SONY BRAVIA「ZX5」シリーズ 発表 しかし…

SONYから、BRAVIAの新ラインアップとして
白色LEDバックライトを採用した超薄型液晶テレビの…

画像

↑↑BRAVIA「ZX5」シリーズが発表されました。
※写真は、「KDL-46ZX5」46V型です。
11月20日発売で、サイズは「46型」と「52型」を用意。

しかしですね…ぶっちゃけ、あんまりテンションが上がりません。
なので、キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!…となりません。
何故なら、あくまでも噂レベルですが…
今年のBRAVIAの秋冬モデルは、「ZX5」シリーズのみって事らしいのです。

スペック的にも、春モデルのW5/F5シリーズとほぼ同じですし
目新しい事と言えば、フルHDのワイヤレス転送技術とか白色LEDバックライト採用とか
最薄部が16.6mmと超薄いって事ぐらいで、かなり環境を選ぶテレビなので
僕的に、全く興味がありません。
デザインは好きだけど。

いつもなら、秋冬モデルで、ハイエンドモデルのX(XR)シリーズが…
ドーン!と発表されるはずですが、噂どおり今年は「ZX5」シリーズと「W5」シリーズのカラバリ追加くらいで
年末商戦は地味なラインアップになりそうです。
なんだか凄く寂しいので、噂であってほしいなぁ~。
※9月9日に、ソニーディーラーコンベンションがあるみたいなので
BRAVIAに何らかの動きがある事に期待。


しかしですね!
来年の春頃には、「3Dモード」を採用したブラビアが発表(発売)されるはずなので
今は、ひたすら我慢の時期です。

でも、何故に3D対応のテレビに力を入れるのだろうか?
たしかに、3D映像だと迫力は増すと思いますが、凄いと感じるのは、最初だけだと思いますし
ユーザーが求めている技術性能だとは、個人的に思えないのです。
パナも3D対応テレビを出すらしいですし、メーカーの技術自慢にしか思えないのは僕だけでしょうか?
目新しさだけの「3D液晶テレビ」、僕的にあんまり興味がありません。
「3Dモード」が付いていたら楽しそうだな…くらいのレベルですね。
何はともあれ、3D液晶テレビの実機を早く見てみたいです。

ちなみに、Blu-RayやPS3やVAIOも次々と3Dに対応していくらしいです。
個人的には、PS3の「3Dモード」は期待しています。
PS3の「3Dモード」なら、今のテレビでも3D映像になるらしいし
既に発売されているゲームタイトルも3D映像に出来るとの事。
これは楽しみ。

話が少し逸れてしまいましたが
BRAVIAのハイエンドモデルが欲しい!って方には
僕みたいに来年の春まで待ったほうが吉かも。

失礼しました。

ところで…
有機ELテレビの大型化は、どーなっているのかな?
「XEL-1」以来…なんの発表もありませんが…。
SONYさん、期待していますから早く発売して~!
やっぱり、高コストが問題なのかな?
早くしないと、LGやサムスンといった韓国メーカーに先を越されますよ~!

BRAVIA「ZX5」シリーズの詳しいスペックは、コチラ↓↓
BRAVIA「ZX5」シリーズ 公式ページ

【関連記事】
SONY BRAVIA 「KDL-40W5」 レポート1 (プチ・ファーストインプレ編)
SONY BRAVIA 「KDL-40W5」 レポート2 (開封編)
SONY BRAVIA 「KDL-40W5」 レポート3 (機能編)
SONY BRAVIA 「KDL-40W5」 レポート4 (機能編 パート2)
「アクトビラでシャリ~ン♪お試しキャンペーン」
ブラビアのアプリキャスト「x-Tuning」を試してみた

SCE 「PlayStation 3」 (CECH-2000) レポート0 購入しました編
SCE 「PlayStation 3」 (CECH-2000) レポート1 開封編



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック