SoftBank Apple 「iPhone 4」 レポート5 TV&バッテリー編

今回は、iPhoneとiPadに対応しているアクセサリー「TV&バッテリー」をレビューしたいと思います。

画像

↑↑写真は、Apple「iPhone 4」(16GB・ブラック)SoftBank「TV&バッテリー」でございます。

画像

画像

↑↑パッケージと付属品です。
付属品は、USBケーブル(TV&バッテリー充電用)とマニュアルのみ。

画像

↑↑これが本体の「TV&バッテリー」です。
iPhoneを意識したデザインで、コンパクトなサイズです。

画像

↑↑「iPhone 4」と「TV&バッテリー」を並べると、こんな感じ。
サイズのご参考まで。

画像

↑↑下側に充電用USB mini端子(右)にiPhone接続用USB端子(左)が配置。

画像

↑↑もちろん、ワンセグ用のアンテナも付いています。

画像

↑↑右側面には、電源スイッチにリセットボタンが配置されています。

画像

↑↑赤いLEDは、電源ランプ。 ※充電が完了すると緑色に変わります。

画像

↑↑緑のLEDは、ステータスランプでワンセグ受信状態やiPhoneの接続状態を表示します。
※ワンセグのデータを受信すると赤色にも変わります。

画像

↑↑名の通り、iPhoneの充電機能も付いているので、写真のように接続してiPhoneの補助的な充電も可能。
iPhoneの不意の充電切れでも安心ですね。

画像

↑↑「TV&バッテリー」でワンセグを視聴・録画するためのアプリケーションも忘れずに。
※アプリケーションは、“テレビ”や“TVモバイル”を用意します。

画像

画像

↑↑「iPhone 4」と「TV&バッテリー」の接続は、Wi-Fiで接続します。

画像

画像

↑↑UIは、こんな感じです。
接続やチャンネル設定を済ませれば、ようやくワンセグが視聴(録画)可能になります。
チャンネル切り替えが極端に遅いのは…Wi-Fiだから仕方がないかも。
起動も遅いので、過剰な期待は禁物ですw

画像

↑↑iPhoneで、どうしてもワンセグが見たい!と強く思う方には、オススメですね。
ただ…ガラケーほどのレスポンスを期待したら痛い目に合いますw
もちろん、iPhoneの補助バッテリーとしても使えるので、一石二鳥のなかなか便利なガジェットだと思います。
ちなみに価格は、9700円前後で売られています。

あと、「iPad」でも「TV&バッテリー」を使用してワンセグが視聴可能になったみたいなので
「iPad」ユーザーの方にも是非。

って事で
SoftBank Apple 「iPhone 4」 レポート6 アクセサリー(その3)編
につづく。
※次回も引き続き…「iPhone 4」のアクセサリー紹介になりますw
TUNEWEARの「eggshell for iPhone 4 クリア」を紹介する予定です。

【関連記事・リンク】
SoftBank Apple 「iPhone 4」 レポート4 アクセサリー(その2)編
SoftBank Apple 「iPhone 4」 レポート3 「VAIO Z」とコラボ編
SoftBank Apple 「iPhone 4」 レポート2 アクセサリー(その1)編
SoftBank Apple 「iPhone 4」 レポート1 開封編
SoftBank Apple 「iPhone 4」 レポート0 予約編

「iPhone 4」が凄く欲しい! しかし…

アップル「iPhone 4」公式ページ
ソフトバンク公式ページ
SoftBank 「TV&バッテリー」 公式ページ

※特徴や課題については、あくまで僕の個人的な意見に基く表記です。
なお、情報内容(仕様・スペック等)に誤りがあった場合は、直ちに修正いたします。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック