MSI グラフィックスボード 「GeForce GTX 1060 GAMING X 6G」 レポート

怒涛の自作パソコン レビュー!(その5)
今回はビデオカードの「GeForce GTX 1060 GAMING X 6G」を紹介します。

画像

写真のVGAカードは、MSIさんのグラフィックスボード「GeForce GTX 1060 GAMING X 6G」です。実売価格はAmazonさんで39000円前後となっています。

「GeForce GTX 1060 GAMING X 6G」 主な特徴

●NVIDIA GeForce GTX 1060搭載
●MSIオリジナルファン「Twin Frozr VI」を採用 (負荷が小さい時(0~60℃)ではファンを止まる仕様)
●コアベースクロック 1,594MHz ブーストクロック 1,809MHz(OCモード時)
●6GB GDDR5 192bitメモリ搭載
●DisplayPort×3、HDMI、DVI 映像出力端子装備 (4画面出力対応)
●自動オーバークロック機能「GPU Boost 3.0」に対応
●カスタマイズ可能なRGB LED採用


画像

付属品はマニュアルなどの書類とサポートディスク。

画像

画像

本体の「GeForce GTX 1060 GAMING X 6G」です。GTX950からの買い替えですが、サイズは一段と大きくなってます(笑)性能はかなり良くなりましたが。

画像

画像

端子部分はカバーが付属。出力端子はDisplayPort×3(ver 1.4)、HDMI(ver 2.0)、DVI を装備。

画像

ツインのファンはMSIオリジナルファン「Twin Frozr VI」を採用。ファンノイズはほとんどありません。良いですね。あと負荷が小さい時(0~60℃)ではファンが止まる仕様となってます。

画像

補助電源は8-pinを採用。

画像

マザボの「ROG STRIX Z370-F GAMING」に取り付けると、こんな感じ。※ケースは「Define R5 Titanium grey Window side panel」です。

画像

MSIのアプリ「MSI GAMING APP」を使ってRGB LEDをカスタマイズ可能です。

【ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター ベンチマーク】

画像

グラフィック設定プリセット 最高品質(フルHD) 12561

画像

グラフィック設定プリセット 高品質(フルHD) 14065

【FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION ベンチマーク】

画像

標準品質・4Kフルスクリーン 2317(評価・重い)

画像

軽量品質・4Kフルスクリーン 3246(評価・普通)

ぶっちゃけ、PCでゲームはあまりプレイしないので宝の持ち腐れですが…写真編集(Lr)やビデオ編集ではVGAカードも大事なデバイスになるので、その観点から言うと大満足です。
Corsair 電源ユニット 「RM750x 80PLUS GOLD認証取得 750W」 レポート につづく。



【関連記事 ・ リンク】
ASUS Intel Z370搭載 「ROG STRIX Z370-F GAMING」 レポート
Intel 「Core i7-8700K」 レポート (CPUにCPUクーラーを取り付け!)
2018年に向けて自作パソコンをリニューアル!パーツ紹介編(その2)
2018年に向けて自作パソコンをリニューアル!パーツ紹介編(その1)

2016年に向けて自作パソコンを組む! レポート2 【使用(ベンチ)編】
2016年に向けて自作パソコンを組む! レポート1 【パーツ選び編】
定番のPCケースを紹介! Fractal Design PCケース「Define R5」 レビュー
Western Digital 内蔵HDD 3TB 「WD Red」 開封ミニレビュー
MSI NVIDIA GeForce GTX950 「GTX950 GAMING 2G」 レビュー
猿でも分かるレポート「CPUクーラーの取り付け方 (LGA2011-v3 対応版)」
爆速SSDがやってきた! Intel 「SSD 750 Series 400GB