【Digital-BAKA】

アクセスカウンタ

zoom RSS 「5D Mark IV」の下準備!Transcend「コンパクトフラッシュ TS64GCF800」

<<   作成日時 : 2016/09/01 12:10   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ついに発表された「EOS 5D Mark IV」の下準備として、コンパクトフラッシュが手元になかったので比較的に安いトランセンドさんのコンパクトフラッシュを購入してみました。

画像

↑↑写真のコンパクトフラッシュは、トランセンドさんの「コンパクトフラッシュ TS64GCF800」(64GB)でございます。 実売価格はAmazonさんで7500円前後となっています。

「コンパクトフラッシュ TS64GCF800」 主な特徴

画像


●上級者向けの一眼レフカメラやビデオレコーダーに最適
●優れたパフォーマンス
●最大256GBのストレージ容量
●MLCフラッシュ搭載
●VPG-20仕様
●UDMA7に対応
●エラーを検出して訂正するECC
●RecoveRx 画像復旧ソフトウェア


画像

↑↑付属品は、コンパクトフラッシュを収納できる透明ケースとマニュアル等の書類です。

画像

画像

↑↑本当なら、128GBが欲しかった所なんですが…コンパクトフラッシュはやや高価なため、64GBに落ち着きました(笑) 128GBが15700円前後で、256GBが29800円前後となっています。 SDカードのコストパフォーマンスの高さが分かりますね。

画像

↑↑「コンパクトフラッシュ TS64GCF800」(64GB)のベンチマークです。 コンパクトフラッシュのメリットと言えば、転送速度の速さですよね。 なかなかの結果です。

個人的な話になりますが、9月8日発売予定の「EOS 5D Mark IV」で使用する予定です。 ※「EOS 5D Mark IV」はSDカードとコンパクトフラッシュ(タイプI準拠、UDMAモード7対応)のダブルスロットとなります。



【関連記事 ・ リンク】
「5D Mark IV」の下準備!Transcend「USB 3.1/3.0カードリーダー」レビュー
Transcend 「USB 3.0 カードリーダー (TS-RDF5K)」 購入レビュー

高画素の「α7RU」に最適! トランセンド 「TS128GSDU3」(128GB)を紹介
高画素・4K時代のSDXCカード Transcend 「TS64GSDU3」(64GB)を紹介

【Digital-BAKA】 キヤノン(EF)レンズ ・ レビュー (リンク集) 2016年秋号
【Digital-BAKA】 SONY Eマウントレンズ ・ レビュー (リンク集) 2016年秋号

【Portrait-BAKA】 私が Canon 「EOS 6D」(EFマウント)を選んだ6つの理由
Canon 「リモートコントローラー(RC-6)」 購入レビュー
キヤノンのEOSシリーズに対応した低価格の互換アクセサリー製品を緩く紹介
SIGMA 「USB DOCK (キヤノン用)」 使用レビュー

Transcend 「800x コンパクトフラッシュカード」 公式ページ

※特徴や課題については、あくまで当ブログの個人的な意見に基く表記です。 なお、情報内容(仕様・スペック等)に誤りがあった場合は、直ちに修正いたします。 ※コメントを希望される方は、ツイッターの“@Digital_BAKA”宛までお願いいたします。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「5D Mark IV」の下準備!Transcend「コンパクトフラッシュ TS64GCF800」 【Digital-BAKA】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる