4K放送対応STBがやってきた!テクニカラー製 4K STB 「BD-V570」 レビュー

最初はSONY製のBS 4K対応チューナーDST-SHV1を購入するつもりでしたが、ちょっと待てよ…25年近く加入しているケーブルテレビなら4K放送対応STBを申し込むだけで、BS 4Kが視聴できるじゃん!となり、早速ケーブルテレビに申し込みしてみました。

画像

福井ケーブルテレビさんでは、テクニカラー製の4K STB「BD-V570」(HDD非搭載)を採用しています。※福井ケーブルテレビさんの場合、月額料金が少し高くなりますが、HDD内蔵タイプ(2TB)の4K STBも選べます。

画像

パッケージ。テクニカラー・パイオニア・ジャパン製の「BD-V570」(HDD非搭載モデル)です。

画像

付属品のACアダプター。

画像

画像

そして、リモコンと単三電池2本。リモコンは可もなく不可もない使いやすい印象。

画像

本体の4K STB「BD-V570」です。前面はピアノブラック仕上げ。

HDD非搭載ですが、USB HDD接続により、2番組同時録画(3チューナー内蔵)に対応し、SeeQVaultもサポート。またハイブリッドキャストやリモート視聴などに対応しており、なかなか豪華な仕様。

画像

画像

前面の右側にC-CASカードスロットとUSB端子。

画像

画像

前面の左側にリセットボタン、チャンネルボタン、放送切替ボタンなどが配置。ディスプレイは中央。

画像

背面。

画像

中央に電源端子、LAN端子、USB 3.0端子×2、コンポジット端子、音声デジタル出力端子、HDMI端子。

画像

左側にファンとアンテナ入出力端子。

画像

本来ならBS 4Kの録画も対応しているはずですが、何やら不具合があったらしく、来年(2019年)の1月に実施予定のファームウェアまでBS 4Kの録画が出来ないみたい。4Kで紅白を録画したかったのに…残念。

従来のBS/CATV/地デジはファームウェアアップデートしなくても既に録画可能です。なので、ケーブル4Kチャンネルなら4Kのまま録画できます。※ケーブル4K公式ページ

画像

画像

早速「BD-V570」をテレビ「KJ-55A8F」に接続。

画像

BS 4K、さすが高画質。ただアプコンによる4K放送コンテンツも多いので注意。NHKなら画質に関しては安心かな。また2018年12月現在ではCATVでもケーブル4Kで4Kコンテンツが視聴できます。

画像

「BD-V570」のMENU画面は、こんな感じ。やや古臭さを感じます。解像度も荒い。せっかくの4K放送対応STBなのに勿体ない。

画像

番組表のUI。うん古臭い() ただレスポンスに関しては悪くない。

画像

YouTubeやブラウジングにも対応してました。当ブログは絶対使わないけど()

画像

画像

「BD-V570」の良い所は、3チューナー搭載なので、1個のUSB HDDでW録画に対応しており、W録画中でもチャンネル切り替えが可能な事。※SeeQVault対応USB HDDにも対応。

またリモート視聴対応なので、同ネットワークのナスネやBDレコーダー「BDZ-FT2000」も認識してます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント

  • 犬飼

    我が家もこのBD-V750に交換しましたが、V750のHDDに録画した番組を画面で認識されているBDレコーダー「BDZ-FT2000]でBDディスク又はDVDディスクへノダビングというのは出来るのですか?教えて頂けると幸いです。
    2019年12月11日 08:15

この記事へのトラックバック