動画編集や現像に最適な広い色空間、Thunderbolt 3対応、HDR 10対応の全部入り!BenQ 31.5インチ「デザイナーモニターPD3220U」レビュー!(デザインを含め、気に入りすぎて2台導入レビュー)

新年おめでとうございます。今年も【Digital-BAKA】をよろしくお願いいたします。
ついに出会ってしまいました。当ブログにピッタリな最高のPCディスプレイを。

watermarked-DSC02313.jpg
BenQさんの31.5インチ「デザイナーモニターPD3220U」です。実売価格はAmazonさんで146000円前後となっています。



watermarked-DSC02113.jpg
● 31.5インチ 4K Display(3840 x 2160)
● sRGB・Rec.709 100% / Display P3・DCI-P3 カバー率95%の広い色空間
● 高いカラーパフォーマンスで高水準の色精度を実現するプロフェッショナル向けディスプレイ
● 認証カラーのコンビネーションを有する技術としてAQCOLOR技術を採用
● 工場出荷時の個別キャリブレーション(ハードウェアキャリブレーションには非対応)
● Thunderbolt 3対応 USB-Type-C搭載(85Wまで電力供給可能)
● HDR 10 対応
● 2つのモードを表示可能なDualView対応
● KVM(キーボードビデオマウス)スイッチ搭載
● ホットキーパック G2付属

watermarked-DSC02124.jpg
watermarked-DSC02135.jpg
付属品の紹介です。「ホットキーパック G2」です。この「ホットキーパック G2」で設定や画面切り替えなどが可能。パソコンモニターは、操作性の最悪なものが多いですが「ホットキーパック G2」があれば、かなり操作性が良くなります。中央にはダイヤル式のつまみがあります。

watermarked-DSC02268.jpg
スタンドです。

watermarked-DSC02278.jpg
watermarked-DSC02311.jpg
組み立てると、こんな感じ。なんとなくMacを意識したカラーリングでデザインがグット。背面にはケーブルを通すコネクターが付いています。

watermarked-DSC02241.jpg
背面カバーと電源ケーブル(1.8m)です。

watermarked-DSC02226.jpg
HDMIケーブルとminiDP to DPケーブル(各1.8m)です。

watermarked-DSC02231.jpg
USB3.0ケーブル(1.8m)とUSB Type-Cケーブル(1.0m)です。

watermarked-DSC02250.jpg
マニュアルなどの書類。ドライバーCDやキャリブレーションレポートも同梱されています。

watermarked-DSC02312.jpg
watermarked-DSC02307.jpg
本体の「デザイナーモニターPD3220U」です。うーん、ベゼルも細くシンプルでカッコイイ。※写真はスタンドを取り付けた状態です。

watermarked-DSC02287.jpg
背面からチェックしていきます。

watermarked-DSC02158.jpg
背面の底面は、こんな感じ。インターフェースがずらりと並んでます。

watermarked-DSC02166.jpg
左から、USB3.1 × 3(Downstream x 2、Upstream x 1)、「ホットキーパック G2」接続端子。

watermarked-DSC02174.jpg
HDMI 2.0 x 2、Display Port 1.4 x 1。

watermarked-DSC02176.jpg
USB Type-C x 2(内1端子は映像入力対応のThunderbolt3 x 1 ※85Wまで)。USB PDなのでケーブル1本で電源供給と映像出力可能(1端子のみ)なのは、めっちゃ便利。

watermarked-DSC02188.jpg
電源端子となります。

watermarked-DSC02216.jpg
watermarked-DSC02209.jpg
サイドにもインターフェースが付いています。USB Type-C x 1、USB3.1 × 1(Downstream)、ヘッドホン端子です。ちなみにSDカードリーダーは非搭載。

watermarked-DSC02190.jpg
watermarked-DSC02194.jpg
背面中央にスタンド取り付け部、右下に操作ボタン類。背面に操作ボタンかよと思うかもしれませんが「ホットキーパック G2」を接続すれば手元で操作可能なので、問題なし。

watermarked-DSC03648.jpg
watermarked-DSC03657.jpg
画質と解像度、そして視野角は文句なし。31.5型4K(3840 x 2160)のIPSパネルで表面加工はノングレア。sRGB・Rec.709 100% / Display P3・DCI-P3 カバー率95%の広い色空間。他にもHDR 10対応とほぼ全部入り。

watermarked-DSC02357.jpg
AdobeRGBへの対応は仕様には書いていませんが、カラーモードの切り替えにはAdobeRGBが選択できます。

watermarked-DSC02367.jpg
watermarked-DSC02361.jpg
入力ソース別で、2画面や4画面表示も可能。いわゆる、ピクチャーバイピクチャー(PBP)機能対応ですね。

watermarked-DSC02372.jpg
子画面表示(ピクチャーインピクチャー)にも対応しています。表示サイズや位置も指定できます。

あまりにも良い出来のPCモニターだったので…

watermarked-DSC03636.jpg
watermarked-DSC03641.jpg
2台導入してしまいました。2台並べると、さらにカッコイイ。

watermarked-DSC03655.jpg
ベゼルが薄いので、2台並べても違和感なし。完璧すぎる。

watermarked-DSC03665.jpg
動画編集や写真編集(RAW現像)に適したモニターの中では断トツにデザインが良いですし、画質も文句なし。強くオススメできます。

watermarked-DSC03670.jpg
ホットキーパック G2のお陰で操作性も抜群ですし、ソフトウェアの「PD3220U Display Pilot」が凄く優秀。「PD3220U Display Pilot」さえインストールすれば、ソフトウェア内で全ての設定が可能なんです。いやー、良い買い物でした。PCのデザイナーモニターはBenQさん一択ですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント