Microsoft 「Wireless Mobile Mouse 6000」 レポート

Windows7発売間近って事で…
「Microsoft特集レポート 第一弾!」

画像

↑↑一回目の今回は、モバイルに特化した無線マウス「Wireless Mobile Mouse 6000」をレビューしたいと思います。
色は、ブラックをチョイス。

最大の特徴と言えば…
BlueTrack テクノロジ(青色LEDで読み取る新しいトラッキング方式)を搭載した無線式マウスで
ナノ トランシーバー(2.4GHz)もモバイル・マウスらしく超小型になっています。
※去年に購入した「Explorer Mini Mouse」で、BlueTrackを初体験して
BlueTrackの出来の良さは、保障済みでしたので、再びBlueTrack採用のマウスを購入しますた。

画像

↑↑では始めに付属品から。
簡単なマニュアルとソフトウェアCD-ROM (IntelliPoint 6.3)です。

画像

↑↑そして、単三電池×1と…
限定品として、何と三洋電機さんのエネループまで1個付いていました。
ラッキー。

画像

↑↑レシーバーは、モバイルメインのマウスだけあって非常にコンパクト。
これだけ小さいと、失くさないように…注意ですね。

画像

↑↑これが本体の「Wireless Mobile Mouse 6000」。
カッコイイと言うか、とてもカワイイっす。

画像

↑↑チルトホイールは、カチカチとは鳴らないタイプのヌルヌルホイールを採用。
個人的に、ヌルヌルホイールは好きになれません。

画像

↑↑お尻です(笑) なんだか…昆虫みたい。

画像

画像

↑↑左右には、滑り止め?のラバー加工がされており、サイドボタンも付いています。

画像

↑↑バッテリーは単3形電池を1本のみ使用。

画像

↑↑ちなみに天面のLEDランプで、バッテリーの残量を確認できます。

画像

画像

↑↑モバイルマウスだけあって、レシーバーも底面に収納可能でして
すっぽり収納するので、持ち運びが非常に便利。
※レシーバーの取り出しボタンも付いています。

画像

↑↑BlueTrack採用なので、もちろん青く光ります。

肝心の使い勝手は
ぶっちゃけると、僕みたいな大きな手には…非常に使い辛いです。
サイドボタンが激しく押しづらいとか…
チルトホイールでスクロールする際、ヌルヌルホイールの為、時々行き過ぎてしまう…等
僕には相性が悪かったです。

レシーバーも小型タイプのせいなのか…少し感度が悪い気がします。
コンパクトサイズは歓迎なのですが。

ただ、デザインがとても可愛いですし、女性の方にはオススメかも。
モバイル用として使用するにも、中途半端なサイズですが、まあまあ普通に使えるかなぁってレベル。
デスクトップパソコンでの使用はオススメ出来ないですね。

ちなみに、「Wireless Mobile Mouse 6000」は既に僕の手元には無く…ドナドナしております。
ではでは。

【関連記事】
Microsoft 「Wireless Mobile Mouse 6000」公式ページ

Microsoft 「Explorer Mini Mouse」 レポート
Microsoft 「Digital Media Keyboard 3000」 レポート

※特徴や課題については、あくまで、僕の個人的な意見に基く表記です。
なお、情報内容に誤りがあった場合でも、当方は、補償いたしません。




Microsoft Wireless Mobile Mouse 6000 Piano Black (MHC-00011)
マイクロソフト

ユーザレビュー:
やっと会えたって感じ ...
Microsoft ...
良い製品だと思います ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック