Eマウント(APS-C)の頼れる望遠ズームレンズが登場!SONY APS-C超望遠ズームレンズ「SEL70350G」開封レビュー!

Eマウント対応APS-Cの超望遠ズームレンズ「SEL70350G」を紹介します。

watermarked-DSC00536.jpg
SONYさんのAPS-C望遠ズームレンズ「SEL70350G」です。実売価格はAmazonさんで98000円前後となっています。

【関連記事】
ベストオブ(APS-Cの)万能レンズ!Eマウント(APS-C)初の開放F値2.8の標準ズームレンズ「SEL1655G(E 16-55mm F2.8 G)」開封レビュー!



watermarked-DSC02548.jpg
● 350mm(35mm判換算525mm)の世界まで、Gレンズならではの高解像で切り取れるコンパクトなAPS-C超望遠ズームレンズ
● Gレンズならではのシャープな描写と美しいぼけ味
● 5倍ズームと機動性の高いコンパクトデザインを両立 ※70mmから超望遠350mm(35mm判換算105-525mm)
● XDリニアモーターによる高速・高精度・高追随なAF駆動
● 望遠撮影時のブレを防ぐ、光学式手ブレ補正機能を搭載
● さまざまなシーンに最適な携行性と操作性

watermarked-DSC02559.jpg
付属品はフード(ALC-SH160)のみ。ケースは付属してません。

watermarked-DSC02572.jpg
本体の「SEL70350G」です。APS-Cの望遠ズームレンズだけに非常にコンパクト。

watermarked-DSC02581.jpg
watermarked-DSC02576.jpg
レンズ構成は13群19枚で、絞り羽根は7枚の円形絞りです。フィルター径は67mmとなります。最短撮影距離 (m)は1.1m-1.5m、最大撮影倍率(倍)0.23となります。

watermarked-DSC00544.jpg
watermarked-DSC00528.jpg
「α6600」に装着させると、こんな感じ。

watermarked-DSC02587.jpg
フルサイズ機の「α7R IV」に装着させると、こんな感じ。フルサイズ機に装着させても、お似合いですね。※APS-Cレンズの撮影時には約2620万画素となります。

watermarked-DSC02621.jpg
watermarked-DSC02629.jpg
フードを取り付けると、こんな感じ。

watermarked-DSC02597.jpg
手前がフォーカスリング、後方がズームリング。

watermarked-DSC02602.jpg
カスタマイズ可能なフォーカスホールドボタン、AF/MFを切り替えるフォーカスモードスイッチ、光学式手ブレ補正機能(OSS)のON/OFFを搭載。

watermarked-DSC02607.jpg
また自重で鏡筒が伸びるのを防ぐズームロックスイッチも付いています。

watermarked-DSC02612.jpg
watermarked-DSC02614.jpg
ワイド端(105mm)からテレ端(525mm)に伸ばすと、こんな感じ。

watermarked-DSC00553.jpg
watermarked-DSC00540.jpg
EマウントAPS-C機の望遠ズームレンズとしてはハイエンドモデル(Gレンズ)となっているので、これ1本で、さまざまなシーンで手軽に超望遠撮影が楽しめます。所有欲も高し。

watermarked-DSC00563.jpg
標準ズームレンズの「SEL1655G(E 16-55mm F2.8 G)」とサイズ比較。

watermarked-DSC00577.jpg
「SEL70350G」と「SEL1655G」があれば、大抵の被写体が高画質で撮れちゃいます。EマウントAPS-Cユーザーに強くオススメできます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント