SONY 3D BRAVIA 「KDL-46HX900」 レポート7 機能編

今回は、「KDL-46HX900」の主な機能を紹介していこうと思います。

画像

↑↑写真は、3D BRAVIA「KDL-46HX900」 (46V型)でございます。

基本的な機能は、前回レポートした「KDL-22EX300」と同じなので
そのレポートも合わせて読んで下さると光栄でございます。
SONY BRAVIA 「KDL-22EX300」 レポート3 機能(その1)編
SONY BRAVIA 「KDL-22EX300」 レポート4 機能(その2)編

【46V型の贅沢なサイズでパソコンモニターとして使用してみた】

画像

↑↑このサイズ(46V型)をパソコンモニターとして使うと、さすがに迫力倍増ですw

画像

↑↑D-Subだと若干の滲みが確認されますが
HDMI入力だと文字の滲みもありませんし、非常に綺麗に表示されています。

画像

画像

画像

画像

↑↑パソコンモニターとして使用すると、テレビの子画面も表示可能です。
しかも、写真のように子画面を4ヶ所に移動可能です。 コレ、何気に便利です。

【2画面表示】

画像

↑↑残念ながら、1チューナーなので…
左側が外部入力画面となり右側がチューナー画面となりサイズは固定のままといった仕様です。
※Wチューナーとフレシキブル2画面の復活を期待しています、SONYさん。

【番組表】

画像

画像

↑↑今更、説明不要な気がしますが…番組表は、こんな感じ。
HD表示ですし、SONYさんの番組表は非常に見やすいと感じます。

画像

画像

↑↑番組説明の画面から録画予約も可能となっています。
※写真は、LAN接続でブルーレイレコーダー「BDZ-EX200」に予約している所です。
録画モードは、DRのみ。

【アプリキャスト】

画像

↑↑最近、非常に充実してきたと感じるのが、このアプリキャスト。

画像

↑↑特に僕が気に入っているアプリキャストがコレ。
“オーディオ機器コントロール”っていうアプリなんですが
ブラビア側で対応するホームシアターシステムの設定が出来るアプリなんです。
※写真は、「HT-CT150」と接続して使用しています。 詳しくはコチラ↓↓
SONY ホームシアターシステム 「HT-CT150」 レポート2
SONY ホームシアターシステム 「HT-CT150」 レポート1

【アクトビラも充実してきました】

画像

↑↑アクトビラ ビデオ・フルにも当然対応。

画像

↑↑画質もHDなので申し分ありません。
「KDL-46HX900」のおき楽リモコンは、FeliCaポートも搭載しているので、コンテンツ購入も楽チンです。

【46V型の贅沢なサイズでYouTube再生】

画像

↑↑他社さんのテレビでも当たり前のようにYouTube再生は可能になっていますが
ブラビアの場合、おまけ的な再生ではなく…
SONYらしくUIが非常に綺麗なので、操作性や使い勝手もグットなんですよね。

画像

↑↑拡大再生だって当然可能。 YouTube再生に46V型のサイズはオーバースペックって気がしますがw

【シーンセレクトやおまかせ画質センサー】

画像

↑↑画質設定も当然自動(HX900側)で設定。 楽な時代になりましたw

【フォト画質モード(ブラビアプレミアムフォト)やビデオモード】

画像

↑↑フォト画質モードは特に気合の入った機能がテンコ盛り。
※上の写真の風景写真は、サンプルでブラビアに入っていました。

画像

画像

↑↑このサイズで、しかも「オプティコントラストパネル」ですから、迫力もあるし画質もグット。
※写真は、フォトスライドショー再生中の画面です。

画像

↑↑もちろん、フォト画質モードでも3D視聴は可能となっています。

画像

↑↑ソニールームリンク(DLNA)では、AVC録画されたコンテンツも再生可能です。
※写真のXMBは、ブルーレイレコーダー「BDZ-EX200」が、ソニールームリンク(DLNA)として認識している所です。

画像

↑↑サイバーショット等で撮影したAVCHD動画も再生可能。

【説明書不要のi-マニュアル搭載】

画像

↑↑もう説明書はいらない時代が来ましたw

画像

↑↑リモコンのi-マニュアルボタンを押すだけで、i-マニュアルの画面が表示されます。

画像

↑↑これでもかと言わんばかりに詳しく説明しているので
分からない事があれば、いちいち説明書を引っ張り出さなくても、i-マニュアルで充分に理解できると思います。

【HX900と言えば…“3D”を忘れてはダメです】

画像

↑↑詳しいレビューは次回にレポートしますが、忘れていけないのが…3D対応って事。

画像

↑↑リモコンの3Dボタンやオプションメニューから3D映像に切り替わります。

画像

↑↑通常の2D映像をリアルタイム3D変換機能も付いているので
3Dメガネと3Dシンクロトランスミッターさえ用意すれば、すぐに3D映像が楽しめます。
ただし、3D完全対応のコンテンツと比べれば、リアルタイム3D変換機能はそれほどの奥行き感はありません。
あくまでも擬似的な3D映像です。

画像


って事で
SONY 3D BRAVIA 「KDL-46HX900」 レポート8 3D(その1)編
につづく。

【関連記事・リンク】
SONY 3D BRAVIA 「KDL-46HX900」 レポート6 画質編
SONY 3D BRAVIA 「KDL-46HX900」 レポート5 3Dアクセサリー(2)編
SONY 3D BRAVIA 「KDL-46HX900」 レポート4 3Dアクセサリー(1)編
SONY 3D BRAVIA 「KDL-46HX900」 レポート3 本体(その2)編
SONY 3D BRAVIA 「KDL-46HX900」 レポート2 本体(その1)編
SONY 3D BRAVIA 「KDL-46HX900」 レポート1 購入編
SONY 3D BRAVIA 「KDL-46HX900」 レポート0 予約編

SONY BRAVIA 「KDL-22EX300」 レポート4 機能(その2)編
SONY BRAVIA 「KDL-22EX300」 レポート3 機能(その1)編
SONY BRAVIA 「KDL-22EX300」 レポート2 本体編
SONY BRAVIA 「KDL-22EX300」 レポート1 開封編

“「BRAVIA」2010年モデル”を軽くまとめてみた
ついに…「3D BRAVIA」公式発表!!

SONY 「BRAVIA」 公式ページ

「HX900シリーズ (52・46V型)」 公式ページ
「HX900シリーズ (52・46V型)」 ソニースタイル購入ページ

3Dメガネ「TDG-BR100」 公式ページ
3Dシンクロトランスミッター「TMR-BR100」 公式ページ

HDMIケーブル「DLC-HE30HF」 公式ページ

※特徴や課題については、あくまで僕の個人的な意見に基く表記です。
なお、情報内容(仕様・スペック等)に誤りがあった場合は、直ちに修正いたします。

※コメントを希望される方は大変申し訳ございませんが
Biglobeの会員になられてコメントを書いて下さるか、ツイッターで“@Digital_BAKA”宛までお願いいたします。




【エコポイント対象】SONY(ソニー) 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ〈ブラビア〉EX300シリーズKDL-32EX300即納・送料込・クレジットカードOK【あす楽対応_関東】
即納・激安家電専門店まいど
※代引き手数料は、サービスいたします。 液晶テレビ(40インチ以上)用延長保証(3年間)のお申込みは

楽天市場 by 【エコポイント対象】SONY(ソニー) 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ〈ブラビア〉EX300シリーズKDL-32EX300即納・送料込・クレジットカードOK【あす楽対応_関東】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック