SONY BRAVIA 「KDL-26EX420」 レポート3 機能編

最終レポートの今回は、「KDL-26EX420」の特徴的な機能を紹介したいと思います。

画像

↑↑写真は、SONY BRAVIA 「KDL-26EX420」(26V型)でございます。
ソニーストアさんでは、既に26V型のラインアップが消されていますが
32V型や22V型も同等の性能なので、32V型や22V型の購入を検討されている方にも
参考にして頂けると嬉しいです。

【画質の品質は?】

画像

↑↑映像エンジンに「X-Reality」を搭載していることもあり、率直に言うと非常に綺麗に感じます。
パネルの表面加工は、ノングレアなんですが発色も良好です。
唯一の不満と言えば、解像度(1366x768)の低さでしょうか。
しかし、26インチというサイズなのでドットピッチも細かく問題ないかと感じます。

画像

↑↑1番驚いたのが、この視野角の広さ。
VAパネルなんですが、IPSパネル?と思わせるほど白飛びは皆無で視野角が非常に良好です。
これで、倍速駆動搭載だったら最高だったんですがw

【フレキシブル2画面 (PinP) 表示】

画像

画像

↑↑エントリーモデルながら、ハイエンドモデルのブラビアと同等の2画面機能が付いています。
フレキシブル2画面に加え、PinP(子画面)にも対応している所がグット。

【メディアサーバーとしても利用できる】

画像

画像

↑↑いわゆる、DLNA機能なんですが、当ブログでも何度も紹介しているので
詳しい説明は割愛しますが、SONYさんらしくEX420シリーズでも当然便利に使えます。
※写真では、Sony Ericsson 「Xperia acro SO-02C」を使用しています。

画像

↑↑このように、Sony Ericsson 「Xperia acro SO-02C」のフォトやムービーなんかもブラビアでチェックできます。
もちろん、Media Remoteにも対応してます。

【パソコンのサブ・ディスプレイとして活用する】

画像

画像

↑↑解像度が、ハーフHD(1366x768)って所が少し寂しい気もしますが
パソコンのサブ・ディスプレイとしても充分に使えます。
パソコン表示も綺麗ですし、子画面表示でテレビを見ながらパソコンのディスプレイとして使えるのもグット。
※左側に設置されているのが、「KDL-26EX420」です。

【外付けUSB HDDでレコーダーとしても使えます】

画像

↑↑外付HDDさえあれば、録画も可能です。
ただ、1チューナーなので録画中はチャンネル切り替えが不可なのは残念ですが
ハードディスク内蔵モデルやレコーダーを買わなくても、録画できるメリットは大きいです。

画像

↑↑このように、XMBで録画されたコンテンツを管理できるので非常に使いやすいです。
早送りや巻き戻しも当然できますが、若干レスポンスは悪い気がします。
メディアにムーブが出来ないとか、録画されたコンテンツは
この「KDL-26EX420」でしか見れないというデメリットもありますが
見て消し派の方なら、これで充分だと感じてます。
※接続されている外付HDDは、BUFFALOさんのドライブステーション 外付HDD 「HD-LB1.0TU2」 (1TB)です。

【電子マネーの管理も】

画像

↑↑エントリーモデルながら、無線信号の「おき楽リモコン」が付属されていたり
FeliCaリーダーも搭載しているので、とても便利です。 コストパフォーマンスが非常に優れていますよね。

画像

↑↑スタンドは、可愛くて女性の方にもオススメできるデザインですが
スイーベルが使えないのが少し残念です。

画像

エントリーモデルの位置付けされたEX420シリーズですが
ハイエンドモデルに負けないくらい多機能で、非常にオススメの機種です。

リモコンもFeliCaポート搭載のおき楽リモコンですし、簡易的な人感センサーも搭載していますし
インターネットテレビとして売り出している2011年モデルブラビアなので
skype・Youtube・ツイッター等にも対応し、飽きのこないテレビだと思います。

先程も述べたように、サブのパソコンモニターとして使うのも悪くないかもしれません。
ブラビアの全モデルに言える事ですが…Wチューナーでは無い所は非常に残念ですが
エントリーモデルとして考えれば、充分に評価できる性能ではないでしょうか。
コストパフォーマンスも含めて、非常にオススメできるブラビアだと思います。
サブのテレビとしては、最高に満足度が高いテレビです。
ただ、当ブログがレポートした、26V型というサイズは、需要が少ないみたいですね。
個人的には、26V型ってサイズは好きなんですがw

画像

画像

↑↑ちなみに、先日(8月25日)ソフトウェアのアップデートが公開されました。
アップデート内容は…“新機能「WiFiダイレクト」に対応。その他、軽微な機能修正をしました”との事です。

ではでは、失礼しました。

【関連記事 ・ リンク】
SONY BRAVIA 「KDL-26EX420」 レポート2 本体編
SONY BRAVIA 「KDL-26EX420」 レポート1 開封編

SONY BRAVIA 「KDL-46HX820」 レポート6 機能 (その2)編
SONY BRAVIA 「KDL-46HX820」 レポート5 機能 (その1)編
SONY BRAVIA 「KDL-46HX820」 レポート4 画質・比較編
SONY BRAVIA 「KDL-46HX820」 レポート3 本体 (その2)編
SONY BRAVIA 「KDL-46HX820」 レポート2 本体 (その1)編
SONY BRAVIA 「KDL-46HX820」 レポート1 開封編

SONY BRAVIA 「KDL-32EX720」 レポート3 機能編
SONY BRAVIA 「KDL-32EX720」 レポート2 本体編
SONY BRAVIA 「KDL-32EX720」 レポート1 開封編
SONY BRAVIA 「KDL-32EX720」 レポート0.5 節電編
SONY BRAVIA 「KDL-32EX720」 レポート0 購入編

SONY 「BRAVIA」 2011年ハイエンドモデル 発表
SONY 「BRAVIA」 2011年スタンダードモデル 発表!

SONY ブラビア 2010モデル レポート (総集編)

ブラビア 公式ページ
SONY BRAVIA 「KDL-26EX420」 公式ページ

BUFFALO ドライブステーション 外付HDD 「HD-LB1.0TU2」 (1TB) レポート
BUFFALO ドライブステーション 外付HDD 「HD-LB1.0TU2」 (1TB) 公式サイト

※特徴や課題については、あくまで僕の個人的な意見に基く表記です。
なお、情報内容(仕様・スペック等)に誤りがあった場合は、直ちに修正いたします。
※コメントを希望される方は、ツイッターの“@Digital_BAKA”宛までお願いいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

  • HAK

    下から見た際の視野角はどうですか?白くボケたりしませんか?
    2011年09月21日 20:16
  • 【Digital-BAKA】

    HAKさん、VAパネルの割には下から見ても視野角は良好だと感じます。
    2011年09月21日 22:23
  • HAK

    レスありがとうございます。寝室ように購入を考えてます。下から30度位の角度から見るので、平気かな?と心配でした。
    2011年09月22日 14:07

この記事へのトラックバック