画像

↑↑写真のレンズは、キヤノンさんの単焦点レンズ「EF50mm F1.8 STM」でございます。 実売価格はAmazonさんで13400円前後(2月現在)となっています。 ※カメラボディは「EOS 6D」です。

「EF50mm F1.8 STM」 主な特徴

画像


●開放F値 F1.8
●焦点距離 50mm (35mm判換算値 約80mm)
●160gという軽量・コンパクトレンズ
●レンズ構成 5群 6枚
●絞り羽根枚数 7枚
●最小絞り 22
●最短撮影距離 0.35m
●最大撮影倍率 0.21倍
●フィルター径 49mm
●最大径×長さ φ69.2mm×39.3mm
●2015年 5月21日発売


フルサイズ対応で開放F1.8の明るさに対応した50mm単焦点レンズです。 約13000円前後という安さで購入できるレンズなので、ユーザーの間では“撒き餌レンズ”と呼ばれています(笑) ではパッケージ内容をチェックしてみます。

画像

↑↑付属品は、レンズフロントキャップ(φ49) と レンズリヤキャップのみとなっており、フードや収納ケースは別売りとなっています。

画像 画像

↑↑別売りのレンズフード「ES-68」です。 実売価格はAmazonさんで1400円前後(2月現在)となっています。

画像

↑↑丸形フードとなっており、ロック解除ボタンも付いています。 解除ボタンを押さないと不意に外れる事がないのは良いですね。

画像

↑↑もちろん、フードは内側に収めておく事も可能です。

画像 画像

↑↑フィルター径は49mmとなります。

画像

↑↑フォーカスリングは、こんな感じ。 トルク感はやや軽く、リングが細いので少し使いづらさを感じます。

画像

↑↑フォーカスリングの下にAF/MFの切り替えスイッチが配置されています。 ※フルタイムマニュアルにも対応しています。

画像

↑↑「EOS 6D」に取り付けると、こんな感じ。 とてもコンパクトな単焦点レンズなので、スナップ撮影などの普段使いにも良いかもしれませんね。

画像 画像

↑↑フードを付けた状態は、こんな感じ。 意外と言うと失礼かもしれませんが「EF50mm F1.8 STM」の質感は、なかなか良く悪くないですね。


「EF50mm F1.8 STM」の作例

カメラボディ : 「EOS 6D」
2020万画素(5472×3648)で撮影し、“1024×682”にリサイズしてあります。 撮って出しです。

画像

シャッタースピード 1/2500秒 絞り値 F4.5 露出補正 0 ISO 100

画像

シャッタースピード 1/200秒 絞り値 F9 露出補正 +0.7 ISO 100

画像

シャッタースピード 1/250秒 絞り値 F9 露出補正 0 ISO 100

画像

シャッタースピード 1/4000秒 絞り値 F1.8 露出補正 0 ISO 100

画像

シャッタースピード 1/1250秒 絞り値 F7.1 露出補正 0 ISO 100

画像

シャッタースピード 1/50秒 絞り値 F5.6 露出補正 0 ISO 1000

画像

シャッタースピード 1/125秒 絞り値 F1.8 露出補正 0 ISO 100

画像

シャッタースピード 1/200秒 絞り値 F1.8 露出補正 0 ISO 100

画像

シャッタースピード 1/320秒 絞り値 F2 露出補正 +1 ISO 1000

画像

シャッタースピード 1/200秒 絞り値 F2 露出補正 +1 ISO 100

画像

シャッタースピード 1/40秒 絞り値 F2.5 露出補正 +1 ISO 1000


画像

小型で軽量設計されている「EF50mm F1.8 STM」は普段使いのレンズとして使用しても最適なレンズで、F1.8という明るいレンズなので、開放で撮影するとボケが柔らかく悪くありません。 絞り羽根枚数が7枚なので、玉ボケも綺麗ですね。

最短撮影距離は前モデルの45cmから35cmになったそうです。 そこそこ寄れるので物撮り撮影にも有利かなと感じました。 絞ると解像感も強いですし、ゴーストやフレアにもなかなか強いレンズだなという印象です。

F4程度まで絞ると、解像力は高級レンズに匹敵するのではないでしょうか。 単焦点レンズなので、それなりに期待はしていましたが、正直期待以上でした。

キヤノンさんのSTM(ステッピングモーター)は初めて体験しましたが、AF速度には不満がないものの、ややモーター音が大きいかなと感じます。 これでも前モデルよりは静かになったそうですが(笑)

この画質品質で実売価格1万5000円前後で購入できるのですから驚きです。 ステップアップレンズ(撒き餌レンズ)としてEOSの全ユーザーにオススメできます(笑) 不満を上げるならばフォーカスリングが細すぎるため若干使いづらい所でしょうか。 フードを付けると尚更苦痛に感じます(笑)

開放で撮る事が何より楽しく、いつでも持ち歩きたくなるようなレンズです。 良い意味でも悪い意味でも価格以上の優等生レンズです。 悪い意味というのは、これだけの低価格なので、それなりに癖のあるレンズかな?と購入前は思っていたんですが、予想以上に“普通の単焦点レンズ”だったという事から悪い意味という表現にしてみました(笑) ではでは失礼しました。



【関連記事 ・ リンク】
【Portrait-BAKA】 私が Canon 「EOS 6D」(EFマウント)を選んだ6つの理由

【Digital-BAKA】 カメラレンズのレビューまとめ (リンク集) - 2016年春号 -

SONY デジタル一眼カメラ 「α7RU (ILCE-7RM2)」 レビュー4 機能&作例編
SONY 「α7RU (ILCE-7RM2)」に対応したカメラケース(他)を紹介 レビュー3
SONY デジタル一眼カメラ 「α7RU (ILCE-7RM2)」 レビュー2 本体編
SONY デジタル一眼カメラ 「α7RU (ILCE-7RM2)」 レビュー1 開封編

SONY デジタル一眼カメラ 「α7 U (ILCE-7M2)」 レポート4 撮影編
SONY デジタル一眼カメラ 「α7 U (ILCE-7M2)」 レポート3 手ブレ補正編
SONY デジタル一眼カメラ 「α7 U (ILCE-7M2)」 レポート2 本体編
SONY デジタル一眼カメラ 「α7 U (ILCE-7M2)」 レポート1 開封編

SONY デジタル一眼カメラ 「α7S (ILCE-7S)」 レポート5 撮影(使用)編
SONY デジタル一眼カメラ 「α7S (ILCE-7S)」 レポート4 アクセサリー編
SONY デジタル一眼カメラ 「α7S (ILCE-7S)」 レポート3 高感度編
SONY デジタル一眼カメラ 「α7S (ILCE-7S)」 レポート2 本体編
SONY デジタル一眼カメラ 「α7S (ILCE-7S)」 レポート1 開封編

SONY 「デジタル一眼カメラ α99 (SLT-A99V)」 レポート4 撮影編
SONY 「デジタル一眼カメラ α99」 レポート3 比較&アクセサリー編
SONY 「デジタル一眼カメラ α99 (SLT-A99V)」 レポート2 本体編
SONY 「デジタル一眼カメラ α99 (SLT-A99V)」 レポート1 開封編

FUJIFILM X Series 「X-T10」 (F X-T10-S) レビュー4 使用編
FUJIFILM X Series 「X-T10」 レビュー3 アクセサリー編
FUJIFILM X Series 「X-T10」 (F X-T10-S) レビュー2 本体編
FUJIFILM X Series 「X-T10」 (F X-T10-S) レビュー1 開封編

ニッシンデジタル 「スピードライト Air1+Di700A キット (ソニー用)」 レビュー
SONY フラッシュ 「HVL-F43M」 レポート2
SONY フラッシュ 「HVL-F43M」 レポート1
SONY フラッシュ 「HVL-F20M」 購入レポート

ハクバ 防湿庫 「E-ドライボックス (HA-105MK2)」 レポート2 使用編
ハクバ 防湿庫 「E-ドライボックス (HA-105MK2)」 レポート1 開封編

Manfrotto ミニ三脚 PIXIシリーズ 「PIXI EVO」 購入レビュー
Velbon 三脚 「ULTREK UT-63Q」 購入レポート
Velbon 一脚 「ULTRA STICK M43Q」 購入レポート
JOBY ミニ三脚 「ゴリラポッド ハイブリッド」 使用レポート
SLIK 「テーブル三脚 ミニII」 購入レポート
SONY コンパクト三脚 「VCT-R100」 使用レポート
SONY スマートフォン用ホルダー付ミニ三脚 「SPA-MK20」 レポート

hufa 「レンズキャップクリップ ブラック (HF-HHB011)」 を使ってみた
ライカ風メタルフードで「SEL35F28Z」と「SEL30M35」をドレスアップしてみた!
BERGEON 「No.5733 ブロアー」 購入レポート
高画素の「α7RU」に最適! トランセンド 「TS128GSDU3」(128GB)を紹介

Manfrotto 「ウニカ・メッセンジャーバッグ 5型/黒」 使用レポート
Manfrotto 「ベローチェ・バックパック 7型/黒」 レポート
SONY スリングバッグ(カメラバッグ) 「LCS-SB1」 購入レポート

Canon 単焦点レンズ「EF50mm F1.8 STM」 公式ページ

※特徴や課題については、あくまで当ブログの個人的な意見に基く表記です。 なお、情報内容(仕様・スペック等)に誤りがあった場合は、直ちに修正いたします。 ※コメントを希望される方は、ツイッターの“@Digital_BAKA”宛までお願いいたします。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
究極の撒き餌レンズ!? Canon 単焦点レンズ「EF50mm F1.8 STM」 使用レビュー 【Digital-BAKA】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる