SamsungのポータブルSSDが壊れたので…SanDiskさんのポータブルSSD(500GB USB3.1 Gen2)を購入した話

全く予定になかったポータブルSSDを購入。と言うか、再購入。 SanDiskさんのポータブルSSD(500GB USB3.1 Gen2)です。実売価格はAmazonさんで11600円前後となっています。 ● PlayStation4 メーカー動作確認済 ● 読出し速度 最大550MB/秒 で写真やビデオを超高速に保存、編集、管理 ● 最大2メートルの落下に耐える衝撃と振動…

続きを読む

5.5インチのモニター付き!これはスマートスピーカーの完全体だ!Amazon「Echo Show 5」を購入

Amazonプライムデーで半額近い価格で売っていたので思わずポチっと。 Amazonさんのスマートスピーカー「Echo Show 5」です。実売価格はAmazonさんで9980円前後となっています。 ・5.5インチのコンパクトなスクリーン搭載 ・Alexaに話しかけて映画やニュースを見たり、音楽やラジオを聞いたりすることができます ・対応家電を音声やスクリーン画面からコン…

続きを読む

SIGMAさんの「45mm F2.8 DG DN | Contemporary(Eマウント)」は、お散歩レンズに最適!

SIGMAさんからEマウント/フルサイズ対応の「45mm F2.8 DG DN | Contemporary(Eマウント)」が発売されました。 フルサイズミラーレス用に設計された「45mm F2.8 DG DN | Contemporary(Eマウント)」です。実売価格はAmazonさんで59000円前後となっています。 YouTube動画はコチラ。 レンズ構成:7…

続きを読む

グラフィックボードのズレやぐらつきを防ぐ便利アイテム!長尾製作所さんのVGAサポートステイLマグネット式を試してみた

微妙にグラフィックカードが傾いていたので、こんな便利アイテムを購入して試してみました。 長尾製作所さんのVGAサポートステイLマグネット式です。実売価格はAmazonさんで1700円前後となっています。 ● サポートフックにすべり止め用のゴムを搭載。 ● グラフィックボードのズレやぐらつき、またファンからの微振動を効果的に抑えることができます。 ● 強力な磁石を2個により…

続きを読む

サブPCにAMDの「Ryzen 5 3600」を取り付ける!性能もコスパもそこそこ良い!

第3世代のRyzenを使いたい!って事で… コスパもそこそこ、性能もそこそこな「Ryzen 5 3600」を購入したぜー。ヒャッハー。実売価格はAmazonさんで27000円前後となっています。 秋葉原のドスパラさんで購入したら、RyzenのTシャツと団扇を頂きました。 ちなみにCPUグリスは定番のMX-4をチョイス。実売価格はAmazonさんで1040円前後と…

続きを読む

VAIO 5th Anniversary「VAIO SX14 | 勝色特別仕様」が素敵すぎる件にいて(勝色の写真多め)

まずは、VAIO株式会社の創立5周年おめでとうございます。 5周年モデルの「VAIO SX14 | 勝色特別仕様」です。※台数限定モデル。 日本の技がつくる、唯一無二。 2014年7月にVAIO株式会社が発足してから5周年。VAIO株式会社がその感謝の気持ちを込めて、VAIOのものづくりを象徴する2つのモデルVAIO SX12、VAIO SX14を、日本の職人技を駆使して「勝…

続きを読む

SONY 完全ワイヤレスヘッドホン「WF-1000XM3」開封レビュー

いい音には静寂が要る。完全ワイヤレスに業界最高クラスノイキャン。発売から大人気のワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WF-1000XM3」を紹介するよ。 13日の発売から大人気で一部の店舗では在庫なしの売り切れ状態。当ブログは運良く購入できました。※カラーはブラック。 ● 業界最高クラスのノイズキャンセリング性能「高音質ノイズキャンセリングプロセッサー QN1…

続きを読む

Ginza Sony ParkのWALKMAN IN THE PARKに行ってきた

祝!ウォークマン40周年って事でWALKMAN IN THE PARKが銀座のGinza Sony Parkで開催中。SONYファンやウォークマンユーザーは是非とも。※開催期間: 2019.7.1 - 9.1 園内4か所に設置されたウォークマンロゴのスタンプを集めると、40周年記念ブックレットをもれなくプレゼントされまっせ。#walkmanpark #ginzasonypark …

続きを読む

テーマ:デジタルコラム Comment (0)

Ryzenで自作パソコンを組む!番外編 「静音ケースのANTEC P5に取り換える」

先に言っておくと、我がRyzenマシンは騒音が大きい問題に直面しており、ファンの音を何とかしたいと考えておりました。原因はCPUファン_1の回転数コントロール(制御)が壊れていた事が大きな原因でした。 もうヤケクソ気味でケースも買い替えてしまいました()圧倒的な静音性を実現したMicro ATX対応コンパクトPCケース「ANTEC P5」です。実売価格はAmazonさんで5980円前後…

続きを読む