SONY 3D BRAVIA 「KDL-46HX900」 レポート9 3D(その2)編

いよいよ「KDL-46HX900」の最終レポートです。
今回は、前回の続きとなる…“3D”のレポートです。

画像

↑↑写真は、3D BRAVIA「KDL-46HX900」 (46V型)でございます。

【スカパー!HDの3Dコンテンツを視聴してみた】

画像

↑↑スカパー!HDさんも3Dコンテンツに力を入れているみたいです。
※写真は、SONY スカパー!HDチューナー 「DST-HD1」です。

画像

↑↑スカチャン3D169(169ch)で、ワールドカップの再放送が無料で放送されていましたが
3Dフォーマットは、BS11さんと同様の「左右分割方式」が採用されていました。

画像

画像

↑↑「KDL-46HX900」側の3Dメニューで、3Dフォーマットを「左右分割方式」に切り替えると
写真のように、1画面となり3D視聴が可能となります。

画像

↑↑2D映像でサッカーを見るより…3D映像だと1.5倍は楽しめますね。

画像

↑↑3D視聴のイメージですw
サッカーや野球などのスポーツコンテンツにも、3D技術は向いているかも。

画像

↑↑有料ですが、映画の3Dコンテンツも放送されているので
3D視聴を気楽に楽しみたいなら…スカパー!HDに加入するべしw

【2D映像のリアルタイム3D変換機能を試してみた】

画像

↑↑地上波での3D放送は現在の所、放送されていませんが…
リアルタイム3D変換という機能がありまして、2D映像を擬似的に3D映像にしてしまう事もできます。
※写真は、手振れでブレている訳ではなく、3D映像になっています。

画像

↑↑通常の2D映像は、こんな感じですが…

画像

↑↑3Dを有効にすると、こんな感じになります。

リアルタイム3D変換機能は、3Dに完全対応したコンテンツと比べると
ぶっちゃけ、7割減ほどの迫力ですが…文字などのテロップは飛び出していますw
何となく奥行き感があるかな~?くらいのレベルなので…あくまでもオマケとして考えた方が吉。

あっ、ちなみに普段からメガネをかけている方でも、3Dメガネは着用できるのでご安心して下さい。
※3Dメガネの「TDG-BR100」は若干大きいサイズで設計されています。

画像


ではでは最後に…
レポート9まで続いた「KDL-46HX900」レポートなので、今更多くは語りませんが
純粋に画質も良いですし、3D技術も3Dテレビ初期型にしては完成度は高いと思います。
価格的に考えると、気楽に購入できるようなテレビではありませんが
価格相当な技術や満足感は得られると思います。
直下型LEDバックライトにLEDエリア制御技術やインテリジェントイメージエンハンサーは素晴らしいです。
パネルも国産のシャープパネル(UV2Aパネル)ですし。
オススメ!

SONY 3D BRAVIA 「KDL-46HX900」 レポートは以上でおしまい。

※「KDL-46HX900」レポートとは違うエントリーになりますが
SONYさんのBlu-ray 3Dソフトプレゼントキャンペーン関連のレポートを後日にエントリーしたいと思います。

【追記】
「KDL-46HX900」の文鎮スタンドを購入したので特別編として、レポート10をエントリーいたしました↓↓
SONY 3D BRAVIA 「KDL-46HX900」 レポート10 「SU-46HX1」編

【関連記事・リンク】
SONY 3D BRAVIA 「KDL-46HX900」 レポート8 3D(その1)編
SONY 3D BRAVIA 「KDL-46HX900」 レポート7 機能編
SONY 3D BRAVIA 「KDL-46HX900」 レポート6 画質編
SONY 3D BRAVIA 「KDL-46HX900」 レポート5 3Dアクセサリー(2)編
SONY 3D BRAVIA 「KDL-46HX900」 レポート4 3Dアクセサリー(1)編
SONY 3D BRAVIA 「KDL-46HX900」 レポート3 本体(その2)編
SONY 3D BRAVIA 「KDL-46HX900」 レポート2 本体(その1)編
SONY 3D BRAVIA 「KDL-46HX900」 レポート1 購入編
SONY 3D BRAVIA 「KDL-46HX900」 レポート0 予約編

SONY BRAVIA 「KDL-22EX300」 レポート4 機能(その2)編
SONY BRAVIA 「KDL-22EX300」 レポート3 機能(その1)編
SONY BRAVIA 「KDL-22EX300」 レポート2 本体編
SONY BRAVIA 「KDL-22EX300」 レポート1 開封編

SONY リモートコマンダー 「RM-PLZ430D」 レポート

“「BRAVIA」2010年モデル”を軽くまとめてみた
ついに…「3D BRAVIA」公式発表!!

SONY 「BRAVIA」 公式ページ

「HX900シリーズ (52・46V型)」 公式ページ
「HX900シリーズ (52・46V型)」 ソニースタイル購入ページ

3Dメガネ「TDG-BR100」 公式ページ
3Dシンクロトランスミッター「TMR-BR100」 公式ページ

HDMIケーブル「DLC-HE30HF」 公式ページ

※特徴や課題については、あくまで僕の個人的な意見に基く表記です。
なお、情報内容(仕様・スペック等)に誤りがあった場合は、直ちに修正いたします。

※コメントを希望される方は大変申し訳ございませんが
Biglobeの会員になられてコメントを書いて下さるか、ツイッターで“@Digital_BAKA”宛までお願いいたします。


【おまけ】

画像

↑↑2年程前までは、圏外だった当ブログも…
BIG LOBEウェブリブログ・アクセスランキングで15位までいきました~。
感謝、感謝、感謝。



【エコポイント対象商品】 SONY BRAVIA 32V型液晶テレビ ブラック KDL-32EX300/B
ソニー

ユーザレビュー:
背の低さとユーチュー ...
過度な期待は禁物まず ...
やはり、ソニーですね ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 【エコポイント対象商品】 SONY BRAVIA 32V型液晶テレビ ブラック KDL-32EX300/B の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック