カメラの楽しさを再び俺に教えてくれたレンズ。フォクトレンダー「NOKTON classic 35mm F1.4 E-mount」開封レビュー

マニュアルレンズである「NOKTON classic 35mm F1.4 E-mount」を紹介します。

s-watermarked-DSC03752.jpg
フォクトレンダーさんの「NOKTON classic 35mm F1.4 E-mount」です。実売価格はAmazonさんで75000円前後となっています。



s-watermarked-DSC03678.jpg
● 焦点距離:35mm
● 開放F値:F1.4
● 確実なピント合わせが可能なマニュアルフォーカスレンズ
● 最短撮影距離:0.3m
● 重量:262g

s-watermarked-DSC03683.jpg
NOKTON(ノクトン)とは、フォクトレンダーのレンズの中でもF1.5以下の開放F値を持つ大口径レンズに与えられる称号です。撮像素子の高感度化が進んだ現代における大口径レンズのメリットとは、絞りを開くことによる大きなボケを写真表現として活用できることです。

NOKTON classic 35mm F1.4 E-mountは、クラシックレンズの味わいを最新の光学技術で磨き上げ、現代に蘇らせた大口径&コンパクトな広角レンズです。絞り開放では素直でなだらかなボケ味が立体感を生み出し、やわらかで繊細な描写を楽しめます。レンズフード付き。

ソニーE-mountセンサーに最適化すべく、新規に光学設計した本レンズはマニュアルフォーカス・マニュアル絞り専用設計ですが、電子接点を搭載しており撮影データのExif情報にレンズの使用状況が反映されます。また、距離エンコーダーも内蔵しているので、シフトブレ補正に被写体までの距離情報を使用する5軸ボディ内手ブレ補正機能を搭載した機種にも対応。フォーカスリングの操作によるファインダーの拡大表示なども可能です。絞りリングは1/3ストップのクリック付きです。

「マップカメラさんより引用」

s-watermarked-DSC03687.jpg
s-watermarked-DSC03690.jpg
付属品はネジ込みタイプのフード、レンズキャップ。

s-watermarked-DSC03700.jpg
リアキャップとなります。

s-watermarked-DSC03711.jpg
本体の「NOKTON classic 35mm F1.4 E-mount」です。F1.4という明るい大口径レンズなのに、かなりのコンパクトサイズ。

s-watermarked-DSC03706.jpg
s-watermarked-DSC03692.jpg
レンズ構成は6群8枚、絞り羽根枚数は10枚、フィルターサイズはφ58mmとなります。

s-watermarked-DSC03721.jpg
s-watermarked-DSC03727.jpg
「α7R IV」に取り付けると、こんな感じ。コンパクトで良いですね。

s-watermarked-_DSC0872.jpg
APS-Cの「α6600」に取り付けると、こんな感じ。サイズがサイズだけに似合ってますね。※焦点距離は35mm換算で52.5‬mmとなります。

s-watermarked-DSC03747.jpg
s-watermarked-DSC03735.jpg
手前の細いリングが絞りリング。後方にあるのがフォーカスリングです。流石はMFレンズですね、フォーカスリングのトルク感が絶妙です。※参考としてカメラボディ側からの絞り変更は不可です。

s-watermarked-DSC03761.jpg
s-watermarked-DSC03757.jpg
フォーカスリングを回すと、若干レンズ鏡筒が伸び縮みします。

s-watermarked-_DSC0866.jpg
このレンズ、ヤバいっすね。楽しすぎます。35mmという撮りやすい焦点距離にF1.4という明るさ、そして軽く小さい。カメラの楽しさを再び俺に教えてくれたレンズです。これ1本でスナップ散歩なんて最高かもしれません。しかもオールドレンズのような描写で、じゃじゃ馬レンズ感が更に楽しい。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント