SCE 「PS Vita (PCH-2000)」 レポート2 本体編

今回は、「PS Vita (PCH-2000)」の本体周りをレビューしたいと思います。

画像

↑↑写真は、SCEさんの「PS Vita PCH-2000」(Wi-Fiモデル/ブラック)でございます。

画像

↑↑始めに表面(ディスプレイ側)からチェックします。
ディスプレイは「PCH-1000」の有機ELディスプレイから液晶ディスプレイに変更されましたが、サイズと解像度は5インチで960×544と同じ仕様になっています。

画像

画像

↑↑しかし、お世辞にも液晶ディスプレイの品質は良いとは言えず、至って普通の液晶パネルです。

画像

↑↑「PCH-1000」の有機ELディスプレイが素晴らしい画質だけあって、尚更そう感じるかもしれません。
どちらかと言うとPSPに似たディスプレイ品質です。 多少の個体差はあると思いますが、発色が弱く若干黄ばみが目立ちます。 決して品質の悪いディスプレイではありませんが、「PCH-1000」と比べてしまうと見劣りしてしまいます。 視野角は、まあまあ広いですね。

画像

↑↑ディスプレイ左側に、十字キーとアナログスティックがあり、その下にPSボタンが配置されています。 ちなみに、「PCH-1000」のようにPSボタンは光りません。 他にアナログスティックの左横にスピーカーが配置されています。

画像

↑↑ディスプレイ右側には、○×□△ボタンとその下にアナログスティックとスピーカーが配置されています。 アナログスティックの下には、SELECTボタンとSTARTボタンがあります。

画像

↑↑○×□△ボタンの斜め上に、VGA(640×480)に対応したカメラが配置されています。

画像

画像

↑↑左右の下にストラップホールも装備されています。

画像

↑↑つづいて上サイドのチェックです。

画像

画像

↑↑左右端には、お馴染みのL/Rボタンが配置されています。

画像

↑↑左側には、電源ボタンと新搭載された電源ランプ/お知らせランプが配置されています。

画像

画像

↑↑電源ランプは充電中にはオレンジ色に点灯します。

画像

↑↑お知らせランプはブルーに点灯します。

画像

↑↑右側にはボリュームボタンが配置されています。

画像

画像

↑↑中央のPS Vitaカードスロットは、カバーの中に配置されてます。

画像

↑↑つづいて下サイドのチェックです。

画像

↑↑中央にmicroUSB端子が配置されており、その横にはヘッドホン/マイク端子(ステレオミニジャック)が配置されています。 microUSB端子は充電やデータ伝送に対応しており、残念ながらMHLには非対応となっています。
※MHLとは、MHL対応モニターやテレビでスマートフォンなどのMHL対応機器の画面を出力できるインターフェース規格です。

画像

画像

↑↑右側にVita専用のメモリーカードスロットが配置されています。

画像

↑↑最後に背面をチェックします。 背面中央“PSロゴ”部分にタッチパット領域があります。

画像

↑↑背面の周辺はマット調の素材を使用しており、少し安物臭い質感ですが、指紋や汚れは目立ちませんし滑り止めにもなりますね。

画像

↑↑背面の中央上にVGA(640×480)に対応したリアカメラが配置されています。

って事で SCE 「PS Vita (PCH-2000)」 レポート3 比較&アクセサリー編 につづく。
次回は、「PS Vita (PCH-2000)」と「PS Vita (PCH-1000)」の本体比較と「PS Vita (PCH-2000)」に対応したアクセサリー製品を紹介したいと思います。





【関連記事 ・ リンク】
SCE 「PS Vita (PCH-2000)」 レポート1 開封編

SCE プレイステーションの次世代機 「PS4」 を発表
「Sony Tablet P」のアップグレードと「torne PS Vita」で出来る事 レポート2

SCE 「PS Vita」 (クリスタル・ブラック 3G/Wi-Fiモデル) レポート4 機能編
SCE 「PS Vita」 (クリスタル・ブラック 3G/Wi-Fiモデル) レポート3 周辺機器編
SCE 「PS Vita」 (クリスタル・ブラック 3G/Wi-Fiモデル) レポート2 本体編
SCE 「PS Vita」 (クリスタル・ブラック 3G/Wi-Fiモデル) レポート1 開封編

SCE ネットワークレコーダー&メディアストレージ 「nasne (ナスネ)」 レポート2
SCE ネットワークレコーダー&メディアストレージ 「nasne (ナスネ)」 レポート1

SCE PS3専用 地デジレコーダーキット 「torne」 レポート3 PSP活用編
SCE PS3専用 地デジレコーダーキット 「torne」 レポート2 機能編
SCE PS3専用 地デジレコーダーキット 「torne」 レポート1 開封編

Nintendo 「Wii U」 (PREMIUM SET) レポート3 周辺機器偏
Nintendo 「Wii U」 (PREMIUM SET) レポート2 本体偏
Nintendo 「Wii U」 (PREMIUM SET) レポート1 開封偏

Nintendo 「ニンテンドー3DS」 (アクアブルー) 購入

SCE 「PS Vita (PCH-2000)」 公式ページ
SCE 「PS Vita TV」 公式ページ

※特徴や課題については、あくまで当ブログの個人的な意見に基く表記です。
なお、情報内容(仕様・スペック等)に誤りがあった場合は、直ちに修正いたします。
※コメントを希望される方は、ツイッターの“@Digital_BAKA”宛までお願いいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • PS Vita PCH-2000 ZA22の価格を比べてみました
  • Excerpt: Wi-Fiモデルのグレイシャー・ホワイト、PS Vita PCH-2000 ZA22。 こちらは少し前に発売されたモデルなのですが、今でも大人気! ネットショップでもかなり売れているモデルですね♪ 定..
  • Weblog: ネット通販の【最安値】はこちら!人気商品の価格を徹底比較
  • Tracked: 2016-11-22 17:30