長時間撮影や縦位置撮影を頻繁にするならコレ!「α7R IV(ILCE-7RM4)」対応の縦位置グリップ「VG-C4EM」を紹介!

「α7R IV(ILCE-7RM4)」対応の縦位置グリップ「VG-C4EM」を紹介するよ。

s-watermarked-DSC09072.jpg
「α7R IV(ILCE-7RM4)」に対応している縦位置グリップ「VG-C4EM」です。実売価格はAmazonさんで35000円前後となっています。

s-watermarked-DSC08754.jpg
● 長時間撮影に対応するスタミナ性能
● ホールディング性の高いグリップ形状
● カメラ本体経由でのUSB充電や給電に対応(給電と充電を同時にすることはできません)
● システムとしての高い信頼性と高剛性(カメラ本体と同等の防塵・防滴に配慮した設計)
● マグネシウム合金を採用
● 大きさ:約 幅128.9×高さ52.7×奥行67mm
● 質量:約290g(バッテリー含まず、バッテリートレイのみ含む)



6100万画素の凄いフルサイズ一眼がやってきた!!「α7R IV(ILCE-7RM4)」で使えるアクセサリー製品を紹介!

s-watermarked-DSC08992.jpg
s-watermarked-DSC08986.jpg
本体の縦位置グリップ「VG-C4EM」です。ごっついけど、その分ホールディング性の高いグリップ形状ですな。

s-watermarked-DSC09016.jpg
s-watermarked-DSC09008.jpg
「α7R IV」のバッテリーカバーは「VG-C4EM」に収納可能。

s-watermarked-DSC09020.jpg
s-watermarked-DSC09098.jpg
「α7R IV」に「VG-C4EM」を取り付けると、こんな感じ。

s-watermarked-DSC09053.jpg
縦位置グリップを取り付けると、確実にカメラ本体の迫力が増すのでドヤれます()マグネシウム合金を採用しているので、質感は「α7R IV」とほぼ同じ。

s-watermarked-DSC09029.jpg
底面には三脚ネジ。

s-watermarked-DSC09036.jpg
s-watermarked-DSC09043.jpg
ボタン類。「α7R IV」同様のボタンを採用しているので違和感なく使える。(細かい事を言うとシャッターボタンは微妙に形状が違う)

s-watermarked-DSC09081.jpg
s-watermarked-DSC09085.jpg
最大のメリットはコレでしょう。Zシリーズバッテリー2個の連続使用で約2倍の長時間撮影を実現。

s-watermarked-DSC09049.jpg
カメラ本体のグリップと同等のグリップ形状で、縦位置撮影でも横位置撮影と変わらないホールド性を実現しています。凄く良いね。重いけど()

縦位置グリップ「VG-C4EM」は、こんな人にオススメ!
● バッテリー残量を気にせず長時間撮影したい方。
● ポートレート撮影する方(縦位置大好き芸人の方)。
● 完璧なホールディング性を求める方。
● ドヤりたい方()

縦位置グリップ「VG-C4EM」は、こんな人にはオススメできない。
● 重くなるのに抵抗がある方。
● 大きくなるのに抵抗がある方。
● 縦位置撮影しない方。
● 「α7R IV」を買わない方()

デジタルオーディオインターフェースに対応したカメラ用ショットガンマイクロホン「ECM-B1M」開封レビューにつづく。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント