docomo Sony Mobile 「Xperia Z1 (SO-01F)」 レポート5 使用編

最終レポートの今回は、「Xperia Z1 (SO-01F)」の使用感や便利なアクセサリー製品を紹介したいと思います。

画像

↑↑モデルさんが持っているスマートフォンは、Sony Mobileさんの「Xperia Z1 SO-01F」(ブラック)です。
モデル : yurina*

画像

画像

↑↑まずはデザインから。 改めて思ったことですが、デザインって重要ですよね(笑) この洗練されたフラットデザインは使っていて実に気持ちが良いです。 アダルトな落ち着いたデザイン大好きです。

画像

↑↑地味に気に入っている箇所が、このヘッドホン端子です。 防水端末ながらカバーレスなのでヘッドホンやテレビアンテナなどの抜き差しにもストレスを感じません。

画像

↑↑正直、5インチというサイズはスマートフォンとして考えると大きめのサイズですが、慣れてしまえば大丈夫ではないでしょうか(笑) 写真左の端末は4.6インチの「Xperia A SO-04E」ですが、このサイズ前後が手持ちだと快適に感じます。

画像

画像

↑↑テレビ機能は、待望のフルセグに対応したので高画質でテレビコンテンツが視聴可能になりました。 テレビ(フルセグ)の画質と「Xperia Z1」のトリルミナスディスプレイは非常に相性が良いと思います。

画像

↑↑ちなみにテレビの録画も可能ですが、ワンセグ画質になってしまいます。 大人の事情でしょうね(笑)

画像

↑↑もちろん、ナスネSONY製BDレコーダーからDLNA(DTCP-IP)機能の“ワイヤレスおでかけ転送”やコンテンツ視聴も快適に使えます。

画像

↑↑ワイヤレスで「Xperia Z1」の画面をテレビに表示する“スクリーンミラーリング”も大変便利です。 ※写真のテレビはBRAVIA「KDL-40W900A」です。

画像

↑↑“スクリーンミラーリング”を使えば、YouTube動画もテレビで視聴可能です。 しかもワイヤレスなので面倒なケーブル接続は不要です。

画像

画像

↑↑電子書籍の“Reader”も5インチではまあまあ快適です。 電子書籍を読むには7インチクラスが丁度良いかなぁと感じてますが、5インチは大きすぎず小さすぎずといった所でしょうか。

画像

↑↑Gレンズで大型1/2.3型CMOSイメージセンサーExmor RS for Mobileを搭載したカメラは「Xperia Z1」の一押し機能ではないでしょうか。 なかなか面白い撮影機能も搭載されています。

画像

↑↑例えば“タイムシフト連射”モードは、シャッターを押した”前後”1秒で計61枚の写真を高速連写することができるようです。 凄いですよね。 他にも便利に使えそうなカメラモードがたくさん搭載されているので、公式ページをチェックしてみて下さい。

画像

画像

↑↑リアカメラで撮影した作例です。 さすがGレンズですね、なかなかの高画質です。
※8MP(16:9)で撮影し、1024×576にリサイズしています。

画像

↑↑どうでもいい情報かもしれませんが、レンズスタイルカメラ「DSC-QX100」を装着したまま「Xperia Z1」のリアカメラで被写体を撮影すると、「DSC-QX100」の先端が写りこんでしまう場合があるので注意です(笑)

では最後に、あると凄く便利なアクセサリー製品を紹介したいと思います。

画像

↑↑pocketgamesさんから購入した「Xperia Z1/Z Ultra専用 microUSB 充電アダプタ」です。 価格は980円。

画像

↑↑左サイドの中央にあるマグネット式の充電端子に取り付けて充電する変換アダプタです。 充電アダプタもマグネット式になっています。

画像

↑↑市販のmicroUSBケーブルを充電アダプタに取り付けて充電します。 これは便利です。

画像

↑↑わざわざmicroUSB端子のカバーを開けなくても充電できるのは単純に便利です。 1月に日本でも発売されると噂される「Z Ultra」や12月に発売予定の「Z1 f (SO-02f)」でも使用可能です。 超オススメ。

画像

画像

↑↑徳島にあるソニー専門店のコールオンラインショップさんから購入させていただいた、バンナイズ製の「Xperia Z1用縦型キャリングケース-A「マジカルアタッチメント」タイプ(低反発クッション材底パット入り)」です。 カラーはコーデュラナイロン製のセピアです。 価格は3727円。

画像

↑↑質感も良く長く愛用できるキャリングケースだと感じます。 バンナイズさんらしくオシャレで実用性もあるのでオススメ。 詳しくは野田店長さんのサイトをご覧ください。

画像

画像

↑↑他にも以前にエントリーした「SmartWatch 2 SW2」やレンズスタイルカメラ「DSC-QX100」も「Xperia Z1 (SO-01F)」の良き相方になってくれますよ。 オススメ。

「SmartWatch 2 SW2」と「DSC-QX100」の詳細はコチラ↓↓
Sony Mobile 「SmartWatch 2 SW2」 レポート2 使用編
Sony Mobile 「SmartWatch 2 SW2」 レポート1 開封編

SONY レンズスタイルカメラ 「DSC-QX100」 レポート4 撮影編
SONY レンズスタイルカメラ 「DSC-QX100」 レポート3 アクセサリー&接続編
SONY レンズスタイルカメラ 「DSC-QX100」 レポート2 本体編
SONY レンズスタイルカメラ 「DSC-QX100」 レポート1 開封編

画像

↑↑まとめると、5インチというサイズが扱い難いと思われる方以外なら、大変満足する端末ではないでしょうか。 レスポンス良いですし、個人的にはデザイン素晴らしいと思います。 アクセサリー製品も豊富ですし、オススメです。 ではでは失礼しました。







【関連記事 ・ リンク】
docomo Sony Mobile 「Xperia Z1 (SO-01F)」 レポート4 比較編
docomo Sony Mobile 「Xperia Z1」 レポート3 アクセサリー編
docomo Sony Mobile 「Xperia Z1 (SO-01F)」 レポート2 本体編
docomo Sony Mobile 「Xperia Z1 (SO-01F)」 レポート1 開封編

Sony Mobile 「SmartWatch 2 SW2」 レポート2 使用編
Sony Mobile 「SmartWatch 2 SW2」 レポート1 開封編

Sony Mobile 「Xperia Z1 (SO-01F)」 公式ページ
docomo 「Xperia Z1 (SO-01F)」 公式ページ

Apple 「iPhone 5S」 レポート6 使用編
Apple 「iPhone 5S」 レポート5 アクセサリー(2)編
Apple 「iPhone 5S」 レポート4 比較編
Apple 「iPhone 5S」 レポート3 アクセサリー編
Apple 「iPhone 5S」 レポート2 本体(ゴールド)編
Apple 「iPhone 5S」 レポート1 開封編

docomo Sony Mobile 「Xperia A SO-04E」 レポート7 使用編
docomo Sony Mobile 「Xperia A SO-04E」 レポート6 比較編
Sony Mobile 「Xperia A SO-04E」 レポート5 アクセサリー(2)編
docomo Sony Mobile 「Xperia A SO-04E」 レポート4 DLNA編
Sony Mobile 「Xperia A SO-04E」 レポート3 アクセサリー(1)編
docomo Sony Mobile 「Xperia A SO-04E」 レポート2 本体編
docomo Sony Mobile 「Xperia A SO-04E」 レポート1 開封編

SONY ワイヤレススピーカー 「SRS-CS20BT」 レポート

※特徴や課題については、あくまで当ブログの個人的な意見に基く表記です。
なお、情報内容(仕様・スペック等)に誤りがあった場合は、直ちに修正いたします。
※コメントを希望される方は、ツイッターの“@Digital_BAKA”宛までお願いいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック