SCE 「PSP go」(PSP-N1000) レポート3 機能編

今回は、すっかり…レビューする事を忘れていた…

画像

↑↑SCE 「PSP go」(PSP-N1000) レポート3 機能編を慌ててエントリーします(汗)

発売から一ヶ月以上経過して、存在感がすっかり薄くなっている「PSP go」なんですが
僕は何気に気に入っております「PSP go」。

決してゲーム機ではなく、マルチメディアプレーヤーとして…ですが。

画像

↑↑とは言っても、あくまでもゲーム機なので
PSPゲームが1つのみ無料でダウンロード可能なスタートキャンペーンで
「みんなのGOLF ポータブル2」をダウンロードしました。

容量によっては、ハンパなくダウンロード時間が長いので、それなり余裕がある時間にダウンロードした方が吉。
ちなみにゲームのロード時間は、UMD版よりは若干早いかなぁ位のレベルかも。

画像

↑↑おでかけ転送も当然活用しております。
「BDZ-X95」でもメモリースティック マイクロ M2経由で転送可能となっています。

画像

↑↑写真では伝えきれませんが…おでかけ転送の画質品質は、文句なし。
さすが、シャープパネルです。

画像

↑↑フォト鑑賞も、シャープパネルなので綺麗っす。
※写真のソースは「Media Go」でパソコンのjpegファイルを転送しています。

画像

↑↑PSP全モデル共通の話なんですが、写真を壁紙にすることも可能。

画像

↑↑「PSP go」最大のメリットと言っても過言ではない…
Bluetooth搭載のお陰で、PS3コントローラーで遠隔操作も可能なので超便利。

画像

↑↑「D端子ケーブル」(PSP-N170)を利用すれば…この通り、据え置きゲーム機に早変わり。

画像

↑↑ブラウザ等の利用もテレビモニターを利用でき、更にPS3コントローラーで操作出来るので便利過ぎ。
当然なんですが…。

なので、「D端子ケーブル」(PSP-N170)と「クレードル」(PSP-N340)はオススメのアクセサリー品です。
※ただし、テレビモニター出力だとドットが荒くなるので画質は汚いですが…。

画像

画像

↑↑程良いサイズとなった「PSP go」ですから
なんちゃってウォークマンにも早変わり。
Bluetooth対応ヘッドフォンを購入すれば、最強のDAP(デジタルオーディオプレーヤー)かも。
※12月23日発売のBluetooth ステレオヘッドセット レシーバー(PSP-N270)がオススメ。


って事で
SCE 「PSP go」(PSP-N1000) レポートは以上で終わり。
駆け足レビュー失礼しました。

UMDスロットが無いので、ぶっちゃけ万人受けする「PSP go」ではありませんが
考え方によっては、色々な使い方が生まれる「PSP go」なので
ゲーム機として購入を考えている人以外には何気にオススメかも。

【関連記事】
SCE 「PSP go」(PSP-N1000) レポート2 アクセサリー編
SCE 「PSP go」(PSP-N1000) レポート1 開封編

SCE 「PSP go」(PSP-N1000) 公式ページ

SanDisk 「Memory Stick Micro (M2) ※16GB」 レポート
「PSP GO」の周辺機器 デジバカなら…コレを買う
「PSP GO」正式発表!

※特徴や課題については、あくまで僕の個人的な意見に基く表記です。
なお、情報内容(仕様・スペック等)に誤りがあった場合は、直ちに修正いたします。




(PSP go用) クレードル(PSP-N340)
ソニー・コンピュータエンタテインメント

ユーザレビュー:
旧来のクレードルと比 ...
期待に…答えてくれな ...
機能に比して、価格が ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

(PSP go用) Bluetooth ステレオヘッドセット レシーバー(PSP-N270)
ソニー・コンピュータエンタテインメント

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック