SONY 新ブルーレイディスクレコーダー (2011年モデル) 発表!!

キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

先日、エントリーモデルである「BDZ-AT750W」「BDZ-AT350S」が発売されましたが
ついに、ハイエンドモデルやミドルクラスの新・Blu-ray レコーダーが発表されました。

画像

↑↑写真は、ブルーレイディスクレコーダー「BDZ-AX2700T」でございます。

「BDZ-AX2700T」 主な特徴

●HDD容量 2TB
●高画質回路“CREAS Pro”搭載
●インテリジェントエンコーダー3搭載
●3番組同時録画
※AVCの長時間録画(最長11倍)も3番組同時録画が可能
●マルチタスク性能
※3番組同時フルハイビジョン長時間録画中でも
「BDソフトの再生」「オートチャプター作成」「おでかけファイル作成」「追いかけ再生/早見再生」
「ブルーレイディスクへの高速ダビング」などの操作が可能
●外付けUSB HDD録画対応 (最大2TB) ※最大10台まで登録可能だが、複数台同時接続は不可
●0.5秒瞬間起動
●スカパー! HD録画
●CATV LAN録画
●「AVCHD Ver.2.0」対応 ※AVCHD 3Dや60p動画(PSモード)の取り込みが可能
●レコ×トルネ対応
※PS3の周辺機器である「トルネ」の操作画面で
ブルーレイディスクレコーダーでの地上デジタル放送、BS/110度CSデジタル放送の録画予約や再生が可能
●無線LANアダプタ対応
●「Chan-Toru」対応 ※スマートフォンから録画予約可能
●バーチャルサラウンド 「S-Force フロントサラウンド 3D」 「VPT (バーチャルホンテクノロジー)」
●HDMI 2系統出力
●i.LINK (HDV1080i/DV入力)
●メモリーカードスロット
●USB 3系統


発売は、ちょっと先の10月8日となっています。
「BDZ-AX2700T」の実売価格は、229800円前後と少し高めの価格設定です。

3番組同時録画や外付けUSB HDD録画対応といった機能は大いに評価できますが
高画質・高音質機能の“CREAS Pro”や“バーチャルサラウンド”搭載とは言え…
価格が相変わらず高いのが難点かも。
この価格で、スカパー!HDチューナー内蔵だったら…間違いなく購入してましたね。

あと、細かな新機能として、PS3のトルネから録画が可能になったのは大きいですね。
PS3のHDD容量を気にしなくて良いし、BDにムーヴ出来るようになったのは評価できます。

ちなみに当ブログでは、今年の売れ筋モデルになるであろう…

画像

↑↑「BDZ-AT970T」を購入しようかと思います。
3番組同時録画に外付けHDD録画対応と無難なスペックなので。
実売価格も129800円前後と魅力的。

「BDZ-AT970T」 主な特徴

●HDD容量 1TB
●高画質回路“CREAS 4”搭載
●インテリジェントエンコーダー3搭載
●3番組同時録画
※AVCの長時間録画(最長11倍)も3番組同時録画が可能
●マルチタスク性能
※3番組同時フルハイビジョン長時間録画中でも
「BDソフトの再生」「オートチャプター作成」「おでかけファイル作成」「追いかけ再生/早見再生」
「ブルーレイディスクへの高速ダビング」などの操作が可能
●外付けUSB HDD録画対応 (最大2TB) ※最大10台まで登録可能だが、複数台同時接続は不可
●0.5秒瞬間起動
●スカパー! HD録画
●CATV LAN録画
●「AVCHD Ver.2.0」対応 ※AVCHD 3Dや60p動画(PSモード)の取り込みが可能
●レコ×トルネ対応
※PS3の周辺機器である「トルネ」の操作画面で
ブルーレイディスクレコーダーでの地上デジタル放送、BS/110度CSデジタル放送の録画予約や再生が可能
●無線LANアダプタ対応
●「Chan-Toru」対応 ※スマートフォンから録画予約可能
●HDMI 1系統出力
●USB 3系統


性能やコストパフォーマンスを考えると、個人的に「BDZ-AT970T」が一番のオススメモデルだと思います。
発売日は、10月8日です。

最後に紹介するのが…ついに待ちに待ったスカパー!HDチューナー内蔵モデルの…

画像

↑↑「BDZ-SKP75」も発表されました!

「BDZ-SKP75」 主な特徴

●HDD容量 500GB
●高画質回路“CREAS 4”搭載
●インテリジェントエンコーダー3搭載
●3番組同時録画 (スカパー!HD録画を含めて)
※AVCの長時間録画(最長11倍)も3番組同時録画が可能
●「おまかせ・まる録」でのスカパー! HD番組の録画が可能 ※おまかせチャプターにも対応
●スカパー! HDで、リピート放送の重複録画を回避できる専用アルゴリズムを搭載
●マルチタスク性能
※3番組同時フルハイビジョン長時間録画中でも
「BDソフトの再生」「オートチャプター作成」「おでかけファイル作成」「追いかけ再生/早見再生」
「ブルーレイディスクへの高速ダビング」などの操作が可能
●外付けUSB HDD録画対応 (最大2TB) ※最大10台まで登録可能だが、複数台同時接続は不可
●0.5秒瞬間起動
●CATV LAN録画
●「AVCHD Ver.2.0」対応 ※AVCHD 3Dや60p動画(PSモード)の取り込みが可能
●レコ×トルネ対応
※PS3の周辺機器である「トルネ」の操作画面で
ブルーレイディスクレコーダーでの地上デジタル放送、BS/110度CSデジタル放送の録画予約や再生が可能
●無線LANアダプタ対応
●「Chan-Toru」対応 ※スマートフォンから録画予約可能
●HDMI 1系統出力
●USB 3系統


外付けHDD対応になったとは言え、内蔵HDDが500GBって所は寂しい所。
しかし、SONY初のスカパー!HDチューナー内蔵Blu-ray レコーダーには大いに期待しています。
ぶっちゃけ購入は、未定ですが…。
10月22日発売予定で、実売価格が109800円前後となっています。

スカパー!HDに関しての本音は…
単体モデルである「DST-HD1」のフルモデルチェンジとネットワーク経由の録画機能の強化なんですが…w

ちなみに「BDZ-AT950W」「BDZ-AT770T」の紹介は割愛させて頂きます。

ではでは、失礼しました。

【関連記事 ・ リンク】
SONY ブルーレイディスクレコーダー 公式ページ

SONY Blu-ray Disc レコーダー 「BDZ-AX1000」 レポート3 機能編
SONY Blu-ray Disc レコーダー 「BDZ-AX1000」 レポート2 本体編
SONY Blu-ray Disc レコーダー 「BDZ-AX1000」 レポート1 購入編

Panasonic ブルーレイディーガ 「DMR-BZT700」 レポート3 機能編
Panasonic ブルーレイディーガ 「DMR-BZT700」 レポート2 本体編
Panasonic ブルーレイディーガ 「DMR-BZT700」 レポート1 購入編

※特徴や課題については、あくまで僕の個人的な意見に基く表記です。
なお、情報内容(仕様・スペック等)に誤りがあった場合は、直ちに修正いたします。
※コメントを希望される方は、ツイッターの“@Digital_BAKA”宛までお願いいたします。





[T]【送料無料】SONY BDZ-AX1000【取寄商品】【YDKG-tk】【smtb-TK】
Altri
本商品はお取り寄せ商品となります。ご注文いただいてから発送までに3?5営業日かかる事もございます。ま

楽天市場 by [T]【送料無料】SONY BDZ-AX1000【取寄商品】【YDKG-tk】【smtb-TK】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック