SONY 「VAIO Z」 (VPCZ11AFJ) レポート0 注文編

僕自身のツイッターでも、何度か呟いてきた新型「VAIO Z」。
何とか…先行エントリー予約で注文を完了しました。

昨日の昼頃から、ソニースタイルのサーバーがダウン気味で購入手続きが困難みたいですね。
恐るべし…「VAIO Z」。

ではでは、僕が選んだカスタマイズ構成を発表させていただきますと…

●OS
Windows7 Home Premium 64bit

※予定より変更無し。

●カラバリ/パームレスト
グロッシープレミアムカーボン/ブラック

※予定より変更無し。

●CPU
Core i7-620M (2.66GHz)

※予定より変更無し。

●メモリー
4GB (2GB×2)

※予定より変更無し。

●ディスプレイ
フルHD1080 (1920×1080) Adobe RGB 96% 13.1型ワイド

※予定より変更無し。

●ドライブ
クアッドSSD 256GB (64GB×4) + DVDスーパーマルチドライブ

※予定より変更無し。

●その他の構成
・ワイヤレスLAN (MMO 3×3)
・指紋センサー&TPMセキュリティーチップ
・Webカメラ
・USB×3
・キーボードバックライト (日本語配列)
・3年ワイド長期保証サービス


になりました。
廃止したのは、FeliCaポートくらいでして、その他の構成は
“究極のモバイルPC…「新 VAIO Z」のカスタマイズ構成を激しく悩み中”
の記事で書いた構成とほぼ同じで落着きました。
※FeliCaポートは、eLIO決済をソニスタが廃止する為、FeliCaポートが不要になった。

でも、お高いでしょう?と思われがちですが…
割り引きやクーポンを使いまくって、何とか約21万円で購入できました。
※値引きなしだと、27万円前後になる構成。

BDドライブを搭載したかったのですが…+5万円とアホみたいに高くなるのでスルー。
いざとなれば…BDポータブルドライブを購入する予定。

またメモリーも8GBを選ぼうかなぁと悩みましたが…+2万円でしたし、何より4GBで充分でしょ!
と判断したので、そのまま4GBをチョイス。
動画編集等は、メインPCのデスクトップ自作マシンがありますし。
これまた、いざとなったら交換できますしw
でも…PC3-8500(DDR3-1066)の4GBメモリーって、お高いんですよね~w

OSも、Windows7 Home Premium 64bitで充分。
何故なら…XPモードを使う予定がないから。
これまた…いざとなったら、手持ちの“Windows7 Professional アップグレードディスク”をインスト予定w

何はともあれ、“Core i7”“フルHDパネル”“クワッドSSD”といった豪華スペック、非常に楽しみです。
3月6日の納期までwktkしながら待つ事にします。

って事で、本編となる
SONY 「VAIO Z」 (VPCZ11AFJ) レポート1 ファーストインプレッション編
につづく。

画像


【関連記事】
「VAIO Zシリーズ」製品情報
ソニスタ 「VAIO Zシリーズ」

“究極のモバイルPC…「新 VAIO Z」のカスタマイズ構成を激しく悩み中”

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック