Nintendo 「ニンテンドー3DS」 (コスモブラック) レポート3 アクセサリー編

今回は、「ニンテンドー3DS」に関連したアクセサリー製品の紹介と
ゲームソフト「リッジレーサー 3D」を紹介したいと思います。

画像

↑↑写真は、Nintendo 「ニンテンドー3DS」 (コスモブラック) でございます。

画像

↑↑僕が購入した「ニンテンドー3DS」に関連したアクセサリー製品は、この4点+2点(ソフト込)。


【リンクスプロダクツ 「フルクリアカバーD3」】

画像

↑↑まずは、リンクスプロダクツさんのクリアカバーから。 価格は700円前後。

画像

画像

画像

↑↑取り付けると、こんな感じ。

画像

↑↑クリアカバーを取り付けたまま、純正の充電台に乗せる事は不可能でした。

画像

↑↑クリアカバーなので、ある程度は仕方が無いですが…本体とベッタリくっついてしまいます。
見た目が悪いですね…w


【HORI 「ハードポーチ for ニンテンドー3DS」(ブラック)】

画像

↑↑つづきまして、HORIさんのハードポーチ。 価格は1000円前後。
ハード素材なので「ニンテンドー3DS」本体をしっかりガード。 ちなみに任天堂ライセンス商品です。
3DSのロゴも印刷されています。

画像

画像

↑↑中を開けて「ニンテンドー3DS」本体を収納すると、こんな感じ。
本体の傷を防止するパーテーションクロスも付いています。

画像

画像

↑↑ソフト収納ポケットや小物収納ポケットも付いており、タッチペンも収納可能です。

画像

↑↑クリアカバーを装着したまま、収納も可能でした。


【サイバーガジェット 「液晶保護フィルム Premium」】

画像

↑↑サイバーガジェットさんの保護フィルムです。 価格は600円前後。
95.7%の高い透過率、光の反射を低減させる機能を備えた3DS用の液晶保護フィルムだそうです。

画像

画像

↑↑光沢タイプの保護フィルムで、品質は良好だと思います。
ちなみに、抗菌クリーニングクロスも1枚付属されており良心的。


【ゲームテック 「目にラクシート3D DX」】

画像

↑↑つづいて、ゲームテックさんの液晶保護フィルム。 価格は900円前後。

画像

↑↑特徴は、上のディスプレイ側が全画面を保護するタイプのフィルムとなっています。
品質は、サイバーガジェットさんの保護フィルムとほぼ同じかなぁと感じました。


【アンサー 「3DS/DSiLL/DSi用3Way充電ACアダプタ エラビーナ」】

画像

画像

↑↑お出かけ用に便利かなぁと思い、充電ACアダプタも購入しました。 価格は1000円前後。
ちなみに海外でも使用可能です。


【バンダイナムコ ゲームス 「リッジレーサー 3D」】

画像

↑↑最後に紹介するのが、ゲームソフトである「リッジレーサー 3D」です。 価格は6000円前後。
ゲーム内容はレビューしませんが、ファンなら安心して遊べる内容だと思います。
3Dの表現も奥行き感は素晴らしい。 画質は少し寂しい。ゲーム内容は、普通に遊べます。そんな雑感でしょうか。

画像

画像

↑↑これが、3DS専用のカードです。 出っぱりがあるのが特徴。


って事で、「ニンテンドー3DS」 (コスモブラック)のレポートはおしまい。
DSからの進化を見てみると…
3DカメラやARゲームズ、追加データ自動配信、すれちがい通信機能強化など
DSから進化した部分は、所々でバージョンアップされているみたいですが
ぶっちゃけ…素直に思う事は、DSに3D機能が付いたくらいかなぁと感じたのが率直な気持ちですね。

解像度のスペック的に3Dカメラや3Dコンテンツもスペックオタクの僕としては…萌えないかもw
※内蔵ソフトの「顔シューティング」は、なかなか面白いと思います。
裸眼3Dとして考えると、技術的にまだまだかな?と思う部分もありますが、開発者の努力は感じました。
シャープさんのパネルだと思いますが、完成度は高いと感じます。
正面から少しでもズレると、3D表示が見辛くなるのは残念ですが。

5月からはブラウザやDLソフト配信や3D動画コンテンツや体験版の自動プッシュ配信も始まるらしいので
これからが本番って所でしょうか。

何はともあれ…子供受けしそうな機能が満載なので、後は起爆剤となる大物ソフト待ちですね。
特にARゲームズは、コンテンツによっては大ヒットする予感がします。
ではでは、失礼しました。

【関連リンク ・ 記事】
Nintendo 「ニンテンドー3DS」 公式サイト
「リッジレーサー 3D」 公式サイト

Nintendo 「ニンテンドー3DS」 (コスモブラック) レポート2 本体編
Nintendo 「ニンテンドー3DS」 (コスモブラック) レポート1 開封編

“E3 2010”で僕が気になったゲームハードは?
SCE PSPの後継機 「NGP」発表!

※特徴や課題については、あくまで僕の個人的な意見に基く表記です。
なお、情報内容(仕様・スペック等)に誤りがあった場合は、直ちに修正いたします。
※コメントを希望される方は、ツイッターの“@Digital_BAKA”宛までお願いいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック