SONY BRAVIA 「KDL-26EX420」 レポート1 開封編

今回は、BRAVIAのスタンダードモデルである…

画像

↑↑SONY BRAVIA 「KDL-26EX420」を開封編として紹介したいと思います。

サブのテレビを買うなら…22V型だと若干小さいし、32V型だと若干大きいと感じ
26V型の「KDL-26EX420」をチョイスしました。
解像度は、ハーフHD(1366×768)なんですが…
このサイズだと地デジ視聴くらいなら、全く問題ないと思います。
26V型だとドットピッチが細かいので、充分な画質品質だと感じます。

BRAVIA 「KDL-26EX420」 主な特徴

画像


●ハーフHD (1366×768) LEDバックライトパネル」搭載
●超解像技術採用の新高画質回路「X-Reality」搭載
※「アドバンスト・コントラストエンハンサー」
●外付けUSBハードディスク録画対応
※1チューナーの為、録画中はチャンネル切り替えは不可
※HDD容量は、2TBまで対応
●人感センサー搭載
●パソコンを中心に全世界で愛用されているIP通話サービス「Skype」に対応
※別売りのマイク内蔵コミュニケーションカメラ「CMU-BR100」が必要です
●「S-Forceフロントサラウンド3D」
●向きを気にせず操作できる無線信号の「おき楽リモコン」
※FeliCaリーダー搭載
●フレキシブル2画面 (PinP) 表示対応
※1チューナーの為、チューナーとビデオ入力のみ2画面表示可能
●HDMI入力端子×2 USB端子×1


では、恒例の付属品チェックから。

画像

↑↑左から…
Felica(フェリカ)ポート搭載おき楽リモコン 単4形乾電池(2個) 転倒防止用固定ベルト一式 です。

画像

↑↑おき楽リモコンの背面にFelica(フェリカ)ポートを搭載。
ちなみに、ボタン配置は“3D”ボタンが省略されているだけで
「KDL-32EX720」「KDL-46HX820」とほぼ同じです。

画像

↑↑マニュアル等の書類です。

画像

↑↑EX420シリーズの特徴とも言えるテレビスタンドです。
“まるで一枚の絵画のように映像を飾る新しいスタイル”と謳っている「イーゼルスタンド」ですね。

画像

↑↑組み立ては、至って簡単。
まず、スタンドネックとスタンド棒を付属のネジで取り付けます。

画像

↑↑これで、「イーゼルスタンド」の組み立ては完了。

画像

画像

↑↑次に、「KDL-26EX420」本体と「イーゼルスタンド」を溝に合わせて取り付けます。

画像

画像

↑↑最後に、「KDL-26EX420」本体と「イーゼルスタンド」をネジ止めして取り付けは完了です。

画像

↑↑そして、「KDL-26EX420」本体です。
本体を見た第一印象は、ズバリ質感が良いって事。 エントリーモデルとは思えないデザイン&質感です。

画像

↑↑スピーカーカラーは、ブラックをチョイス。
フレーム(ベゼル)は、光沢ブラックとなっており、パネルの表面加工はノングレアとなっています。

画像

画像

↑↑ちなみに、只今ソニーストアさんで「KDL-26EX420」を購入すると、何と!
BUFFALOさんのドライブステーション 外付HDD 「HD-LB1.0TU2」 (1TB)が特典として付いてきます。

※外付ハードディスク(1TB)セットの場合↓↓
キャンペーン期間限定!〈ブラビア〉とセットの外付ハードディスク(1TB)になります。
【期間:2011年7月15日(金)15:00まで】


※BUFFALO ドライブステーション 外付HDD 「HD-LB1.0TU2」 (1TB)のレポートは後日、アップする予定です。
BUFFALO ドライブステーション 外付HDD 「HD-LB1.0TU2」 (1TB) レポート

画像

って事で
SONY BRAVIA 「KDL-26EX420」 レポート2 本体編
につづく。
次回は、「KDL-26EX420」の本体周りをレポートしたいと思います。

【関連記事 ・ リンク】
SONY BRAVIA 「KDL-46HX820」 レポート6 機能 (その2)編
SONY BRAVIA 「KDL-46HX820」 レポート5 機能 (その1)編
SONY BRAVIA 「KDL-46HX820」 レポート4 画質・比較編
SONY BRAVIA 「KDL-46HX820」 レポート3 本体 (その2)編
SONY BRAVIA 「KDL-46HX820」 レポート2 本体 (その1)編
SONY BRAVIA 「KDL-46HX820」 レポート1 開封編

SONY BRAVIA 「KDL-32EX720」 レポート3 機能編
SONY BRAVIA 「KDL-32EX720」 レポート2 本体編
SONY BRAVIA 「KDL-32EX720」 レポート1 開封編
SONY BRAVIA 「KDL-32EX720」 レポート0.5 節電編
SONY BRAVIA 「KDL-32EX720」 レポート0 購入編

SONY 「BRAVIA」 2011年ハイエンドモデル 発表
SONY 「BRAVIA」 2011年スタンダードモデル 発表!

SONY ブラビア 2010モデル レポート (総集編)

ブラビア 公式ページ
SONY BRAVIA 「KDL-26EX420」 公式ページ

BUFFALO ドライブステーション 外付HDD 「HD-LB1.0TU2」 (1TB) 公式サイト

※特徴や課題については、あくまで僕の個人的な意見に基く表記です。
なお、情報内容(仕様・スペック等)に誤りがあった場合は、直ちに修正いたします。
※コメントを希望される方は、ツイッターの“@Digital_BAKA”宛までお願いいたします。


画像

↑↑私事ではございますが、biglobe(ウェブリブログ)内のアクセスランキングでベスト10入りを果たせました。
感謝感謝でございますm(__)m







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

  • HAK

    下から見た際の視野角はどうですか?白くボケたりしませんか?
    2011年09月21日 20:17

この記事へのトラックバック