任天堂 「ニンテンドー DSi LL」 発表

ディスプレイを4.2型に大画面化した「ニンテンドー DSi LL」が、11月21日発売に発売されるそうです。

画像

↑↑写真が「ニンテンドー DSi LL」のナチュラルホワイトとダークブラウン。
価格は2万円。
※他にも、ワインレッドのカラバリあり。

DSiの3.25型モニターから、4.2型に進化し
視野角なども見易くなったみたいですが、本体自体までもが大きくなっている罠…。

解像度の、仕様は変更なし。
あと、バッテリー持続時間が若干延びたくらいのマイナーチェンジDSですね。

もちろん僕は…完全スルー。

価格は高いし、ただでさえ低解像度のDSなのに…
ディスプレイだけ大きくなっても、逆に見づらくなる気がする…。
実際に実機を見てみないと、何とも言えませんが。

あと、このセンスのないネーミングが何とも…。
ネーミングに関しては、PSP GOも同じことが言えますが。

「ニンテンドー DSi LL」公式ページ



ニンテンドーDSi ブラック
任天堂

ユーザレビュー:
ありえないDSLit ...
私にとってはミニパソ ...
誕生日のプレゼント甥 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • シン

    試しにキャプチャーして実寸にしてイラレに貼ってプリントアウトしてみたらちょっと吹き出しました。
    想像を更に上回るでかさですよ(笑)
    ジャイアントポッキーを初めて観た時の衝撃に近いですね。
    ネタとしてはありなのかもしれないです。
    重さが約1.5倍なのもなんだかなという・・・。
    老人用という意見がネット上でも多いですが、たぶん次世代を見越したマーケティング的な意味もあるのかもです。
    800x600のデュアルスクリーンでも受け入れてもらえるのか・・・みたいな。

    老人ホームや様々な施設に教育・リハビリの一環として導入させるといった意図もあるんでしょうか。
    例の緑の100ドルPCのゲーム版と思えばいいのかしら。
    2009年10月30日 09:37
  • 【Digital-BAKA】

    シンさん<
    返事送れて申し訳ありませんm(__)m

    ネタとしてはありなのかもしれないです<
    まったく同感です(^^

    最近の任天堂って…路頭に迷っている気がします。
    2009年11月02日 04:57

この記事へのトラックバック