【Digital-BAKA】

アクセスカウンタ

zoom RSS HDRパススルーにも対応したTendak製4K対応の双方向HDMI切替器を買ってみた!

<<   作成日時 : 2017/01/26 19:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

今回はHDMI 2.0(4K2K)に対応した双方向HDMIセレクターを紹介します。

画像

↑↑写真のセレクターは、Tendak製HDMI 2.0(4K2K)対応の双方向HDMIセレクターです。 実売価格はAmazonさんで2180円前後となっています。

画像

画像

↑↑パッケージです。 マニュアルは、いちお日本語表記でも印刷されていました。 怪しい日本語でしたが…(笑)

画像

画像

↑↑1入力2出力/2入力1出力に対応した双方向のHDMI切替器となっているのが最大の特徴です。 しかもHDMI2.0(4K2K)にも対応した優れものです。 写真の切り替えスイッチで1か2を選択します。

●1入力2出力/2入力1出力に対応した双方向セレクター
●最大解像度 3820×2160(60fps)対応 ※HDMI 2.0
●HDCP2.2や3Dに対応
●HDMI音声フォーマット PCM2/5.1ch/7.1ch/Dolby Digital 5.1/DTS5.1/Dolby TrueHD/DTS-HDなど
●AC電源不要
●同時出力は非対応
●ARC非対応
●非公式ながら、HDRパススルーにも対応


画像

↑↑セレクト(1 or 2)したHDMI端子はLEDランプが点灯して確認できます。

画像

↑↑何度も言いますが“双方向”に対応した所が大きな注目点です、はい。 つまり…

以前にも別のエントリーで紹介しましたが、「PlayStation VR」のプロセッサーユニットはHDR信号のパススルーに非対応です。

↓↓この記事も合わせて読んでね(笑)
「PS4 Pro」と「PS VR」の組み合わせで不都合な仕様を原始的に解決してみた

となると…「PS4 Pro」と「PlayStation VR」の組み合わせでは「PS4 Pro」は100%の力が発揮できません。

↓↓この記事も合わせて読んでね(笑)
2015年と2016年モデルの4Kブラビアで「PS4 Pro」の映像を最適化する方法

画像

↑↑って事で、Tendak製の“双方向”セレクターを使えばスイッチ一つでHDR信号のパススルーに対応できるか?試してみました。

簡単に説明すると

「PS4 Pro」 → HDMIセレクター(1) → テレビ(4K/HDR対応)※HDMI入力端子(1)
「PS4 Pro」 → HDMIセレクター(2) → 「PlayStation VR」 → テレビ※HDMI入力端子(2)


となります。 欠点と言えばテレビ側のHDMI入力端子が2つ消費される事ですね。
※検証したテレビはSONYさんのブラビア「KJ49X8300D」です。

画像

↑↑試した結果、無事にHDR信号のパススルーに成功しました。 「PlayStation VR」※HDMIセレクター(2)も何の不具合もなく表示できました。

まとめると…
HDMIセレクター(1)はHDCP2.2やHDRに対応する「PS4 Pro」専用として使い、HDMIセレクター(2)はHDR信号非対応の「PlayStation VR」用として使用可能です。

画像

↑↑ここで注意する事が1つあります。 HDMIケーブルは極力短いケーブルを使いましょう。 当ブログが調べた感じではHDMIセレクターを挟んで1.5m以内がベストかもしれません。 HDMIケーブルが長すぎるとチラつきが発生して使い物になりません。 ※写真のHDMIケーブルはPanasonic製の「RP-CHE05(0.5m)」です。

もちろん、4K対応のHDMIセレクターとして普通に使えるので超オススメ。 中国製で大丈夫かな?と半信半疑でしたが、2000円前後で購入できますし、テレビのHDMI端子が足りないって方にも良いかもしれません。 ではでは。



【関連記事 ・ リンク】
SONYの4Kブラビア「KJ49X8300D」をPCディスプレイとして使えるか?検証してみた!
SONY ブラビア X8300Dシリーズ 「KJ49X8300D」 レポート2 本体編
SONY ブラビア X8300Dシリーズ 「KJ49X8300D」 レポート1 開封編

2015年と2016年モデルの4Kブラビアで「PS4 Pro」の映像を最適化する方法
「PS4 Pro」と「PS VR」の組み合わせで不都合な仕様を原始的に解決してみた

SONY 「PlayStation 4 Pro (CUH-7000BB01)」 レポート 開封編
SONY 「PlayStation VR」 レポート 開封&本体編
夢のコラボ!? 「PlayStation VR」でファミコンをプレイしてみた

LAN録画とLANダビングにようやく対応した「BDZ-ZT2000」を再検証(レビュー)してみる
SONY BD/DVDレコーダー 「BDZ-ZT2000」 レビュー2 機能(使用)編
SONY BD/DVDレコーダー 「BDZ-ZT2000」 レビュー1 開封編

SONY ホームシアターシステム 「HT-ZR5P」 使用レポート

Sony CES 2017で 4K有機ELテレビ「BRAVIA A1Eシリーズ」発表!

SONY 4Kブラビア 「KJ-43X8500C」 特別レビュー 大型アップデート(2)編
SONY 4Kブラビア 「KJ-43X8500C」 特別レビュー 大型アップデート(1)編
SONY 4Kブラビア 「KJ-43X8500C」 (43v型) レビュー3 画質&使用編
SONY 4Kブラビア 「KJ-43X8500C」 (43v型) レビュー2 本体編
SONY 4Kブラビア 「KJ-43X8500C」 (43v型) レビュー1 開封編

BRAVIA用のワイヤレスサブウーファー「SWF-BR100」を使ってみる!
BRAVIAの宣伝が人気YouTuberの動画にアップされていた件について

4K録画にも最適!大容量のSONY 外付けHDD 「HD-U3(3TB)」 を紹介!
SONY 外付けハードディスク 据え置きタイプ 「HD-D2B B (2TB)」 レポート

SONY 4Kメディアプレーヤー 「FMP-X7」 レポート5 LANダビング編
SONY 4Kメディアプレーヤー 「FMP-X7」 レポート4 録画&使用感編
SONY 4Kメディアプレーヤー 「FMP-X7」 レポート3 4K&ハイレゾ編
SONY 4Kメディアプレーヤー 「FMP-X7」 レポート2 視聴準備編
SONY 4Kメディアプレーヤー 「FMP-X7」 レポート1 開封編

※特徴や課題については、あくまで当ブログの個人的な意見に基く表記です。 なお情報内容(仕様 ・ スペックなど)に誤りがあった場合は直ちに修正いたします。 ※コメントを希望される方はツイッターの“ @Digital_BAK ”宛までお願いいたします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
HDRパススルーにも対応したTendak製4K対応の双方向HDMI切替器を買ってみた! 【Digital-BAKA】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる