Sony Ericsson 「Xperia ray」 (グローバルモデル) レポート4 テザリング編

今回は、「Xperia ray」 (グローバルモデル)を使用してテザリング機能を使ってみようと思います。
※テザリングとは、スマートフォンをWi-Fi ルーター代わりに使う事ができる機能です。

画像

↑↑写真は、Sony Ericsson 「Xperia ray」 (グローバルモデル) ※ブラックでございます。
型番は、「ST18i」となります。

当ブログが、「Xperia ray」(グローバルモデル)を購入した1番の目的は、テザリングなんですよね。
グローバルモデルは、SIMフリー端末ですし
安易にモバイルWi-Fi ルーターとして使えてしまうのがメリットなのです。
では、早速テザリング機能を使ってみたいと思います。

画像

↑↑今回使用するSIMカードは、日本通信さんの「b-mobileSIM U300」 (BM-U300-6MS)を使用します。
※実売価格13000円前後で購入出来ますが、6ヶ月(185日)使い放題で
通信速度 上り/下り 300kbps超/300kbps超と速度制限があります。


画像

画像

↑↑まずは、テザリングの設定から簡単に説明します。
設定から、無線とネットワークを選び、テザリングとポータブルホットスポットをタップします。
次に、ポータブルWi-Fiアクセスポイント設定をタップします。

画像

↑↑後は、任意のパスワードを決めて、保存をタップします。 これで、設定は完了です。
後は、ポータブルWi-Fiアクセスポイントを有効にするにチェックを入れて、テザリング機能を有効にします。
非常に簡単な設定です。
※USBテザリングにも対応してますし、最大接続台数も5台まで可能です。

画像

画像

↑↑更に便利に使えるように「とあるソニー好きなエンジニアの日記」でお馴染みの
taiseiko氏のアプリをインストールしてみました。
“ポータブルWi-Fi アクセス”というアプリで、ウィジェットをタップするだけで
テザリングを有効にしてしまうというアプリです。
※詳しくはコチラ

画像

↑↑ちなみに赤い線で囲まれているアイコンが表示されていると、テザリングが有効になっています。

画像

↑↑では、試しに「MacBook Air」 (13インチ Mid 2011)を使って、Wi-Fiアクセス(テザリング)したいと思います。
もちろん、Wi-Fiに対応したガジェットなら、ほとんどの機種でテザリングが可能です。

画像

↑↑“ST18i”というアクセスポイントが「Xperia ray」を指します。

画像

画像

↑↑後は、先程設定したセキュリティーキー(パスワード)を入力して、接続するだけ。
いとも簡単に接続できました。

念の為、回線スピードを試した所…

------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver5.2001
測定日時: 2011/09/12 23:46:12
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 266.51Kbps (33.04KB/sec)
2.NTTPC(WebARENA)2: 290.32Kbps (35.98KB/sec)
推定転送速度: 290.32Kbps (35.98KB/sec)


という結果になりました。
ほぼ、規定値通り(上り/下り 300kbps超/300kbps超)のスピードが出ました。
※回線スピードテストは、“BNR スピードテスト”さんでテストしました。
ブラウジングやメールくらいなら、充分の速度で快適に使えましたし、何より金額が安いって所がメリットです。
ただ、動画鑑賞やストリーム配信は、若干厳しい速度です。

画像

↑↑余談になりますが、モバイルWi-Fiルーター専用端末となる
日本通信さんのモバイルWi-Fiルーター 「b-mobile WiFi」(BM-MF30)とサイズ比較してみました。
若干、「Xperia ray」の方が大きめのサイズですが、ほぼ同じ。
バッテリー持ちは、「b-mobile WiFi」の方が若干有利ですが
使い勝手は、バッテリー表示等が液晶ディスプレイで確認できる「Xperia ray」の方が有利かも。

ぶっちゃけ、テザリング機能は非常に便利です。
docomoさんでもテザリング対応端末で、テザリング機能のサービスが始まっていますが金額が高すぎるため
当ブログは、「Xperia ray」 (グローバルモデル)を使い、安いSIMカードを使っています。

って事で
Sony Ericsson 「Xperia ray」 (グローバルモデル) レポート5 比較編
につづく。
次回は、ドコモ Sony Ericsson 「Xperia acro SO-02C」SoftBank Apple 「iPhone 4」
「Xperia ray」 (グローバルモデル)の3端末で本体比較をレポートしたいと思います。

【関連記事 ・ リンク】
Sony Ericsson 「Xperia ray」 (グローバルモデル) レポート3 アクセサリ編
Sony Ericsson 「Xperia ray」 (グローバルモデル) レポート2 本体編
Sony Ericsson 「Xperia ray」 (グローバルモデル) レポート1 開封編

Sony Ericsson 公式ページ
「Xperia ray」 ※ST18i 公式ページ

ドコモ Sony Ericsson 「Xperia acro SO-02C」 レポート7 機能編
ドコモ 「Xperia acro SO-02C」 レポート6 アクセサリー(2)編
ドコモ 「Xperia acro SO-02C」 レポート5 「LiveView MN800」編
ドコモ 「Xperia acro SO-02C」 レポート4 アクセサリー(1)編
ドコモ Sony Ericsson 「Xperia acro SO-02C」 レポート3 比較編
ドコモ Sony Ericsson 「Xperia acro SO-02C」 レポート2 本体編
ドコモ Sony Ericsson 「Xperia acro SO-02C」 レポート1 開封編

docomo Sony Ericsson 「Xperia arc SO-01C」 レポート8 機能編
docomo 「Xperia arc SO-01C」 レポート7 クリアケース総集編 (パート2)
docomo 「Xperia arc SO-01C」 レポート6 クリアケース総集編
docomo 「Xperia arc SO-01C」 レポート5 アクセサリー(2)編
docomo 「Xperia arc SO-01C」 レポート4 アクセサリー(1)編
docomo Sony Ericsson 「Xperia arc SO-01C」 レポート3 比較編
docomo Sony Ericsson 「Xperia arc SO-01C」 レポート2 本体編
docomo Sony Ericsson 「Xperia arc SO-01C」 レポート1 購入編

ドコモ スマートフォン ソニー・エリクソン 「Xperia」 (SO-01B) プチ・レポート

Sony Ericsson 「LiveView MN800」 公式ページ
ソニー・エリクソン ワイヤレスヘッドセット「VH410」 レポート
buzzhouse design. 「本革製ガジェットパッド Sサイズ」 購入レポート

※特徴や課題については、あくまで僕の個人的な意見に基く表記です。
なお、情報内容(仕様・スペック等)に誤りがあった場合は、直ちに修正いたします。
※コメントを希望される方は、ツイッターの“@Digital_BAKA”宛までお願いいたします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 映画 パンツの穴 主演に篠崎愛
  • Excerpt: 「パンツの穴」日本一のおっぱい篠崎愛の主演で映画化
  • Weblog: これはエロい!篠崎愛 映画「パンツの穴」
  • Tracked: 2011-09-13 14:10