0.1gから3000gまで計量可能な低価格のデジタルスケールを使ってみた

ガジェットやカメラの重量を計るため、デジタルスケールを買ってみました。

画像

Aboという中華?メーカーから販売されているデジタルスケールです。実売価格はAmazonさんで1380円前後となっています。いわゆる、キッチンなどで使用する重さを計る器具ですね。

画像

●最小0.1g~最大3kgまで計量可能 (法定計量単位はg)
●風袋引き機能、カウンティング機能、自動校正、オートオフ機能(90秒自動電源OFF機能)
●計量トレー2個付属
●本体サイズ:約10.5×12.6×1.8cm
●本体重量:約180g

画像

画像

大・小の計量皿(計量トレー)が2個付属 しています。

画像

使わない時は、写真のように計量トレーをデジタルスケールに収納する事も可能。

画像

単四電池×2本も付属。

画像

中央はブルーLED付のディスプレイ。ボタン類は左から電源ボタン、Mボタン、PCS(カウンティング機能)ボタン、T(容器引き)ボタンとなります。

画像

試しに「iPhone XS Max」の重量を計ってみました。購入してから分かったのですがデジタルスケール自体のサイズが小さかった…()

画像

最小0.1gから計量可能なので、このようなハガキ(紙キレ)も計れちゃう。

画像

風袋引き(容器引き)機能を使い計量。意外と正確に計られておりますな。ちなみにデジタルスケール本体のデザインも良い感じでしょ?なんせ価格とデザインで選びましたから()

画像

コンパクトサイズのくせに最大3kgまで計量可能なので、写真のようなごっつい一眼カメラも計量可能。当ブログの使用用途は、一眼カメラ本体やレンズ、端末などを計量するためで、本体サイズが小さすぎる疑惑がありますが、まあまあ満足。1380円という低価格なので、もし壊れてもショックは少ない…はず。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック