SONY サイバーショット 「DSC-HX100V」 レポート4 撮影(2)編

最終レポートの今回は、前回の撮影編に引き続き、撮影(2)編をお送りします。
撮影(2)編では…「DSC-HX100V」で撮影した、夜景風景や3D撮影した画像を紹介したいと思います。

画像

↑↑モデルさんが持っているデジカメは、サイバーショット「DSC-HX100V」でございます。

※撮影した画像は、16M (4608×3456)で撮影し、800×600にリサイズしています。

【高感度で暗所にも強い“Exmor R” 夜景の撮影】

画像

画像

画像

画像

画像

画像

※撮影技術は…ありませんw ご了承願います。


【3D撮影が楽しい】

最後に、レビュー泣かせwの…3D静止画撮影を試してみました。

画像

↑↑この写真は、3D静止画モードで撮影した写真です。
この写真を奥行きがあり、迫力な3D写真として観覧する事も可能です。

画像

↑↑ただし、3D静止画や3Dスイングパノラマを楽しむには、3D対応テレビが必要なので
今回は、BRAVIA「KDL-46HX820」を用意して3D静止画を試したいと思います。

※カメラ本体で擬似3D写真を楽しめる「スイングマルチアングル」モードも搭載されています。

画像

↑↑BRAVIA「KDL-46HX820」にHDMIケーブルで「DSC-HX100V」を接続すると
このようにテレビに出力されます。 3D静止画の場合、左上に“3D”と表示されます。

画像

↑↑リンクメニューから、3D鑑賞を選択すると…

画像

↑↑3D信号に切り替わり、3D静止画の鑑賞が可能になります。
写真の被写体によっては、対して迫力のある3D鑑賞は期待できませんが…
奥行き感がある被写体は、なかなかの迫力で3D鑑賞が楽しめると思います。


以上で、サイバーショット 「DSC-HX100V」レポートはおしまいです。
実にSONYさんらしい機能満載でして
3D撮影もでき、パノラマや背景ぼかしなど、ツボを押さえた撮影モード満載なので
本当に使いこなせるかな?と思うほど楽しいズームカメラに仕上がっていると思います。
何より、光学30倍ズームは普通のコンデジには真似できない事なので
ズームカメラで、コンデジ並の気楽さが欲しいという方には、うってつけのデジカメではないでしょうか。
「一眼カメラは、ちょっとね~…」って方にも超オススメ。

ではでは、失礼しました。

【関連記事 ・ リンク】
SONY サイバーショット 「DSC-HX100V」 レポート3 撮影(1)編
SONY サイバーショット 「DSC-HX100V」 レポート2 本体編
SONY サイバーショット 「DSC-HX100V」 レポート1 開封編

SONY サイバーショット 「DSC-HX100V」 公式ページ

SONY サイバーショット 「DSC-TX100V」 レポート4 撮影編
SONY サイバーショット 「DSC-TX100V」 レポート3 比較編
SONY サイバーショット 「DSC-TX100V」 レポート2 本体編
SONY サイバーショット 「DSC-TX100V」 レポート1 開封編

SONY デジタル一眼カメラ 「α55 (SLT-A55VL)」 レポート6 グアムの夜景(撮影)編
SONY デジタル一眼カメラ 「α55 (SLT-A55VL)」 レポート5 グアム(撮影)編
SONY デジタル一眼カメラ 「α55 (SLT-A55VL)」 レポート4 比較編
SONY デジタル一眼カメラ 「α55 (SLT-A55VL)」 レポート3 アクセサリー編
SONY デジタル一眼カメラ 「α55 (SLT-A55VL)」 レポート2 本体編
SONY デジタル一眼カメラ 「α55 (SLT-A55VL)」 レポート1 開封編

SONY デジタル一眼カメラ α 「NEX-5D」 (ダブルレンズキット) レポート5 撮影(2)編
SONY デジタル一眼カメラ α 「NEX-5D」 (ダブルレンズキット) レポート4 撮影(1)編
SONY デジタル一眼カメラ α 「NEX-5D」 (ダブルレンズキット) レポート3 本体編
SONY デジタル一眼カメラ α 「NEX-5D」 (ダブルレンズキット) レポート2 開封編
SONY デジタル一眼カメラ α 「NEX-5D」 (ダブルレンズキット) レポート1 購入編

SONY サイバーショット 「DSC-HX1」 レポート4 (お試し撮影 ※夜景撮影+HD動画編)
SONY サイバーショット 「DSC-HX1」 レポート3 (お試し撮影 ※静止画編)
SONY サイバーショット 「DSC-HX1」 レポート2 (本体編)
SONY サイバーショット 「DSC-HX1」 レポート1 (購入編)

※特徴や課題については、あくまで僕の個人的な意見に基く表記です。
なお、情報内容(仕様・スペック等)に誤りがあった場合は、直ちに修正いたします。
※コメントを希望される方は、ツイッターの“@Digital_BAKA”宛までお願いいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック