【Digital-BAKA】

アクセスカウンタ

zoom RSS Carl Zeiss Eマウント用レンズ 「Batis 25mm F2」 レポート1 本体編

<<   作成日時 : 2018/04/18 18:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回はCarl Zeissの純正レンズ、E(FE)マウント対応「Batis 25mm F2」を開封してみます。

画像

写真のレンズは、Carl Zeiss製のEマウント用レンズ「Batis 25mm F2」です。実売価格はAmazonさんで13万9400円前後となっています。※写真のカメラボディは「α7III」です。

「Batis 25mm F2」 主な特徴

画像


●スムーズで信頼性の高いオートフォーカス
●SONYのフルサイズミラーレス(Eマウント)対応
●頑丈で耐候性の金属鏡筒(防塵防滴構造)
●有機ELディスプレイ搭載(合焦距離と被写界深度を表示)

画像


●Distagon レンズ
●焦点距離 25mm
●絞り値 f/2 – f/22
●カメラマウント Sony E-Mount
●フォーマット互換性 Full Frame
●撮影距離 0,20 m (2.6 ft) – ∞
●画角(対角線 水平線) 82° / 72° / 51°
●レンズ構成(枚 | 群) 10 / 8
●フィルター径 M67 x 0.75
●重量 335g


画像

花形のフードです。

画像

画像

フードを取り付けると、こんな感じ。

画像

画像

レンズフロントキャップとレンズリアキャップです。ツァイス純正品なので“ZEISS”ロゴもしっかり刻印されています。

画像

マニュアルなどの書類です。ツァイスレンズではお馴染みのシリアル番号付きのサインも付いてきます。

画像

本体の「Batis 25mm F2」です。フルサイズセンサーに対応しながら重量は335gで、かなりコンパクトサイズです。ちなみに生産国は日本です。

画像

画像

レンズ構成は8群10枚でフィルター径はφ67mmとなります。

画像

有機ELディスプレイは「被写界深度」と「合焦距離」が表示されます。またカメラの電源を入れると“ZEISS”という文字が1秒ほど点灯します。素敵な演出です。

表示モードの設定はフォーカスリングを無限遠(反時計回り)の位置から360度回転させると変わります。

・マニュアル時もAF時も常に表示する「ON」
・マニュアルモード時(DMF)のみ表示する「MF」
・常に表示なしの「OFF」

※表示モードは3パターンとなります。出荷時の表示モードは「MF」となっています。またカメラの電源を入れたままレンズを取り外すと、表示モードは「MF」の出荷時設定に戻ります。
※表示の単位はメートル(m)かフィート(ft)が選択可能です。設定方法はフォーカスリングを最短撮影距離(時計回り)から360度回転させると変わります。初期表示はメートル(m)です。

画像

フォーカスリングはゴムになってます。やや埃が付きやすいのが欠点かも。ちなみに防塵防滴仕様のラバーとマウント指標のカラーは青となっています。

画像

画像

「α7III」に取り付けると、こんな感じ。非常にコンパクトです。質感はややプラスチッキーですが悪くありません。あと広角レンズ(25mm)なので、0.20mまで寄れるのがポイント。

画像

「Batis 85mm F1.8」(写真右)と本体比較してみました。「Batis 25mm F2」の方がややコンパクトでしょうか。

画像

Carl Zeiss Eマウント用レンズ 「Batis 25mm F2」 レポート2 作例編 につづく。



【Portrait-BAKA】 Portrait Photo Gallery
https://portraitbaka.portfoliobox.net/
インスタグラム
https://www.instagram.com/digital_baka/
Twitter
https://twitter.com/Portrait_BAKA
500px
https://500px.com/portrait-baka

【関連記事 ・ リンク】
Carl Zeiss Eマウント用レンズ 「Batis 85mm F1.8」 レポート2 作例編
Carl Zeiss Eマウント用レンズ 「Batis 85mm F1.8」 レポート1 本体編

SONY 「FE 16-35mm F2.8 GM (SEL1635GM)」 レポート1 本体編

SONY 「FE 24-105mm F4 G OSS (SEL24105G)」 レポート2 作例編
SONY 「FE 24-105mm F4 G OSS (SEL24105G)」 レポート1 本体編

SONY 「FE 70-200mm F2.8 GM OSS (SEL70200GM)」 レポート1

α(Eマウント)へようこそ!他社からα7IIIに乗り換えた方に見て頂きたいレンズリンク集!
SONY Aマウント レンズ ・ レビュー (リンク集) 2017年春号
Canon EFマウント レンズ ・ レビュー (リンク集) 2017年春号

SONY デジタル一眼カメラ 「α7 III (ILCE-7M3)」 レポート2 本体編
SONY デジタル一眼カメラ 「α7 III (ILCE-7M3)」 レポート1 開封編
準備はOK!?「α7III」を購入する前に対応アクセサリー製品をチェックしてみる

SONY デジタル一眼カメラ 「α7R III (ILCE-7RM3)」 レポート2 本体編
SONY デジタル一眼カメラ 「α7R III (ILCE-7RM3)」 レポート1 開封編

「α9」はポートレート撮影に向いているか?検証してみた
「α9 (ILCE-9)」でキヤノン(シグマ)のEFレンズを試してみる
SONY デジタル一眼カメラ 「α9 (ILCE-9)」 レポート3 使用編
SONY デジタル一眼カメラ 「α9 (ILCE-9)」 レポート2 本体編
SONY デジタル一眼カメラ 「α9 (ILCE-9)」 レポート1 開封編
「α9」にも対応 SONY グリップエクステンション「GP-X1EM」 レポート
UHS-IIに対応した Lexar 「Professional 2000x」 を 「α9」 で試す

α7RIII と α9 に対応した縦位置グリップ 「VG-C3EM」 使用レポート
α9/α7RIIIに対応したGARIZの本革ハーフケース(XS-CHA9BK/ブラック)を使ってみる
2個同時充電可能な「NP-FZ100(α9/α7RIII)対応USB急速充電器」を買ってみた!

SONY デジタル一眼カメラ 「α7RU (ILCE-7RM2)」 レビュー4 機能&作例編
SONY 「α7RU (ILCE-7RM2)」に対応したカメラケース(他)を紹介 レビュー3
SONY デジタル一眼カメラ 「α7RU (ILCE-7RM2)」 レビュー2 本体編
SONY デジタル一眼カメラ 「α7RU (ILCE-7RM2)」 レビュー1 開封編
高画素の「α7RU」に最適! トランセンド 「TS128GSDU3」(128GB)を紹介

SONY デジタル一眼カメラ 「α7 U (ILCE-7M2)」 レポート4 撮影編
SONY デジタル一眼カメラ 「α7 U (ILCE-7M2)」 レポート3 手ブレ補正編
SONY デジタル一眼カメラ 「α7 U (ILCE-7M2)」 レポート2 本体編
SONY デジタル一眼カメラ 「α7 U (ILCE-7M2)」 レポート1 開封編

SONY デジタル一眼カメラ 「α7S (ILCE-7S)」 レポート5 撮影(使用)編
SONY デジタル一眼カメラ 「α7S (ILCE-7S)」 レポート4 アクセサリー編
SONY デジタル一眼カメラ 「α7S (ILCE-7S)」 レポート3 高感度編
SONY デジタル一眼カメラ 「α7S (ILCE-7S)」 レポート2 本体編
SONY デジタル一眼カメラ 「α7S (ILCE-7S)」 レポート1 開封編

東洋リビング 防湿庫 「オートクリーンドライ ED-160CAWP(B)」 レビュー2
東洋リビング 防湿庫 「オートクリーンドライ ED-160CAWP(B)」 レビュー1

Carl Zeiss Eマウント用レンズ 「Batis 25mm F2」 公式ページ

※特徴や課題については、あくまで当ブログの個人的な意見に基く表記です。 なお、情報内容(仕様・スペック等)に誤りがあった場合は、直ちに修正いたします。 ※コメントを希望される方は、ツイッターの“@Digital_BAKA”宛までお願いいたします。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Carl Zeiss Eマウント用レンズ 「Batis 25mm F2」 レポート1 本体編 【Digital-BAKA】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる