SONY 3D BRAVIA 「KDL-40HX80R」 レポート1 開封編

【Digital-BAKA】 2010-2011 レビュー祭り! (その1)
11月25日発売の「KDL-40HX80R」が一足早く手元に届いたので
今回は、開封編としてファースト・インプレッションをレポートします。

画像

↑↑写真は、3D BRAVIA「KDL-40HX80R」(40V型)でございます。

3D BRAVIA「KDL-40HX80R」 主な特徴

●エッジ型LED(部分駆動)バックライトパネル搭載
※「アドバンスト・コントラストエンハンサー」搭載
●クリアブラックパネル
※グレア・サムスンパネル
●4倍速液晶「モーションフロープロ240Hz」
●高画質回路「ブラビアエンジン3」+「CREAS 3」
●画質を自動調整する「おまかせ画質センサー」
●Wチューナー
●BDレコーダー「BDZ-AT700」相当の機能を搭載したBDレコーダー内蔵。
※500GB HDD+BD (ブルーレイ3D・BDXLメディア対応)
※AVCHDタブル録画、スカパー!HD録画、おでかけ転送等にも当然対応
●テレビ部は、3D BRAVIA「KDL-HX800」シリーズがベース。
※ただし、2画面表示やオン/スリープタイマーは非対応。
●XMBは新BDレコーダー(新プラットホーム)ベースでチューニングされています。
●3D視聴には、別売の3Dシンクロトランスミッターと3Dメガネが必要。
●HDMI入力端子は、3系統


では、とりあえず恒例の付属品チェックから。

画像

↑↑左から、単4電池×2 転倒防止用固定ベルト一式(ネジ) リモコン(赤外線タイプ) となります。

画像

↑↑リモコンは、従来の2010年ブラビアモデルと同じデザインなんですが
ボタン類は、BDレコーダー機能内蔵だけあって、レコーダー用のボタンが多い事が特徴。

画像

画像

画像

↑↑ご参考までに、リモコンのボタン配置は、こんな感じです。
※3分割撮影しています。

画像

↑↑そして、マニュアルです。
i-マニュアルは非搭載なので…しっかりとしたマニュアルが付属されていますw
レコーダー機能もありますから、それなりに部厚いですね。

画像

↑↑本体の「KDL-40HX80R」です。
レコーダー内蔵(一体型)とは思えないスリムなデザインで好印象です。

画像

↑↑ちなみに、3Dコンテンツを視聴する為に必要な…
3Dメガネ「TDG-BR100」3Dシンクロトランスミッター「TMR-BR100」は別売りとなっています。
※個人的な話ですが、僕の場合は、サービス品として無料で貰いました。

画像

↑↑もう1つ、物凄く個人的な話なんですが…
3Dメガネ「TDG-BR100」の購入特典として
「ソニーが基本的に好き。」でお馴染みのkunkokuさんから、3Dメガネトレイを頂きました~。

では…「KDL-40HX80R」の簡単なファースト‐インプレッションを書きたいと思います。

【SONY 3D BRAVIA 「KDL-40HX80R」 プチ・ファーストインプレ】

●画質は、まあまあ満足。
良くも悪くも…ブラビアらしい画質。
表面加工はグレアパネルなので、発色は良い。
高画質回路「ブラビアエンジン3」と「CREAS 3」の組み合わせもグット。
ただし、グレア特有の映り込みは激しいw
黄ばみは無い。

●輝度ムラも皆無。
さすが、エッジ型LED(部分駆動)バックライトパネルです。

●“一体型”とは思えないスリムなデザインが良い。

●XMBは、BDレコーダーのLSIが搭載されているらしくレスポンスは良好。

●単純にBDレコーダー内蔵って事が凄く便利。
すぐに録画やBD視聴も出来るしw

●二画面表示やスリープタイマー(無操作電源OFF)が非対応なのは、かなり痛い。

●番組表からの選局が面倒。
番組コンテンツを押す(選ぶ)と選局ではなく、予約画面になってしまう。
※番組表からオプションボタンで選局が選べる仕様になっています。

●SONYロゴが光らないのが少し寂しいw

●高速起動を有効にしないと…テレビの起動時間が異常に長いのでストレスを感じた。

●3D性能は、他の3Dブラビアと同等のレベルだと感じた。
「KDL-HX800」シリーズがベースですしねw

●音質は…テレビのレベルと考えれば…普通かな?w
「KDL-46HX900」より音質が軽い。


※あくまでも個人的な意見として書いております。

画像

って事で
SONY 3D BRAVIA 「KDL-40HX80R」 レポート2 本体編
につづく。
※次回は、「KDL-40HX80R」の本体周りをレビューしたいと思います。

【関連記事・リンク】
SONY 3D BRAVIA 「KDL-40HX80R」 レポート0 購入編

SONY 3D BRAVIA 「KDL-46HX900」 レポート10 「SU-46HX1」編
SONY 3D BRAVIA 「KDL-46HX900」 レポート9 3D(その2)編
SONY 3D BRAVIA 「KDL-46HX900」 レポート8 3D(その1)編
SONY 3D BRAVIA 「KDL-46HX900」 レポート7 機能編
SONY 3D BRAVIA 「KDL-46HX900」 レポート6 画質編
SONY 3D BRAVIA 「KDL-46HX900」 レポート5 3Dアクセサリー(2)編
SONY 3D BRAVIA 「KDL-46HX900」 レポート4 3Dアクセサリー(1)編
SONY 3D BRAVIA 「KDL-46HX900」 レポート3 本体(その2)編
SONY 3D BRAVIA 「KDL-46HX900」 レポート2 本体(その1)編
SONY 3D BRAVIA 「KDL-46HX900」 レポート1 購入編
SONY 3D BRAVIA 「KDL-46HX900」 レポート0 予約編

SONY BRAVIA 「KDL-22EX300」 レポート4 機能(その2)編
SONY BRAVIA 「KDL-22EX300」 レポート3 機能(その1)編
SONY BRAVIA 「KDL-22EX300」 レポート2 本体編
SONY BRAVIA 「KDL-22EX300」 レポート1 開封編

3D BRAVIA 購入キャンペーン Blu-ray 3Dソフト4枚セット レポート2 体験編
3D BRAVIA 購入キャンペーン Blu-ray 3Dソフト4枚セット レポート1 紹介編

SONY ホームシアターシステム 「HT-CT150」 レポート2
SONY ホームシアターシステム 「HT-CT150」 レポート1

SONY 「BRAVIA」 公式ページ
SONY 3D BRAVIA 「KDL-40HX80R」 公式ページ

※特徴や課題については、あくまで僕の個人的な意見に基く表記です。
なお、情報内容(仕様・スペック等)に誤りがあった場合は、直ちに修正いたします。
※コメントを希望される方は、ツイッターの“@Digital_BAKA”宛までお願いいたします。






3D BRAVIA KDL-40LX900 [40インチ]
家電のすまいる
表示性能画面本体項目 40 インチ画素数 1920x1080フルハイビジョン対応 ○輝度 コントラス

楽天市場 by 3D BRAVIA KDL-40LX900 [40インチ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック