充電環境はUSB-Cをメインで使用する時代に突入してるから…USB-C & microUSB変換アダプタとUSB-C & Lightning変換アダプタを使って繋いでみた!

ガジェットの充電で地味に困るのが、インターフェースの違い。今後はUSB-Cが中心になってくると思うので、USB-Cケーブルを中心とした充電環境を構築している最中なんですが、現状はどうしても古いインターフェース(microUSBなど)も必要なんですよね。

s-watermarked-DSC00625.jpg
s-watermarked-DSC00490.jpg
そんな訳で、USB-Cタイプの変換アダプタを購入してみました。上の写真がUSB-C & microUSB変換アダプタで、下の写真がUSB-C & Lightning変換アダプタとなります。発売元は両製品ともにRoiCielさん。



【Type-C USB → micro USB変換アダプタ】

s-watermarked-DSC00629.jpg
s-watermarked-DSC00635.jpg
micro USBは今後も生き残りそうですが、メイン(今後)はやはりUSB-Cの時代。なので、micro USB君は変換アダプタで対応してもらいます。※念のため報告ですが問題なく使用できましたよ。

【Type-C USB → Lightning変換アダプタ】

s-watermarked-DSC00495.jpg
s-watermarked-DSC00497.jpg
厄介なのが、Lightning端子。iPhoneだけなら、まだ良いのですが…「Magic Mouse 2」やロジクールさんの「Crayon」もLightning端子を採用しているので、なかなかLightning端子から卒業できず。

s-watermarked-DSC00503.jpg
USB-CからLightningに変換するアダプタは何気に便利。個人的にLightningはmicro USBほど使わない端子なので当ブログのように、たまーに使う必要がある方には需要がありそうな変換アダプタです。

価格は両製品購入しても1000円でお釣りがくるのでオススメ。品質も特に問題ありませんでしたよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント