SONY 3D BRAVIA 「KDL-40LX900」 レポート3 本体(その2)編

【Digital-BAKA】 2010-2011 レビュー祭り! (その25)
今回は、背面周りを中心に、前回に引き続き…「KDL-40LX900」の本体レビューを行いたいと思います。

画像

↑↑写真は、3D BRAVIA 「KDL-40LX900」でございます。

画像

↑↑これが、「KDL-40LX900」の背面です。
他のブラビアと比べると、かなり個性のある洗練されたデザインとなっており
ツルテカ(光沢)ブラックボディとなっています。

画像

画像

↑↑スッキリしたデザインの理由は、コレ。
ボトムカバーが付いているからなんです。
カバーを付ける事によって、ケーブル等の配線もスッキリしますね。

画像

↑↑ボトムカバーを取ってみると、中央に電源端子やケーブル類を通す溝となっています。
余談ですが、“MADE IN JAPAN”と印刷されていました。
※自分は取り付けている映像ケーブルが多い為…ボトムカバーを取った状態で使用していますw

画像

↑↑ちなみに、端子部にもカバーが付いております。

画像

↑↑では、背面に配置されている端子類をチェックしてみましょう。
上から、LAN端子・HDMI端子1 (ARC対応)

画像

↑↑中央に、HDMI端子4・ビデオ(コンポジット)入力×1・音声出力端子×1

画像

↑↑下に、光デジタル音声出力端子・BS・110度CSデジタルチューナー端子・地デジチューナー端子となります。
※今更ですが、地デジチューナー端子はアナログにも対応しています。

画像

↑↑次に、左サイドの端子類をチェックします。

画像

↑↑上から、USB端子・ピンジャック音声入力端子・PC(D-Sub)入力端子・HDMI端子2

画像

↑↑中央に、HDMI端子2・B-CASカードスロット
※ver1.4のHDMI端子は、合計4系統となります。

画像

↑↑下に、イヤホンジャック・コンポーネント(D5端子)入力×1・ビデオ(コンポジット)入力×1
※ビデオ(コンポジット)入力端子は、合計2系統となります。

LX900シリーズでは、D5端子が1つのみになっているのが特徴です。
アナログ端子は、このまま消えゆく運命なんでしょうか。
コストダウンという理由もあると思いますが、これも時代の流れなんでしょうね。
少し寂しいかも。

画像

↑↑次に、右サイドのボタン類をチェックします。

画像

↑↑上から、電源ボタン・チャンネルボタン・音量ボタン

画像

↑↑入力切替(決定)ボタン・ホームボタン・主電源スイッチとなります。

画像

↑↑ちなみに、ホームボタンの長押しで“デモモード”が始まります。

画像

画像

↑↑色々なデモが見れるので、是非とも体験してみて下さいw

画像

画像

↑↑ご参考までに、スタンドのスイーベルは、左右20度まで動きます。

って事で
SONY 3D BRAVIA 「KDL-40LX900」 レポート4 画質(比較)編
につづく。

画像

次回は、「KDL-46HX900」との画質比較や、「KDL-40LX900」の画質品質を検証したいと思います。

【関連記事・リンク】
SONY 3D BRAVIA 「KDL-40LX900」 レポート2 本体(その1)編
SONY 3D BRAVIA 「KDL-40LX900」 レポート1 開封編

SONY 3D BRAVIA 「KDL-40HX80R」 レポート2 本体編
SONY 3D BRAVIA 「KDL-40HX80R」 レポート1 開封編
SONY 3D BRAVIA 「KDL-40HX80R」 レポート0 購入編

SONY 3D BRAVIA 「KDL-46HX900」 レポート10 「SU-46HX1」編
SONY 3D BRAVIA 「KDL-46HX900」 レポート9 3D(その2)編
SONY 3D BRAVIA 「KDL-46HX900」 レポート8 3D(その1)編
SONY 3D BRAVIA 「KDL-46HX900」 レポート7 機能編
SONY 3D BRAVIA 「KDL-46HX900」 レポート6 画質編
SONY 3D BRAVIA 「KDL-46HX900」 レポート5 3Dアクセサリー(2)編
SONY 3D BRAVIA 「KDL-46HX900」 レポート4 3Dアクセサリー(1)編
SONY 3D BRAVIA 「KDL-46HX900」 レポート3 本体(その2)編
SONY 3D BRAVIA 「KDL-46HX900」 レポート2 本体(その1)編
SONY 3D BRAVIA 「KDL-46HX900」 レポート1 購入編
SONY 3D BRAVIA 「KDL-46HX900」 レポート0 予約編

3D BRAVIA 購入キャンペーン Blu-ray 3Dソフト4枚セット レポート2 体験編
3D BRAVIA 購入キャンペーン Blu-ray 3Dソフト4枚セット レポート1 紹介編

SONY ホームシアターシステム 「HT-CT150」 レポート2
SONY ホームシアターシステム 「HT-CT150」 レポート1

SONY BRAVIA 「KDL-22EX300」 レポート4 機能(その2)編
SONY BRAVIA 「KDL-22EX300」 レポート3 機能(その1)編
SONY BRAVIA 「KDL-22EX300」 レポート2 本体編
SONY BRAVIA 「KDL-22EX300」 レポート1 開封編

SONY 「BRAVIA」 公式ページ
SONY 3D BRAVIA 「KDL-40LX900」 公式ページ

※特徴や課題については、あくまで僕の個人的な意見に基く表記です。
なお、情報内容(仕様・スペック等)に誤りがあった場合は、直ちに修正いたします。
※コメントを希望される方は、ツイッターの“@Digital_BAKA”宛までお願いいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 地デジチューナー支援の事
  • Excerpt: 地デジ化78.9% ホテルも二の足 進まぬ県内 費用が壁 ‎17 時間前‎ 地デジ放送を見るにはケーブルテレビへの加入か、UHFアンテナを設..
  • Weblog: 楽天情報局
  • Tracked: 2011-01-05 03:29