中華製コンデンサーマイクってどうなの?FIFINEのUSBマイク購入

またまたUSBマイクネタ。なぜならユーチューバーだから()

画像

FIFINEというメーカーのUSBコンデンサーマイクです。実売価格はAmazonさんで5300円前後となっています。

動画配信に最適!オーディオテクニカのUSBコンデンサーマイクロホン「AT2020USB+」レビュー

画像

パッケージ。意外としっかりしててオシャレでした。用途は、Skypeやライブ配信やゲーム実況などなど。Windows、Mac、PS4などに対応してます。

画像

付属品は、マイクスタンド(3本の金属製ジョイント)、3/8"→5/8"変換ネジ、USB2.0ケーブルと日本語マニュアル。

画像

本体のUSBコンデンサーマイク。指向特性は単一指向性。

画像

ジョイントは3本付いていて、高さ調整が可能。

画像

画像

取り付けると、こんな感じ。角度調整もできるけど、ネジをしっかり閉めてもグラグラ動く。(後に不良品として返品しました)

画像

画像

マイクボリュームとヘッドホン端子も付いてる。コスパ高いよね。

画像

付属のUSBケーブルを付けると、こんな感じ。USBケーブルの質感は無駄に良い。

画像

デバイスに接続するとマイクが青く光る。USBマイクって青く光るタイプ多いよね、嫌いじゃない。

画像

画像

音質も使い勝手も5300円前後で買えるコンデンサーマイクとして考えると、凄く良い。ただスタンドのネジ部分が錆びていたり、マウント部分がガタガタ動いたりと微妙にオススメできない。良い製品だけに惜しい。その辺り気にならない方には良いかも。

動画配信に最適!オーディオテクニカのUSBコンデンサーマイクロホン「AT2020USB+」レビュー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック