SONY 2015年モデルの「BRAVIA」を発表!!

例年と比べると、約1ヶ月ほど遅れてようやく新型BRAVIA(2015年モデル)が発表されました。

画像

↑↑写真は、SONYさんの「X9300Cシリーズ(KJ-65X9300C)」でございます。
※65v型のプレミアム4Kモデルです。

今回発表されたブラビアを大きく分けると、ご覧の通り。

【BRAVIA X9400Cシリーズ】 (4Kモデル)

画像

↑↑「KJ-75X9400C」 75v型

主な特徴
●4Kチューナー内蔵 (スカパー!プレミアムサービスチューナー)
●地上/BS/110度CSデジタルチューナー×2 ※ただし視聴用と録画用で各1系統
●2画面表示 ※2015年夏対応予定
●Android TV 搭載

●4K高画質プロセッサー「X1(エックスワン)」
●あらゆる映像を高精細な4K画質で描く超解像エンジン「4K X-Reality PRO(エックス リアリティー プロ)」
●つややかで上質な輝きのある映像を実現
「X-Tended Dynamic Range PRO(エクステンディッド ダイナミックレンジ プロ)」
●トリルミナスディスプレイ
●直下型LED部分駆動
●オプティコントラストパネル
●「モーションフローXR480」 (8倍速相当) ※120Hz倍速駆動

●ハイレゾ音源相当に向上させるDSEE HX (ハイレゾ対応)
●「大型フロントサイドスピーカー/磁性流体スピーカー」

●3D対応 ※アクティブシャッター方式
●テレビ番組を見ながら裏番組が録画できる「外付けHDD裏番組録画」対応 ※2015年夏対応予定
●無線LAN内蔵 (IEEE802.11ac/n/a/g/b)
●タッチパッドリモコン ※通常の赤外線リモコンも付属

【BRAVIA X9300Cシリーズ】 (4Kモデル)

画像

↑↑「KJ-65X9300C」 65v型

画像

↑↑「KJ-55X9300C」 55v型

主な特徴
●4Kチューナー内蔵 (スカパー!プレミアムサービスチューナー)
●地上/BS/110度CSデジタルチューナー×2 ※ただし視聴用と録画用で各1系統
●2画面表示 ※2015年夏対応予定
●Android TV 搭載

●4K高画質プロセッサー「X1(エックスワン)」
●あらゆる映像を高精細な4K画質で描く超解像エンジン「4K X-Reality PRO(エックス リアリティー プロ)」
●つややかで上質な輝きのある映像を実現
「X-Tended Dynamic Range PRO(エクステンディッド ダイナミックレンジ プロ)」
●トリルミナスディスプレイ
●エッジ型LED部分駆動
●オプティコントラストパネル
●「モーションフローXR240」 (4倍速相当) ※120Hz倍速駆動

●ハイレゾ音源相当に向上させるDSEE HX (ハイレゾ対応)
●「大型フロントサイドスピーカー/磁性流体スピーカー」

●3D対応 ※アクティブシャッター方式
●テレビ番組を見ながら裏番組が録画できる「外付けHDD裏番組録画」対応 ※2015年夏対応予定
●無線LAN内蔵 (IEEE802.11ac/n/a/g/b)
●タッチパッドリモコン ※通常の赤外線リモコンも付属

【X8500Cシリーズ】 (4Kモデル)

画像

↑↑「KJ-65X8500C」 65v型

画像

↑↑「KJ-55X8500C」 55v型

画像

↑↑「KJ-49X8500C」 49v型

画像

↑↑「KJ-43X8500C」 43v型 ※当ブログでは「KJ-43X8500C」(43v型)をレビューする予定です。

主な特徴
●4Kチューナー内蔵 (スカパー!プレミアムサービスチューナー)
●地上/BS/110度CSデジタルチューナー×2 ※ただし視聴用と録画用で各1系統
●2画面表示 ※2015年夏対応予定
●Android TV 搭載

●4K高画質プロセッサー「X1(エックスワン)」
●あらゆる映像を高精細な4K画質で描く超解像エンジン「4K X-Reality PRO(エックス リアリティー プロ)」
●トリルミナスディスプレイ
●エッジ型LEDバックライト
●「モーションフローXR240」 (4倍速相当) ※120Hz倍速駆動

●豊かな中低音と聞きとりやすいサウンド「ロングダクトスピーカー」
●コンパクトながらクリアで迫力あるサウンドを実現「バスレフ型スピーカー」


●3D対応 ※アクティブシャッター方式 ※ただし、49v型と43v型は3D非対応
●テレビ番組を見ながら裏番組が録画できる「外付けHDD裏番組録画」対応 ※2015年夏対応予定
●無線LAN内蔵 (IEEE802.11ac/n/a/g/b)
●タッチパッドリモコン ※通常の赤外線リモコンも付属

※YouTubeの4Kネイティブ再生にも全ての4Kモデルで対応しています。


【W870Cシリーズ】 (フルHDモデル)

画像

↑↑「KJ-50W870C」 50v型

主な特徴
●超解像エンジン「X-Reality PRO(エックス リアリティー プロ)」
●鮮やかな色を再現する「トリルミナスディスプレイ」
●テレビに、心を震わす感動の音を「DSEE」/「バスレフ型スピーカー」
●Android TV 搭載
●3D対応 ※アクティブシャッター方式
●無線LAN機能 (IEEE802.11n/a/g/b)
●50v型と43v型

【W700Cシリーズ】 (フルHDモデル)

画像

↑↑「KJ-32W700C」 32v型

主な特徴
●超解像エンジン「X-Reality PRO(エックス リアリティー プロ)」
●無線LAN機能 (IEEE802.11n/a/g/b)
●48v型と40v型と32v型

【追記】 4K液晶テレビ ブラビアの発売日は7月4日となります。



【関連記事 ・ リンク】
SONY 「BRAVIA」 公式ページ

SONY 4K BRAVIA 「KD-49X8500B」 (49V型) レポート7 使用編 (後編)
SONY 4K BRAVIA 「KD-49X8500B」 (49V型) レポート6 使用編 (前編)
SONY 4K BRAVIA 「KD-49X8500B」 (49V型) レポート5 機能編
SONY 4K BRAVIA 「KD-49X8500B」 (49V型) レポート4 4K編
SONY 4K BRAVIA 「KD-49X8500B」 (49V型) レポート3 画質・比較編
SONY 4K BRAVIA 「KD-49X8500B」 (49V型) レポート2 本体編
SONY 4K BRAVIA 「KD-49X8500B」 (49V型) レポート1 開封編

SONY 4Kメディアプレーヤー 「FMP-X7」 レポート5 LANダビング編
4Kメディアプレーヤー「FMP-X7」で、スカパー!4Kを視聴してみた
SONY 4Kメディアプレーヤー 「FMP-X7」 レポート4 録画&使用感編
SONY 4Kメディアプレーヤー 「FMP-X7」 レポート3 4K&ハイレゾ編
SONY 4Kメディアプレーヤー 「FMP-X7」 レポート2 視聴準備編
SONY 4Kメディアプレーヤー 「FMP-X7」 レポート1 開封編

SONY 3Dメガネ(アクティブシャッター方式) 「TDG-BT500A」 開封レポート

SONY 3Dメガネ(パッシブ方式) 「TDG-500P」 レポート2 「KD-49X8500B」編
SONY 3Dメガネ(パッシブ方式) 「TDG-500P」 レポート1 開封編

SONY BRAVIA 「KDL-32W700B」 (32V型) レポート5 機能(2)編
SONY BRAVIA 「KDL-32W700B」 (32V型) レポート4 機能(1)編
SONY BRAVIA 「KDL-32W700B」 (32V型) レポート3 画質・比較編
SONY BRAVIA 「KDL-32W700B」 (32V型) レポート2 本体編
SONY BRAVIA 「KDL-32W700B」 (32V型) レポート1 開封編

SONY 外付けハードディスク 据え置きタイプ 「HD-D2B B (2TB)」 レポート

SONY ホームシアターシステム 「HT-CT370」 レポート3 使用編
SONY ホームシアターシステム 「HT-CT370」 レポート2 本体編
SONY ホームシアターシステム 「HT-CT370」 レポート1 開封編

SONY ブルーレイディスクレコーダー 「BDZ-ET2200」 レポート4 使用編
SONY ブルーレイディスクレコーダー 「BDZ-ET2200」 レポート3 機能編
SONY ブルーレイディスクレコーダー 「BDZ-ET2200」 レポート2 本体編
SONY ブルーレイディスクレコーダー 「BDZ-ET2200」 レポート1 開封編

DELL 27型 4Kモニター 「P2715Q」 レポート3 設定&画質(使用)編
DELL 27型 4Kモニター 「P2715Q」 レポート2 本体編
DELL 27型 4Kモニター 「P2715Q」 レポート1 開封編

※特徴や課題については、あくまで当ブログの個人的な意見に基く表記です。 なお、情報内容(仕様・スペック等)に誤りがあった場合は、直ちに修正いたします。 ※コメントを希望される方は、ツイッターの“@Digital_BAKA”宛までお願いいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック