【Digital-BAKA】

アクセスカウンタ

zoom RSS ニンテンドークラシックミニ 「スーパーファミコン」 購入レポート

<<   作成日時 : 2017/11/20 00:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ニンテンドークラシックミニとして昨年は「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」が発売されましたが、今年は「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」が10月4日に発売されました。

画像

写真のゲームハードはニンテンドークラシックミニ「スーパーファミコン」です。価格は7980円(税別)となっています。

ニンテンドークラシックミニ 「スーパーファミコン」 主な仕様

画像


●本体サイズ 高さ40.5mm×幅110mm×奥行き133mm(手のひらサイズ)
●スーパーファミコンミニのコントローラーは
本家スーパーファミコンに付属されていたコントローラーと同じサイズでリメイク
●映像出力 HDMI出力端子(720p/480p対応)
●電源 microUSB端子

●いつでもセーブ(リセットボタンで1ゲーム最大4つまで中断ポイントを保存)
●リプレイ機能(保存した中断ポイントから一定時間のみ時間を巻き戻す事が可能)
●マイプレイデモ(メニュー画面で保存した中断ポイントをデモムービーとして再生可能)
●12種類のフレームを選択可能
●画面モードは3モード選択可能(アナログテレビ、4:3、ピクセルパーフェクト)


●収録ゲーム 21タイトル

画像


スーパーマリオワールド
F-ZERO
がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻
超魔界村
ゼルダの伝説 神々のトライフォース
スーパーフォーメーションサッカー
魂斗羅スピリッツ
スーパーマリオカート
スターフォックス
聖剣伝説2
ロックマンX
ファイアーエムブレム 紋章の謎
スーパーメトロイド
ファイナルファンタジーVI
スーパーストリートファイターII
スーパードンキーコング
スーパーマリオ ヨッシーアイランド
パネルでポン
スーパーマリオRPG
星のカービィ スーパーデラックス
スターフォックス2 (未発売)


パッケージも当時のまま再現されており、ファミコンミニ同様におっさんホイホイなクラッシックゲームハードとなっています。収録ゲームはファミコンミニの場合は30本でしたが、スーパーファミコンミニでは21本。しかし、未発売となっていた幻のゲーム「スターフォックス2」が収録されているのはファンには嬉しい所ですね。では付属品を紹介します。

画像

専用コントローラー2個です。

画像

画像

本体サイズはコンパクトになって発売されましたが、専用コントローラーは当時のサイズと同じサイズで同梱しています。これは嬉しい仕様です。たしかにファミコンミニのコントローラーは小さすぎて扱いにくかったですからね…(笑)

画像

ただコントローラーの接続端子は当時のスーファミとは別物になっていました。いやー接続端子も忠実に再現して欲しかったかも(笑)

画像

テレビやモニターに出力するためのHDMIケーブルとUSBケーブル(電源供給用)です。

画像

画像

ちなみにスーパーファミコンミニの周辺機器として「ニンテンドーUSB ACアダプター」も発売されています。

画像

画像

ぶっちゃけ、わざわざ純正品を購入しなくても市販のUSB ACアダプター(DC 5V、1A)ならほぼ動作すると思います。※純正の「ニンテンドーUSB ACアダプター」はDC 5V、1.5Aとなります。

画像

【Amazon.co.jp限定】のポストカード18種セットです。※11月現在は高値で販売されている事もあるので注意して下さい。

画像

マニュアルなどの書類です。

画像

画像

本体のスーパーファミコンミニです。いやー良いですね(笑)何もかも皆懐かしい。

画像

まさに手のひらサイズ。

画像

電源スイッチは電源が入り、リセットボタンはゲームのセーブができます。 中央のイジェクトレバーやカセット挿入口はダミーになっています。

画像

背面にHDMI出力端子とmicro USB端子が配置されています。

画像

画像

前面のコントローラー端子はダミーでカバーになっています。

画像

コントローラーを接続すると、ニンテンドークラシックミニ「スーパーファミコン」専用のコントローラーなので、このように微妙に残念な外見になります。

画像

ホームメニュー。

画像

設定項目です。 至ってシンプル。

画像

画面モードは、4:3モード、アナログテレビモード、ピクセルパーフェクトモードの3通り。

画像

また余白部分に12通りあるフレームを設定する事も可能です。

画像

ファミコンミニと同様、リセットボタンでいつでもセーブ(ゲーム毎に最大4つまで)が可能。

画像

30代や40代の方にはたまらない“おもちゃ”です。暇つぶしには最高のゲーム機ですね。

任天堂さんの小出し(品薄)商法は相変わらずですが、当時スーファミにずっぽりハマった方は“買い”です。

限定販売でもないのに予約は受け付けていないですし、買いたくてもAmazonさん等では転売目的の高値で販売されていますし、任天堂さんの小出しで発売する商売は個人的に大嫌いです。品薄で人気を煽るのも1つの商売方法かもしれませんが、今回の件で任天堂さんのイメージはかなり悪くなりました。販売店さんには罪はなく、これはメーカーの売り方に問題があると思います。ではでは失礼しました。



【関連記事 ・ リンク】
任天堂 「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」 購入レポート

任天堂 「Nintendo Switch」 レポート3 周辺機器編
任天堂 「Nintendo Switch」 レポート2 本体編
任天堂 「Nintendo Switch」 レポート1 開封編

「Nintendo Switch」も採用したUSB Type-Cケーブルを激安で購入してみた

Nintendo 「New ニンテンドー 3DS」 レポート3 アクセサリー編
Nintendo 「New ニンテンドー 3DS」 レポート2 本体編
Nintendo 「New ニンテンドー 3DS」 レポート1 開封編

マイナーチェンジで正常進化した「PlayStation VR(CUH-ZVR2)」をミニレビュー

【閲覧注意】 PS4版DMM.comアプリが「PS VR」に対応!早速、試してみた! 【R18】
夢のコラボ!? 「PlayStation VR」でファミコンをプレイしてみた
SONY 「PlayStation VR」 レポート 開封&本体編

「PS4 Pro」と「PS VR」の組み合わせで不都合な仕様を原始的に解決してみた
HDRパススルーにも対応したTendak製4K対応の双方向HDMI切替器を買ってみた!

SONY 「PlayStation 4 Pro (CUH-7000BB01)」 レポート 開封編
2015年と2016年モデルの4Kブラビアで「PS4 Pro」の映像を最適化する方法

SONY 「DUALSHOCK 4 USBワイヤレスアダプター」 使用レポート
HORI 「BD/TV マルチリモコン for PlayStation4」 レポート
「PlayStation VR」 発売記念! 「PS4 (グレイシャー・ホワイト)」 レビュー
「PS4 HDD ベイカバー」 と 「PS4専用ワイヤレスコントローラー」がおトクな件
ソニーストアオリジナルの「PlayStation 4 HDD ベイカバー(ゴールド)」を買ってみた!
SONY 「ゲームコントローラーマウント(GCM10)」 使用レポート
「DUAL SHOCK4」購入 「Xperia Z3」で「PS4 リモートプレイ」を使ってみる

SCE 「PlayStation 4 (CUHJ-10001)」 レポート4 PLAY編
SCE 「PlayStation 4 (CUHJ-10001)」 レポート3 周辺機器編
SCE 「PlayStation 4 (CUHJ-10001)」 レポート2 本体編
SCE 「PlayStation 4 (CUHJ-10001)」 レポート1 開封編

SCE 「PS Vita TV (VTE-1000 AB01)」 レポート2 本体(接続)編
SCE 「PS Vita TV (VTE-1000 AB01)」 レポート1 開封編

SCE 「PS Vita (PCH-2000)」 レポート4 ナスネ&まとめ編
SCE 「PS Vita (PCH-2000)」 レポート3 比較&アクセサリー編
SCE 「PS Vita (PCH-2000)」 レポート2 本体編
SCE 「PS Vita (PCH-2000)」 レポート1 開封編

SCE 「PS Vita」 (クリスタル・ブラック 3G/Wi-Fiモデル) レポート4 機能編
SCE 「PS Vita」 (クリスタル・ブラック 3G/Wi-Fiモデル) レポート3 周辺機器編
SCE 「PS Vita」 (クリスタル・ブラック 3G/Wi-Fiモデル) レポート2 本体編
SCE 「PS Vita」 (クリスタル・ブラック 3G/Wi-Fiモデル) レポート1 開封編

SCE 「PlayStation 3」 (CECH-2000) レポート2 HDD交換編
SCE 「PlayStation 3」 (CECH-2000) レポート1 開封編
SCE 「PlayStation 3」 (CECH-2000) レポート0 購入しました編

SCE ネットワークレコーダー&メディアストレージ 「nasne (ナスネ)」 レポート2
SCE ネットワークレコーダー&メディアストレージ 「nasne (ナスネ)」 レポート1

※特徴や課題については、あくまで当ブログの個人的な意見に基く表記です。 なお、情報内容(仕様・スペック等)に誤りがあった場合は、直ちに修正いたします。※コメントを希望される方は、ツイッターの“@Digital_BAKA”宛までお願いいたします。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ニンテンドークラシックミニ 「スーパーファミコン」 購入レポート 【Digital-BAKA】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる