Amazon限定の「BIGLOBE UQ mobile ウェルカムパッケージ」を買ってみた

普段お気に入りの「iPhone XS Max」は、MVNO「IIJmio」(docomo回線)を使用しているのですが、お昼の時間帯(12時前後)になると速度が極端に重くなるので…

画像

回線速度がめっちゃ早いと噂のUQ mobileにしてみました。写真のパッケージはAmazonで販売されているBIGLOBE UQ mobile ウェルカムパッケージ(音声通話付SIM/データSIM)です。

メリットは事務手数料が350円で済むこと。BIGLOBEが何故絡んでいるのかは…不明()※通常、事務手数料は3000円ほど。※新規契約で「最大13,000円キャッシュバック」実施中だそうです。

「IIJmio」は月額料が安くて悪くないんですが、時間帯によって激重なので前々からUQ mobileを検討してました。
MVNO(格安SIM)レポート 「0 SIM」を解約して「IIJmio」に乗り換えた理由

画像

BIGLOBE UQ mobile ウェルカムパッケージ(音声通話付SIM/データSIM)にはSIMカードは同梱されておらず、ウェルカムパッケージに印刷されているQRコードのURLからネットで申し込む形になります。申し込みが終わると、1日か2日前後でUQ mobileからSIMが届きます。※当然ですが身分証明やクレカなどが必要になるので、事前に用意しておきましょう。

ここから、ちょっと失敗したお話。

画像

「iPhone XS Max」はnano SIM(写真で言うと右の黒いカードの方)なので、nano SIMで良いやと思い、普通のnano SIMで契約したら…「iPhone XS Max」のアンテナピクトが表示されず真顔になってました…。これ不便だなぁと思い、よく調べてみたら…

画像

最新機種はマルチSIMを選ばないとダメだったみたい。凡ミスでした。SIM交換で結局3000円支払ったので、事務手数料が安くなるというメリットは台無し…。

画像

マルチSIMに変えたら、何の問題もなくアンテナピクトが表示されてました。※キャリア(回線)はauなので、UQ mobileとは表示されません。

画像

気になる速度は…ご覧の通り。大大大満足。下手するとdocomo回線よりも早いかも。

この記事をご覧になっている方で、UQ mobileを契約しようと検討している方は、よく確認して申し込みしましょう。僕みたいに損します()※ちなみに当ブログでは、ぴったりプランのM(月々約2980円)で契約しています。決して安くはありませんが、MVNOの速度を考えるとこんなもんでしょう。




【関連記事】
MVNO(格安SIM)レポート 「0 SIM」を解約して「IIJmio」に乗り換えた理由
格安SIM! So-netの「0 SIM」を使ってみた! 猿でも分かる設定方法 (Android編)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック