SCE 「PS Vita」 (クリスタル・ブラック 3G/Wi-Fiモデル) レポート2 本体編

今回は、「PS Vita」の本体周りをレポートしたいと思います。

画像

↑↑写真は、SCE 「PS Vita」 (クリスタル・ブラック 3G/Wi-Fiモデル)でございます。

画像

↑↑では、始めに表面(ディスプレイ)からチェックします。

画像

↑↑ディスプレイ左側に
PSP同様、十字キーとアナログスティックがあり、その下にPSボタンが配置されています。
アナログスティックの左横にスピーカーが配置されています。

画像

↑↑PSボタンは、電源を入れると一瞬青く光ります。

画像

↑↑また、充電中はオレンジ色に点灯します。
※余談ですが、PSボタンを長押しすると、簡易設定項目が表示されます。

画像

↑↑ディスプレイ右側には、○×□△ボタンとその下にアナログスティックが配置。
アナログスティックの下には、SELECTボタンとSTARTボタンがあります。
又、アナログスティックの右横にスピーカーが配置されています。
※左右下にストラップホールも装備されています。

画像

↑↑○×□△ボタンの斜め上に、VGA(640×480)に対応したカメラを装備。

画像

画像

↑↑ディスプレイは、5インチの有機ELディスプレイ(解像度 960×544)を採用しており
アスペクト比16:9のマルチタッチスクリーンとなっています。
※有機ELディスプレイの製造メーカーは、サムスン製らしいです。
ディスプレイ品質は、黒の表現や視野角を含めて、本当に素晴らしい発色です。
ぶっちゃけ、コレだけで買い。
UIの操作も、十字キー等の物理キーで操作するのではなく
ほとんどタッチパネルで操作する仕様になっています。 レスポンスも良いです。

画像

↑↑つづいて、背面をチェックします。

画像

↑↑背面の中央に、○×□△の絵柄があるタッチパット領域があります。

画像

↑↑背面タッチパットの上にVGA(640×480)に対応したカメラを装備。
カメラ画質は、VGA(640×480)だけに期待しない方が良いです。

画像

画像

↑↑背面タッチパットの左右にグリップが配置されています。

画像

↑↑ちなみに、背面の右側にSIMカードスロットがあります。
※3G/Wi-Fiモデルのみ。

画像

↑↑つづいて、上サイドです。

画像

画像

↑↑左右には、PSPでもお馴染みのL/Rボタン。

画像

画像

↑↑右側にボリュームボタン。 左側に電源ボタンを配置。

画像

↑↑PlayStation Vitaカードスロットは、カバーの中に配置されてます。

画像

↑↑PlayStation Vitaカードスロットの横に、周辺機器などを接続するアクセサリー端子が配置。

画像

↑↑つづいて、下サイドです。

画像

↑↑中央に、マルチユース端子が配置。 充電や他のデバイスに接続する際に使用します。

画像

↑↑マルチユース端子の右にヘッドホン/マイク端子(ステレオミニジャック)とメモリーカードスロットが配置。

画像

画像

↑↑左サイド、右サイドはこんな感じ。 ボタンや端子類は特にありません。

画像

↑↑初めて「PS Vita」の電源を入れると、ムービーが再生され初期設定が始まります。
非常に親切に初期設定をサポートしてくれます。

って事で
SCE 「PS Vita」 (クリスタル・ブラック 3G/Wi-Fiモデル) レポート3 周辺機器編
につづく。
次回は、「PS Vita」に対応した周辺機器を紹介したいと思います。

【関連記事 ・ リンク】
SCE 「PS Vita」 (クリスタル・ブラック 3G/Wi-Fiモデル) レポート1 開封編

SCE 「PS Vita」 公式ページ

SCE PS3専用 地デジレコーダーキット 「torne」 レポート3 PSP活用編
SCE PS3専用 地デジレコーダーキット 「torne」 レポート2 機能編
SCE PS3専用 地デジレコーダーキット 「torne」 レポート1 開封編

SCE DUALSHOCK 3 充電スタンド 「CECH-ZDC1J」 レポート

SCE 「PlayStation 3」 (CECH-2000) レポート2 HDD交換編
SCE 「PlayStation 3」 (CECH-2000) レポート1 開封編
SCE 「PlayStation 3」 (CECH-2000) レポート0 購入しました編

SCE 「PSP go」(PSP-N1000) レポート3 機能編
SCE 「PSP go」(PSP-N1000) レポート2 アクセサリー編
SCE 「PSP go」(PSP-N1000) レポート1 開封編

PS3 (60GBモデル) のハードディスクを交換しよう!!

SCE PSPの後継機 「NGP」発表!

※特徴や課題については、あくまで僕の個人的な意見に基く表記です。
なお、情報内容(仕様・スペック等)に誤りがあった場合は、直ちに修正いたします。
※コメントを希望される方は、ツイッターの“@Digital_BAKA”宛までお願いいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック