EIZO 27.0型 液晶モニター 「FlexScan EV2736W-FS」 レポート1 開封編

【Digital-BAKA】 2013年 秋冬 怒涛のレビュー祭り (Vol.20)
今回は、WQHD(2560×1440)の高解像度パネルを搭載した液晶モニターを開封編として紹介します。

画像

↑↑写真は、EIZOさんの27.0型 液晶モニター「FlexScan EV2736W-FS」でございます。
実売価格は74000円前後となっています。

約2年ぶりに自作PC用のディスプレイを買い替えました。 「FlexScan EV2736W-FS」は2012年10月31日発売と約1年前に発売された製品ですが、非常に評判が良く展示品を見て一目惚れして購入した久しぶりのEIZO製PCディスプレイです。 ※当ブログだとEIZOさんの製品は初紹介となります。
4Kパネルを搭載したPCディスプレイも考えたのですが、まだまだ価格も高く選択肢が非常に少ないため、今回は品質と価格を考慮してWQHD(2560×1440)の「FlexScan EV2736W-FS」をチョイスしました。

EIZO 「FlexScan EV2736W-FS」 主な特徴

画像


●27.0型 WQHD(2560×1440) IPSパネル(ノングレア)搭載
●10bit-LUTによる1677万色フルカラー表示
●オーバードライブ回路を搭載し、動画表示で重要な中間階調域の応答速度を高速化
●快適な画面位置に調整
昇降・チルト・スウィーベルの可動範囲が広く、作業しやすく疲れにくい快適な画面位置に無段階調整
●モニターの縦回転可能
●シンプル&スリムなデザイン (狭額ベゼル採用)
●目が疲れない明るさに自動調整 
モニター表示を最適な明るさ(輝度)に抑える自動調光機能Auto EcoViewを搭載
●コンテンツに適した表示モードを選択
sRGBモード、Movieモード、Paperモード、お好みに設定できるUserモード×2
●LEDバックライト搭載
●画面のちらつきに配慮したEyeCare調光方式を採用
●ユーザーの離着席を検知して、自動的に電源のオン/オフ操作
●無償配布の電源管理ソフトウェア「EIZO EcoView NET」に対応
●DisplayPortとデジタル信号に対応するDVI-Dコネクタを搭載しており、合計2系統入力端子を搭載
●著作権保護技術HDCP対応
●スピーカー (1.0 W +1.0 W)/ヘッドホン端子搭載
●USB 2.0端子搭載 ※USB(UP)×1系統とUSB(DOWN)×2系統
●ACアダプター不要の電源内蔵
●盗難防止セーフティロック取付け孔装備
●外観寸法(横表示・幅×高さ×奥行) 640×399.5~544.5×245.5 mm
●質量 約10.0kg


ディスプレイ品質にも多いに期待でき、フルHDを超えるWQHD(2560×1440)という高解像度パネルを採用しているので、色々な用途で快適に使えそうなPCディスプレイですね。 それでは付属品の紹介から。

画像

↑↑DisplayPort ケーブル(約2m)です。

画像

↑↑DVI-D ケーブルです。

画像

画像

↑↑2芯アダプタ付の電源コードです。 ご丁寧にキャップまで付いています。

画像

↑↑オーディオケーブルです。

画像

↑↑USBケーブルです。

画像

↑↑ユーティリティディスク(取扱説明書、ScreenManager Pro for LCD(DDC/CI)を含む)です。

画像

↑↑簡易マニュアルなどの書類です。

画像

↑↑そして、本体の「FlexScan EV2736W-FS」です。 27インチなのでPCディスプレイと考えれば大きめのサイズですね。 シンプルで非常に落ち着いたカッコイイデザインです。

画像

↑↑WQHD(2560×1440)の高解像度を活かし、縦向きにも対応しています。

画像

画像

↑↑パネルはIPSパネルを採用しており、変な癖もなく非常に品質の良いディスプレイだと感じました。 表面加工はノングレアとなっています。

画像

画像

↑↑WQHD(2560×1440)は単純に作業領域が広くなるので、ブラウザーを2画面表示させても余裕がありますし、サムネイル表示も精細にチェックが可能です。 27インチあるので、DPI(スケーリング設定)を100%にしてもハッキリとフォントも確認できます。

画像

画像

↑↑プロフォトグラファーの方が多く使っている“EIZO”ブランドだけあり、スチル表示でも癖のない自然な発色で、現像などの作業にも向いているモニターだと感じました。 何より高精細パネルなので快適です。 もちろん、コントラストやガンマ、色温度などのカラー調整も可能です。

画像

↑↑「27インチはかなり大きいのでは?」と思う方もいらっしゃると思いますが、23インチのモニターと比べた所、約3cmほど大きいくらいです。 ※写真手前の23インチモニターは、三菱さんのDiamondcrysta WIDE「RDT233WX(BK)」です。

画像

画像

↑↑写真のような高さ調整(昇降)やチルト、スウィーベルなども無段階調整が可能で、簡単に位置調整ができる点も良い所ですね。

画像

って事で EIZO 27.0型 液晶モニター 「FlexScan EV2736W-FS」 レポート2 本体編 につづく。
次回は、「FlexScan EV2736W-FS」の本体周りをレビューしたいと思います。



【関連記事 ・ リンク】
EIZO 27.0型 液晶モニター 「FlexScan EV2736W-FS」 公式ページ

三菱 Diamondcrysta WIDE 「RDT233WX(BK)」 レポート4 機能編
三菱 Diamondcrysta WIDE 「RDT233WX(BK)」 レポート3 比較編
三菱 Diamondcrysta WIDE 「RDT233WX(BK)」 レポート2 本体編
三菱 Diamondcrysta WIDE 「RDT233WX(BK)」 レポート1 開封編

Intel Haswell レポート3 使用編
Intel Haswell レポート2 ASUS 「Z87-PRO」編
Intel Haswell レポート1 「Core i7 4770K」編

DSP版 Windows8 Pro(64bit) 発売記念パック「窓辺ゆうVer.」 レポート2
DSP版 Windows8 Pro(64bit) 発売記念パック「窓辺ゆうVer.」 レポート1

【自作PC】 猿でも分かるレポート 「UEFIでWindows8をインストールしてみる」
【自作PC】猿でも分かるレポート「Intel SSD 510シリーズ」で“RAID0”を構築してみた

MSI グラフィックカード 「N660GTX Twin Frozr 4S OC」 レポート
Corsair 電源ユニット 「HX750(CP-9020031-JP)」(750W) レポート
PIONEER Blu-ray ドライブ 「BDR-S07J-KR」 レポート
クーラーマスター PCケース 「CM 690 II Plus rev2」 レポート
サイズ CPUクーラー 「KABUTO SCKBT-1000」 購入レポート

※特徴や課題については、あくまで当ブログの個人的な意見に基く表記です。
なお、情報内容(仕様・スペック等)に誤りがあった場合は、直ちに修正いたします。
※コメントを希望される方は、ツイッターの“@Digital_BAKA”宛までお願いいたします。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック