SONY ホームシアターシステム 「HT-FS30」 レポート2 使用編

今回は、「HT-FS30」を実際に使用してみて、機能や音質などをレポートしたいと思います。

画像

↑↑「KDL-46HX820」(46V型)のサイドにあるホームシアターシステムが「HT-FS30」でございます。

テレビ(ブラビア)との接続は、とても簡単でして
HDMI端子でブラビアと「HT-FS30」をHDMIケーブルで接続するだけで、リンクされます。
「オーディオリターンチャンネル(ARC)」は本当に便利です。

画像

画像

画像

↑↑ブラビア(TV)に接続すると、自動で「HT-FS30」の音声に切り替わります。
また、「HT-FS30」の電源を切ると、再び自動でブラビア(TV)の音声に切り替わります。

画像

画像

↑↑番組情報(EPG情報)に応じて自動でサウンドフィールドを切り替える
「オートジャンルセレクター」に対応しているので、番組毎にサウンドフィールドが自動で切り替わります。
※ブラビア側もシーンセレクトが切り替わり、「HT-FS30」側もサウンドフィールドが切り替わっています。

画像

↑↑例えば、音楽番組だと上記の写真のように“Music”となりますし、報道番組だと“NEWS”と切り替わります。
番組に適した音質が自動で切り替わるのは、非常に便利です。

画像

画像

↑↑他にも、“オーディオ機器コントロール”というブラビアにインストールされているアプリで
「HT-FS30」の操作が可能になっています。

画像

画像

画像

↑↑「HT-FS30」の入力音声を切り替えたり、音質設定が出来たり、サウンドフィールドの切り替えができます。
“オーディオ機器コントロール”が使えれば、テレビ(ブラビア)側で
「HT-FS30」の設定が出来るので非常に便利です。 是非とも使用して頂きたいアプリです。

それでは、音質に関して少しレビューしたいと思います。
ぶっちゃけ、コンテンツにも寄りますが、地デジやBS等で音声を「HT-FS30」に切り替えても
感動するほどの高音質は期待できません。
ただし、ブルーレイディスクや音楽、又はゲーム等に音声を切り替えると
確実に音質のグレードアップが体験できました。

画像

画像

↑↑例えば、「DTS-HD Master Audio」に対応したブルーレイディスクを「HT-FS30」で聞くと
重低音や音の広がりが格段と上がりました。
「S-Force PROフロントサラウンド 3D」にも対応しているので、音声の奥行き感もあります。

画像

↑↑画質が高画質でも、音声が貧弱では映画の迫力も半減してしまいますよね。
しかし、2万円前後で購入できる「HT-FS30」を使うと、確実に音声のグレードアップが期待できます。
テレビ標準スピーカーの音声はお世辞にも良いと言えないので、この選択肢もなかなか良いかも。

総合的な音質は、サテライトスピーカー採用のホームシアターシステム「HT-CT150」に似ている気がします。
製品仕様も似ていますね。

画像

↑↑他にも、アナログ接続になってしまいますが、スマートフォンやDAP等で音楽を聴いても
なかなかの音質で気に入っています。 サブウーファーのお陰で低域が半端なく出ます。
※写真の「HT-FS30」に接続している端末は、「ウォークマン Z」です。

また、パソコンに接続して使用しても良いかもしれませんね。
23000円前後とホームシアターシステムとして考えれば、コストパフォーマンスも高いですし。
本格的なスピーカーは高くて手が出せないって方や
手軽にテレビの音声をグレードアップしたいって方にオススメ。

ではでは、失礼しました。

画像


【関連記事 ・ リンク】
SONY ホームシアターシステム 「HT-FS30」 レポート1 開封編

SONY ホームシアターシステム 「HT-FS30」 公式ページ

SONY ホームシアターシステム 「HT-CT150」 レポート2
SONY ホームシアターシステム 「HT-CT150」 レポート1
東和電子 Olasonic 薄型TV用スピーカー 「TW-D7OPT」 レポート
SONY ブラビア 2011年モデル レポート (総集リンク編)

SONY “ウォークマン”ドックスピーカー 「RDP-NWX500B」 レポート
SONY ステレオヘッドホン 「MDR-MA500」 レポート
SONY ステレオヘッドホン 「MDR-ZX700」 レポート
SONY インナーイヤーモニター 「MDR-EX800ST」 レポート
オーディオテクニカ インナーイヤーヘッドホン 「ATH-CKS90」 レポート
BOSE スマートフォン専用 「MIE2 mobile headset」 レポート
SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー 「XBA-4SL」 レポート

SONY ウォークマン Zシリーズ 「NW-Z1050/B」 (16GB) レポート5 機能編
SONY ウォークマン Zシリーズ 「NW-Z1050/B」 (16GB) レポート4 比較編
SONY ウォークマン Z 「NW-Z1050」 (16GB) レポート3 アクセサリー編
SONY ウォークマン Zシリーズ 「NW-Z1050/B」 (16GB) レポート2 本体編
SONY ウォークマン Zシリーズ 「NW-Z1050/B」 (16GB) レポート1 開封編

SONY ウォークマン Aシリーズ 「NW-A865/B」 (16GB) レポート6 機能(2)編
SONY ウォークマン Aシリーズ 「NW-A865/B」 (16GB) レポート5 機能(1)編
SONY ウォークマン Aシリーズ 「NW-A865/B」 (16GB) レポート4 アクセサリー編
SONY ウォークマン Aシリーズ 「NW-A865/B」 (16GB) レポート3 比較編
SONY ウォークマン Aシリーズ 「NW-A865/B」 (16GB) レポート2 本体編
SONY ウォークマン Aシリーズ 「NW-A865/B」 (16GB) レポート1 開封編

ドコモ 「Xperia acro HD SO-03D」 レポート6 アクセサリー(2)編
ドコモ 「Xperia acro HD SO-03D」 レポート5 比較(その2)編
ドコモ 「Xperia acro HD SO-03D」 レポート4 比較(その1)編
ドコモ 「Xperia acro HD SO-03D」 レポート3 アクセサリー編
ドコモ 「Xperia acro HD SO-03D」 レポート2 本体編
ドコモ 「Xperia acro HD SO-03D」 レポート1 開封編

Sony Ericsson 「Xperia NX SO-02D」 レポート5 アクセサリー(2)編
ドコモ Sony Ericsson 「Xperia NX SO-02D」 レポート4 比較編
Sony Ericsson 「Xperia NX SO-02D」 レポート3 アクセサリー(1)編
ドコモ Sony Ericsson 「Xperia NX SO-02D」 レポート2 本体編
ドコモ Sony Ericsson 「Xperia NX SO-02D」 レポート1 開封編

※特徴や課題については、あくまで僕の個人的な意見に基く表記です。
なお、情報内容(仕様・スペック等)に誤りがあった場合は、直ちに修正いたします。
※コメントを希望される方は、ツイッターの“@Digital_BAKA”宛までお願いいたします。




SONY ホームシアターシステム HT-SS380
ソニー

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by SONY ホームシアターシステム HT-SS380 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

SONY ホームシアターシステム HT-CT550W
ソニー

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by SONY ホームシアターシステム HT-CT550W の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック