三菱 Diamondcrysta WIDE 「RDT233WX(BK)」 レポート4 機能編

最終レポートである今回は、「RDT233WX-3D(BK)」の主な機能チェックをしたいと思います。

画像

↑↑写真は、三菱さんのDiamondcrysta WIDE 「RDT233WX(BK)」でございます。

まずは、パネル品質から。

画像

↑↑IPSパネル(ハーフグレア)に白色LEDバックライトや
映像処理LSI 「ギガクリア・エンジン II」搭載しているディスプレイだけあって、非常に綺麗の一言です。
青が若干強い発色とも言われていますが、色温度や画質設定で何とかなるレベルです。

画像

↑↑フォントなども滲みは全くなく鮮明に表示できます。
また、動画も応答速度が3.8msとはいえ倍速駆動が搭載されていないので
激しい動きでは厳しい部分もありますが
「ギガクリア・エンジン II」のお陰で、コントラスト感の向上は期待できます。
超解像技術のお陰で、シャープ感が強いのも納得です。

画像

↑↑ただ、気になった点が1つありまして、視野角に関してはIPSパネルの割には厳しいです。
白色LEDバックライトの輝度ムラの可能性がありますが、この点は少し残念です。

ちなみに、僕の画質などの設定を公開するので、ご参考にして頂けると幸いです。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

↑↑ざっと、こんな感じに落ち着きました。
僕は、どちらかと言うと青が強めの発色を好んでいるので、このような設定となりました。

画像

↑↑最後に、スピーカーに関しては…相変わらず。 1000円程度で売られているようなスピーカー音質です。
デザインに関しても賛否両論ありますが、筐体は薄いですし、まとまりのあるデザインだと感じてます。

「RDT233WX(BK)」は、低価格だけど画質優先という方に強くオススメできます。
メーカー製のパソコンディスプレイでは味わえないような高画質品質です。
端子類も、実に豊富でありまして、PS3やAV機器と繋げるには充分に価値があると思います。
パソコンに限らず、色々な用途で使えるマルチ・ディスプレイですね。
ただ、3D対応の「RDT233WX-3D(BK)」に搭載されている、PinP(子画面表示)が省かれているのは少し残念。

ではでは、失礼しました。

【関連記事 ・ リンク】
三菱 Diamondcrysta WIDE 「RDT233WX(BK)」 レポート3 比較編
三菱 Diamondcrysta WIDE 「RDT233WX(BK)」 レポート2 本体編
三菱 Diamondcrysta WIDE 「RDT233WX(BK)」 レポート1 開封編

三菱 Diamondcrysta WIDE 「RDT233WX-3D(BK)」 レポート3 機能編
三菱 Diamondcrysta WIDE 「RDT233WX-3D(BK)」 レポート2 本体編
三菱 Diamondcrysta WIDE 「RDT233WX-3D(BK)」 レポート1 開封編

三菱 Diamondcrysta WIDE 「RDT231WM-X(BK)」 レポート2 使用編
三菱 Diamondcrysta WIDE 「RDT231WM-X(BK)」 レポート1 開封編

三菱 Diamondcrysta WIDE 「RDT233WX(BK)」 公式ページ
「ギガクリア・ウインドウ」 ダウンロードページ

※特徴や課題については、あくまで僕の個人的な意見に基く表記です。
なお、情報内容(仕様・スペック等)に誤りがあった場合は、直ちに修正いたします。
※コメントを希望される方は、ツイッターの“@Digital_BAKA”宛までお願いいたします。




三菱電機 [Diamondcrysta Color]24.1インチ ワイドTFTモニタ(1920x1200/D-Sub15Pin/DVI/ブラック) RDT241WH(BK)
オンラインショッパーズ
写真やDTPの高度なニーズに応える、ハードキャリブレーション機能搭載。商品詳細Adobe RGB比約

楽天市場 by 三菱電機 [Diamondcrysta Color]24.1インチ ワイドTFTモニタ(1920x1200/D-Sub15Pin/DVI/ブラック) RDT241WH(BK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック