モニターヘッドホン「MDR-M1ST」にステレオミニプラグのヘッドホンケーブル「MUC-S12SM1」を取り付けてみた

「MDR-M1ST」に付属の音声ケーブルは、2.5mと微妙に長くステレオ標準プラグとなっているので、別途ステレオミニプラグのヘッドホンケーブルを購入してみました。

s-watermarked-DSC08054.jpg
モニターヘッドホン「MDR-M1ST」に取り付いているケーブルは、同じSONYさんの「MUC-S12SM1」です。実売価格はAmazonさんで5600円前後となっています。

モニターヘッドホン「MDR-M1ST」のレビューはコチラ↓
ハイレゾの音域に対応したプロフェッショナル仕様モニターヘッドホン「MDR-M1ST」を開封レビュー

s-watermarked-DSC08010.jpg
● プラグ形状(機器側) : 金メッキL型ステレオミニプラグ
● プラグ形状(ヘッドホン側) : 金メッキ4極ミニプラグ

s-watermarked-DSC08018.jpg
● ケーブル長 : 1.2m
● 導体材料 : 銀コートOFC
● ケーブル構造 : ツイストペア、マルチゲージコンダクター
● ケーブル重量 : 25g
● 充電入力 : DC 5V、1.0A(最大)



s-watermarked-DSC08021.jpg
元々は、MDR-1Aのアップグレード用ヘッドホンケーブル(ステレオミニプラグ)ですが、普通にモニターヘッドホン「MDR-M1ST」でも使用可能です。ケーブル自体の質感もグットですよ。

s-watermarked-DSC08031.jpg
機器側は金メッキL型ステレオミニプラグ、ヘッドホン側は金メッキ4極ミニプラグ。

s-watermarked-DSC08026.jpg
布編みケーブルを採用しており、柔らかく取り回しが良い。

s-watermarked-DSC08040.jpg
s-watermarked-DSC08046.jpg
「MDR-M1ST」にヘッドホンケーブル「MUC-S12SM1」を取り付けると、こんな感じ。ネジ式ではないですが普通に取り付けられました。モニターヘッドホンでありながら「MDR-M1ST」は着脱タイプだから、色々なケーブルが楽しめるのも大きなメリットですよね。

s-watermarked-DSC08068.jpg
音質はクリアな音質で相性はバッチリ。SONY純正ですし見た目も良い。今度はバランス接続対応のヘッドホンケーブルを買ってみようかしら。 新しいピッカピカのウォークマン(NW-ZX500?)で早く聞きたいっすね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント