SONY 「VAIO Duo 13 | red edition」 レポート1 開封編

今回はボディのカラーや質感に、とことんこだわった
鮮やかで艶やかな色を実現した特別なVAIOを紹介したいと思います。

画像

↑↑写真は、SONYさんの「VAIO Duo 13 | red edition」でございます。
非常に上品のある色合いで、所有欲が出まくりのレッドカラーが表現されています。
質感もため息がもれてしまうくらいの素晴らしい質感です。

SONY 「VAIO Duo 13 | red edition」(SVD1321A1J) 基本仕様

画像


●「VAIO|red edition」の目の覚めるような美しい色は
独自の多層塗装技術によるもので、VAIOが長年にわたり 培ってきたノウハウを結集し生みだした
こだわりの色。
●カーボンやアルミニウムなど、それぞれの素材の特性にあわせて塗装をていねいに重ね、同じ色合いを表現
●素材によっては手作業で幾度も磨き上げ、鮮やかで艶やかな色を実現
●表面にはUVコーティング処理を施し、光沢感を際立たせるとともに傷つきを防止
●「VAIO Duo 13 | red edition」だけの専用サービスを用意
※「VAIO Duo 13 | red edition」は、ソニーストア限定販売になっています。

●「Surf Slider(サーフスライダー)デザイン」
●シーンに合わせて使えるスライダーハイブリッドPC
●タッチ操作で直感的に使える“タブレットモード”
●液晶をワンアクションでスライドさせて立ち上げれば“キーボードモード”にチェンジ
●本体内蔵バッテリーのみで世界最長約18時間駆動
●スリープ状態から約0.3秒で高速復帰
●フルHD解像度(1920×1080ドット)13.3型ワイドのIPS液晶
●「トリルミナス ディスプレイ for mobile」 高画質エンジン「X-Reality for mobile」
●筆圧を検知するデジタイザースタイラス(ペン)を付属
●質量 13645kg (バッテリー込み)


当ブログがチョイスした
「カスタマイズ構成」(VAIOオーナーメードモデル)

画像


●OS Windows 8 64ビット
●カラー red edition 
●CPU Core i7-4500U (1.80GHz)
●メモリー 8GB ※固定
●ストレージ SSD 約256GB
●無線WAN なし
●キーボード 日本語配列 バックライトキーボード搭載
●液晶保護シート 液晶保護シート+貼付サービス
●VGAアダプタ― なし
●ワイヤレスルーター なし
●長期保証サービス 3年ワイド


画像

↑↑「VAIO Duo 13 | red edition」は、パッケージ(梱包)にもこだわっており、インテルロゴが印刷されたダンボールで配送され、中身を見るとブラックに染まったパッケージが現れます。 粋な演出ですね。

画像

画像

↑↑パッケージを開けると、いきなり本体の「VAIO Duo 13 | red edition」がお目見え。 わくわくする瞬間です。

画像

↑↑本体の下に付属品やマニュアルなどの書類が梱包されています。 では付属品から紹介していきましょう。

画像

↑↑ACアダプターと電源ケーブルです。

画像

画像

↑↑ACアダプターにはUSB端子が装備されており、別売りのワイヤレスルーター「VGP-WAR100」接続やスマートフォンなどを充電する事が可能です。 VAIO本体は関係なく、ACアダプターだけでスマートフォンを充電できるので大変に便利です。
※「VAIO Duo 13」にACアダプターを繋げている状態でも、ACアダプターのUSB端子は利用可能です。

画像

↑↑ちなみに、「VAIO Pro 11」に付属されていたACアダプターと同等品の物でした。

画像

↑↑デジタイザースタイラス(ペン)と単6形アルカリ乾電池です。

画像

画像

↑↑乾電池を入れるには、テールキャップを取り外してセットします。 ちなみにデジタイザースタイラスには電源がありません。

画像

画像

↑↑中央上にSONYロゴが刻印されており、テールキャップには磁石が埋め込まれているようです。 おそらく、ペンフックの使用で使えるスリープ解除の為の“仕掛け”だと思います。

画像

↑↑デジタイザースタイラスには、ボタンが中央下に2つ装備されています。
※上部のボタン(小さい方)は、マウスの右ボタンと同じ働きをします。 大きいボタンはアプリによって消しゴムの機能として働きます。

画像

画像

↑↑ペン先が細く筆圧を感知するので、なめらかで詳細な表現ができます。

画像

↑↑ちなみにデジタイザースタイラスには、好みに応じて選べる2種類の固さのペン先が2個同梱されています。

残念ながら、新型のデジタイザースタイラスは単品での別売りはないようです。
「VAIO Duo 11」に付属されていた「VGP-STD1/B」は単品購入が可能です。

画像

↑↑ペンフックです。

画像

画像

↑↑ペンフックは「VAIO Duo 13 | red edition」の右サイド上に取り付けて、デジタイザースタイラスのフックで取り付ける事が可能です。 しかもデジタイザースタイラスを抜くとスリープが解除されるギミックがあります。 これは便利ですね。

画像

↑↑購入時のオプションで選ぶ事ができる、液晶保護シート+貼付サービスに貼り付けている保護フィルムは、ノングレアフィルムでした。

画像

↑↑マニュアルなどの書類です。

画像

画像

↑↑そして本体となる「VAIO Duo 13 | red edition」です。
上の写真がタブレットモードで、下の写真がキーボードモードとなります。 タブレットモードでは黒と赤のツートンカラーになり非常にカッコ良いです。

画像

↑↑タブレットモードで持ち上げてみましたが、約1.3kgあるので多少重いかもしれません。

画像

画像

↑↑キーボードモードでは、ワインレッドに近い品のあるレッドカラーが所有欲を倍増させてくれます。

画像

画像

↑↑底面を見ると、カーボン素材に光沢感を際立たせるとともに、まるで車の塗装のような上質なボディに仕上がっています。 傷も付きにくい加工が施されているようです。

画像

画像

↑↑ディスプレイ以外はアルミ素材の部分もカーボン素材の部分にもレッド塗装されており、眺めているだけでも楽しめますね(笑) カッコ良すぎます。

って事で
SONY 「VAIO Duo 13 | red edition」 レポート2 本体編 につづく。
次回は「VAIO Duo 13 | red edition」の本体周りを詳しくレビューしたいと思います。

【関連リンク ・ 記事】
SONY 「VAIO Duo 13」 公式ページ
VAIO | red edition 公式ページ

SONY 「VAIO Pro 11 (SVP1121A1J)」 レポート2 本体編
SONY 「VAIO Pro 11 (SVP1121A1J)」 レポート1 開封編

SONY 「VAIO Fit 15 (SVF15A1A1J)」 ミニ・レポート

SONY 「VAIO Duo 11 (SVD1121AJ)」 レポート5 使用編
SONY 「VAIO Duo 11 (SVD1121AJ)」 レポート4 比較編
SONY 「VAIO Duo 11 (SVD1121AJ)」 レポート3 アクセサリー編
SONY 「VAIO Duo 11 (SVD1121AJ)」 レポート2 本体編
SONY 「VAIO Duo 11 (SVD1121AJ)」 レポート1 開封編

SONY 「VAIO Z (SVZ1311AJ) VAIO15周年記念モデル」 レポート5 使用編
SONY 「VAIO Z (SVZ1311AJ) VAIO15周年記念モデル」 レポート4 比較編
SONY 「VAIO Z (SVZ1311AJ) VAIO15周年記念モデル」 レポート3 本体編
SONY 「VAIO Z (SVZ1311AJ) VAIO15周年記念モデル」 レポート2 本体編
SONY 「VAIO Z (SVZ1311AJ) VAIO15周年記念モデル」 レポート1 開封編

SONY 「VAIO Tシリーズ11 (SVT1111AJ)」 レポート4 使用編
SONY 「VAIO Tシリーズ11 (SVT1111AJ)」 レポート3 比較編
SONY 「VAIO Tシリーズ11 (SVT1111AJ)」 レポート2 本体編
SONY 「VAIO Tシリーズ11 (SVT1111AJ)」 レポート1 開封編

Apple 「13インチMacBook Pro Retinaディスプレイモデル」 レポート5 使用編
Apple 「13インチMacBook Pro Retinaディスプレイモデル」 レポート4 比較編
Apple「13インチMacBook Pro Retinaディスプレイモデル」レポート3 Win7編
Apple 「13インチMacBook Pro Retinaディスプレイモデル」 レポート2 本体編
Apple 「13インチMacBook Pro Retinaディスプレイモデル」 レポート1 開封編

※特徴や課題については、あくまで当ブログの個人的な意見に基く表記です。
なお、情報内容(仕様・スペック等)に誤りがあった場合は、直ちに修正いたします。
※コメントを希望される方は、ツイッターの“@Digital_BAKA”宛までお願いいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック