【Digital-BAKA】

アクセスカウンタ

zoom RSS SONY デジタル一眼カメラ 「α7R III (ILCE-7RM3)」 レポート2 本体編

<<   作成日時 : 2017/12/15 12:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回は「α7R III (ILCE-7RM3)」の本体周りを詳しくレビューします。

画像

写真のカメラボディはSONYさんのデジタル一眼カメラ「α7R III (ILCE-7RM3)」です。実売価格はAmazonさんで36万2000円前後となっています。※写真のレンズは別売りの「SEL50F14Z」となります。

画像

まずは正面からチェックします。ボディはマグネシウム合金をまとったボディ外装を採用しております。

画像

センサーは35mmフルサイズ裏面照射型の有効約4240万画素「Exmor R(エクスモア アール)」CMOSセンサーを搭載。また、さまざまな交換レンズの使用を想定し、レンズマウント部の固定用ネジを6本に増やしてさらに剛性を高めています。

画像

画像

グリップです。 ホールド性が高いグリップデザインになっており、グリップ部分に前ダイヤルとリモコン受光部が配置されています。 グリップの上には電源スイッチとシャッターボタンが配置されています。またグリップとマウントの間にAF補助光発光部/セルフタイマーランプが配置され、レンズ取り外しボタンはマウントの左下に配置されています。

画像

画像

上面をチェックします。右側にモードダイヤル(モードダイヤルロック解除ボタン付き)と露出補正ダイヤルとC(カスタム)1ボタンとC(カスタム)2ボタンが配置されています。

画像

左側にマイクが配置。「α9」のようにドライブモードダイヤルは搭載されていません。

画像

ファインダーの上にマルチインターフェースシューが配置されており、サイドに内蔵マイク(L/R)が配置されています。

画像

画像

背面をチェックします。3.0型液晶モニターはタッチフォーカスに対応しており、約144万ドットの高解像度を実現しています。タッチフォーカス対応は個人的に嬉しい機能ですが、タッチパネルではないのが惜しい所。ファインダーは約369万画素の「Quad-VGA OLED Tru-Finder」を採用しています。ファインダーの上にはアイセンサーが配置されています。アイセンサーは液晶モニターがチルトしている場合は誤動作防止のためオフになります。モニター品質は間違いなしです。

画像

画像

もちろん、液晶モニターはチルト可動式液晶モニター(上方向に約107度、下方向に約41度)となります。

画像

左上にC(カスタム)3ボタンとメニューボタンが配置されています。

画像

右上に後ダイヤルと動画ボタン、AEL(一覧表示)ボタン、AFオン(拡大)ボタンが配置されています。モニター右側にマルチセレクター、ファンクションボタン/スマートフォン転送ボタン、コントロールホイール、再生ボタン、C(カスタム)4/削除ボタンとなります。ジョイスティック型のマルチセレクターは使いやすいですね。

画像

画像

右サイドにはNFC(Wi-Fiモジュール)が配置されています。メモリーカードスロットはデュアルスロットとなり、SDカード(UHS-II対応)とSD/MSカードに対応しています。

画像

左サイドです。

画像

画像

右上のカバーにはヘッドホン端子とmicro HDMI端子、右下のカバーにはUSB typeC端子とマルチ端子(micro USB端子)が配置されています。ついにUSB typeC端子が搭載されましたね。もちろん、充電も可能です。

画像

左のカバーにマイク端子とシンクロコードで接続するストロボを接続するシンクロ端子が搭載されています。

画像

画像

底面です。三脚ネジ穴は丁度マウント部分の位置にあり、グリップの底面に新バッテリーの「NP-FZ100」を収納します。

画像

画像

うん、カッコイイですね(笑)

【 「α7R III (ILCE-7RM3)」の作例 】

レンズ : 「FE 24-105mm F4 G OSS (SEL24105G)」
モデル : ぷみえ
ロケ地 : 石川県 山中温泉
※作品は4240万画素 (7952×5304) で撮影し“1280×853”にリサイズしてあります。

画像

※シャッタースピード 1/60秒 、 絞り値F4 、 露出補正 0 、 ISO 6400 、 焦点距離 105mm

画像

※シャッタースピード 1/200秒 、 絞り値F4 、 露出補正 0 、 ISO 6400 、 焦点距離 46mm

これだけのノイズでしたら、ISO6400でも許容範囲かもしれません。素晴らしい。高精細な画像を生成するピクセルシフトマルチ撮影機能も搭載されてますし、高解像度カメラとしてナンバーワンのカメラでしょう。

あと「α9」には敵いませんが、瞳AFもまあまあ使えるのでポートレートカメラとしてもオススメできます。ではでは失礼しました。



【関連記事 ・ リンク】
SONY デジタル一眼カメラ 「α7R III (ILCE-7RM3)」 レポート1 開封編
α7RIII と α9 に対応した縦位置グリップ 「VG-C3EM」 使用レポート

「α9」はポートレート撮影に向いているか?検証してみた
「α9 (ILCE-9)」でキヤノン(シグマ)のEFレンズを試してみる
SONY デジタル一眼カメラ 「α9 (ILCE-9)」 レポート3 使用編
SONY デジタル一眼カメラ 「α9 (ILCE-9)」 レポート2 本体編
SONY デジタル一眼カメラ 「α9 (ILCE-9)」 レポート1 開封編
「α9」にも対応 SONY グリップエクステンション「GP-X1EM」 レポート
UHS-IIに対応した Lexar 「Professional 2000x」 を 「α9」 で試す

SONY デジタル一眼カメラ 「α7RU (ILCE-7RM2)」 レビュー4 機能&作例編
SONY 「α7RU (ILCE-7RM2)」に対応したカメラケース(他)を紹介 レビュー3
SONY デジタル一眼カメラ 「α7RU (ILCE-7RM2)」 レビュー2 本体編
SONY デジタル一眼カメラ 「α7RU (ILCE-7RM2)」 レビュー1 開封編
高画素の「α7RU」に最適! トランセンド 「TS128GSDU3」(128GB)を紹介

SONY デジタル一眼カメラ 「α7 U (ILCE-7M2)」 レポート4 撮影編
SONY デジタル一眼カメラ 「α7 U (ILCE-7M2)」 レポート3 手ブレ補正編
SONY デジタル一眼カメラ 「α7 U (ILCE-7M2)」 レポート2 本体編
SONY デジタル一眼カメラ 「α7 U (ILCE-7M2)」 レポート1 開封編

SONY デジタル一眼カメラ 「α7S (ILCE-7S)」 レポート5 撮影(使用)編
SONY デジタル一眼カメラ 「α7S (ILCE-7S)」 レポート4 アクセサリー編
SONY デジタル一眼カメラ 「α7S (ILCE-7S)」 レポート3 高感度編
SONY デジタル一眼カメラ 「α7S (ILCE-7S)」 レポート2 本体編
SONY デジタル一眼カメラ 「α7S (ILCE-7S)」 レポート1 開封編

写真で見る一眼カメラのロングセラーモデル「α6000」の新色・グラファイトグレーを紹介

SONY デジタル一眼カメラ 「α6500 (ILCE-6500)」 レポート3 アクセサリー編
SONY デジタル一眼カメラ 「α6500 (ILCE-6500)」 レポート2 本体編
SONY デジタル一眼カメラ 「α6500 (ILCE-6500)」 レポート1 開封編

SONY デジタル一眼カメラ 「α99 II」 (ILCA-99M2) レポート3 使用編
SONY デジタル一眼カメラ 「α99 II」 (ILCA-99M2) レポート2 本体編
SONY デジタル一眼カメラ 「α99 II」 (ILCA-99M2) レポート1 開封編

SONY デジタルスチルカメラ 「DSC-RX0」 レポート1 本体編

価格的に今が買い時!? 8万円台で購入できる「DSC-RX100M4」を買ってみた
RX100M5、RX100M4、RX100M3などに対応したアクセサリー製品を軽く紹介
「α7II」と「RX100M4」で撮る!(奥飛騨、富山を観光してみた)
「RX100M4」で撮る “(見納め)お台場ガンダム” と “CP+2017”

SONY Eマウント レンズ ・ レビュー (リンク集) 2017年春号
SONY Aマウント レンズ ・ レビュー (リンク集) 2017年春号
Canon EFマウント レンズ ・ レビュー (リンク集) 2017年春号

東洋リビング 防湿庫 「オートクリーンドライ ED-160CAWP(B)」 レビュー2
東洋リビング 防湿庫 「オートクリーンドライ ED-160CAWP(B)」 レビュー1

SONY デジタル一眼カメラ 「α7R III (ILCE-7RM3)」 公式ページ

※特徴や課題については、あくまで当ブログの個人的な意見に基く表記です。 なお、情報内容(仕様・スペック等)に誤りがあった場合は、直ちに修正いたします。 ※コメントを希望される方は、ツイッターの“@Digital_BAKA”宛までお願いいたします。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
SONY デジタル一眼カメラ 「α7R III (ILCE-7RM3)」 レポート2 本体編 【Digital-BAKA】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる