SONY 「BRAVIA J1シリーズ」を見てきました!

今日、デジ友のチュータさんとエディオングループ(100満ボルト)に行ってまいりました。

僕の地元では、大型家電量販店が一部の地域に密集しており
競争率が激しい激戦区の場所があります。
(ヤマダ・ジョーシン・コジマ・100満ボルト)
価格も他店と競争させれば、価格コム並みの価格まで下げれる事だって珍しくありません。
いい時代になりましたね。

おっとっと…話が、それてしまいましたが…
見てきましたよ~BRAVIAのニューモデル「J1シリーズ」

画像

↑↑写真上が「KDL-20J1」※ブラック 写真下が「KDL-32J1」※ブラック

第一印象を言いますと、フレームは今流行の…「ツルピカフレーム」でしたが
写真で見るよりも、実物を見た方が、「カッコいい!!」って事。
「これからのハイビジョンを、デザインする。」
と言うだけあって、文句なしのカッコ良さでした。
キャッチコピーから見てのとおり…SONYも、かなりの自信なんでしょうね~。

あくまでもエントリーモデルですが、デザインだけで…買いかも。
いくらJ1シリーズが、エントリーモデルとは言え…

●「ブラビアエンジン2」搭載
●「ブラビアリンク・リンクメニュー対応」
●「ソニールームリンク」※DLNA
●フレキシブル2画面
●32型のみですが、お気楽リモコン付属
●HDMI端子×2(背面2)・D5端子×2・PC入力対応(D-sub15ピン)×1
などなど…


それなりの機能は装備されているので、セカンドテレビとしては
十分すぎる性能を持っているJ1シリーズだと思いますね、はい。

画像

↑↑写真上が「KDL-20J1」※レッド 写真下が「KDL-32J1」※レッド

J1の画質に関しては、「はいSONYです」って感じですね(^^;
まっSONY好きなら安心して買えるレベルって事です。

J1シリーズが、ここまでの高レベルなら…F1シリーズV1シリーズにも
期待せずにはいられませんね~☆
※特にスリムフレームを採用しているF1シリーズには期待大っす。

あと…
SONYの有機ELテレビ「XEL-1」も、じっくりと見てきましたが
やっぱり、ため息が出るほど美しい画質ですね~。う~ん欲しいっす!
価格(20万円)の方も…ため息が出ますが(^^;

ちなみに…

画像

↑↑おもいっきり他メーカーの製品ですが…(^^;
Panasonicのビエラ 17v型「TH-17LX8」 も横に展示してあったので撮影しちゃいました。
思いのほか、けっこう…可愛いかも。
LX80シリーズも実物を見てきましたが…やっぱり、ダサかったです(^^;

おわり。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック