SONY 「VAIO L」 (VPCL21AFJ) レポート1 購入編

今回は、VAIOの新型ハイエンド・ボードPCである…

画像

↑↑「VAIO L」(VPCL21AFJ)を購入したので、早速購入編としてレポートしたいと思います。

「VAIO L」の主な共通機能

画像


●24型ワイドのフルHD液晶搭載 (TNパネル)
●最新のインテル“Sandy Bridge”搭載。 ※ノート用
●GPU NVIDIA GeForce 315M搭載
●「S-FORCE Front Surround 3D」搭載
●本体左側面にUSB 3.0ポートを2つ搭載
●HDMI入出力端子1系統搭載
●コンポジット入力端子搭載
●Webカメラ メモリースティックデュオ/SDメモリーカード共用スロット搭載
 

もちろん、ソニーストアさんで購入すると
カスタマイズ構成でオーダー可能なのでカスタマイズして購入しました。
僕が選んだカスタマイズ構成を発表させていただきますと…

●OS
Windows7 Home Premium 64bit (VPCL21AFJ)

●カラー選択+タッチパネル液晶
ブラック+タッチなし

●CPU
Core i7-2820QM
(2.30 GHz)

●メモリー
8GB(4GB×2)

●ストレージ
HDD 約1TB(7200回転/分)

●光学ドライブ
ブルーレイディスクドライブ
(DVDスーパーマルチ機能搭載)

●内蔵テレビチューナー+スグつくTV
地上デジタル・BSデジタル・110度CSデジタル×2(長時間録画対応)
+ スグつくTV機能


というスペックに落ち着きました。
パフォーマンスとAV機能を充実させたスペックを選んだので
価格は18万円越えでしたが、大変納得したカスタマイズ内容になったと思います。
※正確に言うと…クーポン券などを利用して、もっと安く買えました。

24インチ・フルHDパネルだと、PC作業の方もストレスなく使えますし
パフォーマンスもノート用のチップセットとは言え、普通に快適です。
テレビ機能(スグつくTV)もオマケとは思えないほど、しっかり作られていますし。
全体がツルテカ・ブラックボディ&超光沢パネルって事は妙に気になりますが…w

ぶっちゃけ、初期不良というトラブルもありましたが
その件に関してはブログで書く事は控えようと思います。

画像


って事で
SONY 「VAIO L」 (VPCL21AFJ) レポート2 付属品編
につづく。

【関連リンク ・ 記事】
SONY 「VAIO L」シリーズ 公式ページ
ソニーストアで「VAIO L」購入

SONY 「VAIO Z」 (VPCZ11AFJ) レポート7 メモリー交換(4GB→8GB)編
SONY 「VAIO Z」 (VPCZ11AFJ) レポート6 ソフトポーチ「VGP-CP24」編
SONY 「VAIO Z」 (VPCZ11AFJ) レポート5 スト4ベンチ編
SONY 「VAIO Z」 (VPCZ11AFJ) レポート4 フルHDパネル編
SONY 「VAIO Z」 (VPCZ11AFJ) レポート3 比較編
SONY 「VAIO Z」 (VPCZ11AFJ) レポート2 本体編
SONY 「VAIO Z」 (VPCZ11AFJ) レポート1 ファーストインプレッション編
SONY 「VAIO Z」 (VPCZ11AFJ) レポート0 注文編

※特徴や課題については、あくまで僕の個人的な意見に基く表記です。
なお、情報内容(仕様・スペック等)に誤りがあった場合は、直ちに修正いたします。
※コメントを希望される方は、ツイッターの“@Digital_BAKA”宛までお願いいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック